Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

コロナワクチン副反応にも嫌われた「徒然なる夏の日」

私は、痛みや熱等の肉体的ダメージに対して、おそらくは普通の人の何倍も敏感(弱い)だと思う。 もっとも「普通の人」の感覚を確認しようがないので正確な事は言えない。 だが、社主さま(家内)によると、私は「痛みや熱に対して大袈…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

私の「2つの誤算」—東京で2回目のコロナワクチン接種、そして「妙な副反応」

COVID-19パンデミックの何年も前から、正確には東京リンピックの開催が決定した直後から、「オリンピック開催中は東京には絶対に近寄らずに八ヶ岳に山籠もりするぞ!」と誓っていた。 そんな私が「自身の2つの誤算」から、この…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

私を苦しめ悩ます「2つの敵」

「南房総1泊2日の旅」を終え、昨日は朝から終日、自宅書斎でのデスクワーク。 最近は八ヶ岳オフィスで仕事をすることが一段と増えてきたので、自宅書斎で長時間過ごすのは、本当に久し振りだった。 だが、私を苦しめ、悩ます事が2つ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

コロナワクチン ラプソディ — Adagio

一昨日の午後9時16分に、コロナワクチン接種予約の手続案内メールが届いた。 予診票と接種記録書をダウンロードするURLが示されており、当日の必要書類や持参物といくつかの注意事項が記された「簡潔な内容」であった。 私の受付…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【四方山話】 【自宅にて】

コロナワクチン ラプソディ — Allegro vivo

東京での仕事の期間中は「人に会う事」がメインとなるので、当然ながら、その時々の会話で話題となる「旬」なテーマがある。 先月からは、やっぱり「東京オリンピック」と「コロナワクチン接種」にかかるネタが、まるで「時候の挨拶」の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

多忙… だが 朝7時30分が待ち遠しい日々

銀行の有価証券報告書の公表がスタートし、決算の分析作業もいよいよ最終局面を迎えつつある。 今週は東京での講演も何件か組まれており、アウトプット作業も同時に進めねばならない。 そんなわけで、八ヶ岳を離れ、自宅を拠点に慌ただ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

「八ヶ岳の限界」を埋める日—本当に会いたい人と足を運びたいお店

一昨日、昨日とイレギュラーな事態に陥ったが、何とか辻褄合わせも一段落し、今日からまたノーマル・コンディションに戻った。 元々、今日は講演予定は組まず、午前中はカイロプラティックの施術に通い、午後は損害保険会社の方に契約の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフは「人」を変える — 手間が掛かるから可愛いんだ!

今週は東京での「講演週」なので、月曜日の午前中に八ヶ岳オフィスから新百合ヶ丘の自宅に戻った(帰宅である)。 その後、ちょっと予期せぬ事態が発生し、予定がかなりグチャグチャ状態になってしまった。今週は落ち着かない週になりそ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

「高地&マスク」トレーニングに「森林セラピー」 そして目指すは

振り返ってみると、一昨日の3件の東京での講演後の疲れ方が、やはり尋常ではなかった。 我がオフィスのある八ヶ岳 富士見高原。夏でもエアコン無しで快適に過ごせる事を最優先して選んだ地であるが、高地であるが故に当然ながら気圧が…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

富士見町のアンテナショップ「Ponte」—そこは自宅に一番近い「八ヶ岳」

昨日は朝から東京で3件の講演が組まれており、トータルで約5時間、熱く語った。そして本当に疲れた。 あと数ヵ月で還暦となるので、やはり体力的な衰えだろうか? 東京での電車での移動中は、ロマンスカーを予約した場合以外は、昨年…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

「無為な1日」の効用—今日はノンビリ「ご褒美Day」

関西への講演出張を終えて、昨晩午後11時過ぎに自宅へと帰り着いた。先月の31日に八ヶ岳オフィスから戻って以降は、ずっと仕事の連続だった。 例年であれば、1年の内で最も落ち着ける時期に真面目に働き過ぎたので、今日は1日ノン…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との闘い】

新たなる戦いの序曲2021—春、鹿軍団との知恵比べが始まる

自宅書斎の隣の部屋にもウォーキング・マシンを設置して、ほぼ6ヵ月が経過した。 八ヶ岳オフィスに置いている機種と同一メーカーの同一シリーズを選んだので、朝のマシン・ウォーキングをしている時だけは、八ヶ岳ライフの気分に何とな…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【旅の空から】 【自宅にて】

「東京で働く事」への覚悟と対策—ストレス計がレッドゾーンになったら…

八ヶ岳での「花々や木々を愛でる生活」から一変。一昨日から、地方出張を含む「講演週」に突入した。 驚くのは東京の人出の多さ。特に、出張の帰路の「新宿駅」はちょっと異様。個人的には、COVID-19前の日常に戻ったのではない…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

どこに行っても桜が満開。どこに行っても人がいっぱい….

3月15日から続いていた東京を中心とした講演週(@東京お仕事Days)は、本日で無事に終了! 明日は久し振りの八ヶ岳オフィスへの出社日となる。 別に意図したわけではないが、今年は東京の桜の開花から満開の時期にピッタリと寄…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【文房具の深き沼】 【森での仕事の作法】 【自宅にて】

些細なこだわりへの飽くなき挑戦 — 新ビジネスのお供誕生!

仕事の際に荷物を色々と持ち歩くのが、嫌で嫌で仕方ない(https://triglav-research.com/?p=23197)。 地方出張の際や冬の間はそんな我が儘を言っても無理なので、せめて自分のお気に入りの鞄とグ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】

「静かな人気」の意味?— 持続可能性のある世界へのパスポート

「三十三番土偶札所巡り」が「静かな人気」なのだそうだ。 先週、東京での講演の隙間時間に、プレス関係者と情報収集のための面談時間を設けたのだが、その際に『八ヶ岳稿房』の読者 兼 ちょっと縄文好きな某経済誌の記者さんが教えて…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

何故か「滝を見にいく」—無軌道・無計画な日の楽しみ

今年の1月に「With COVID-19時代」は、1ヵ月の内、2~3日は「無軌道・無計画な日」を持とうと決めた(https://triglav-research.com/?p=29868)のだが、3月になってからは、仕事…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】

仕事に超疲れたら—「洗車」と「銀河英雄伝説」だな…

2月下旬から業務多忙の状態が続いており、従来であれば『八ヶ岳稿房』はとっくに「無期休稿」となっていたはずなのだが、まあなんとか時間をやり繰りして投稿を続けてきた。 だが、今週になって、もうお手上げになってきた。講演の合間…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【自宅にて】

桜色のネクタイの季節

東京都心を講演業務のために移動すると、その人通りの多さと華やいだ雰囲気に驚く。 鹿の群れと給餌台を訪れる野鳥さん達以外には「集団」というものに接する機会のない「八ヶ岳ライフ」とは「別世界」だ。 「緊急事態宣言」に飽きたと…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【自宅にて】

同時多発的ITトラブルに襲われた日 — 疲れた… 

人間、驕ったり、油断したり、まあ「心の緩み」の類が生じた時には、ろくなことがない。 3月14日に配信した投稿で、デスクトップPC等の「安心のなんでも2台体制」がちょっと重い(過大な備え)なんて書いた直後にPCトラブルが発…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との闘い】

今年も嘘のように「花粉症」が軽い!

小学校3~4年生の頃からずっと重症の「花粉症」に悩まされてきたので、もう50年程の付き合いになる。 春先にクシャミや鼻詰まりの症状が出始めた頃は、耳鼻科で「アレルギー性鼻炎」と診断された。当時は「花粉症」なんて言葉はなか…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】

「春の嵐」と「デジガジェ栄枯盛衰」の物語

今日は朝から自宅書斎で資料の作成。仕事場としての環境は八ヶ岳オフィスには劣るものの、仕事関連のデータはすべてクラウド化してあるので、特に不自由は感じない。 午前中は曇り空だったが、午後になって強い風が吹き始め、やがて雨も…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】

ちぇっ、世の中、思い通りにならないな…— 井戸尻不織布マスクの挫折

味気ない白い「不織布マスク」を「井戸尻マスク風」に改造できるように注文した「井戸尻マークスタンプ」が一昨日、自宅に届いた。 1月下旬に注文したつもりだったのだが(https://triglav-research.com/…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【我が友D4】 【自宅にて】

八ヶ岳では出来ないこと—POWER CLUSTER OILの交換へ

対面の講演活動は先週の金曜日までに一区切りつけたが「八ヶ岳では出来ない事・しない事」への対応が残っている。 そんなわけで、八ヶ岳への出勤は、まだ少し先になる。 床屋、カイロプラティック等々、長い付き合いで変更できない(す…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

意外と信心深い私 — 年末の締め括りは「将門さま」詣で

昨日(23日)をもって我が社の2020年の「対面&東京」での業務活動はすべて終了。別にCOVID-19の影響で早めに手仕舞ったわけではなく、例年こんな感じだ。 「自分の会社を持つ』という事のメリットを感じるのは「…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】

高層ビルの林じゃ癒やされないな…

我が社の年内の対面活動は明後日の23日を最終日とし、その後は八ヶ岳オフィスでのデスクワークとZOOMでのビデオ対応とする予定だ。そのため今週前半は、東京での仕事に専念することになる。 今日も朝から予定がギッシリ。東京のオ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】

今日は自宅周辺のお散歩 — さあ、明日は出張だ!

4週間の長きに亘った「山籠もり生活」を離れてまだ4日目。だが、早くも樹木に囲まれた「八ヶ岳」での生活が恋しくて仕方ない。樹高20mを優に超す数多の針葉樹や広葉樹に囲まれた「森の生活」は、私にとってそれ程に魅惑的なのである…

Posted in 【自宅にて】

こばち~の自宅巣ごもり録 ④DEMELのクッキーを味わう

昨日(20日)の午後は講演が1件あったために東京に出た。一昨日と天候は様変わりで、雨と肌寒さで憂鬱な1日だった。 3月第1週以降で、東京に出て仕事をしたのは6~7回であろうか? 私は臆病ではないが、慎重で器が小さい。そん…