最近の投稿

Posted in 【こばち~のこだわり】 【八ヶ岳ライフ】

8月は「八ヶ岳塹壕戦」— SARS-CoV-2との長き闘いは続く

「SARS-CoV-2は、狡猾で冷酷、そしてどこかで残忍な性格を剥き出しにするような気がする。最初(第1波)に日本人をちょっとビビらせて、サッと退いてわざと安心させるんだ。その後は油断させて、太らせてから本格的に狩り(H…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

ブッドレアの開花と「白髪太郎」なる珍客

今朝、朝食を終えてから敷地内を散策すると、枕木駐車場の脇に植えたパープルのブッドレアが開花していた。 一昨日午後から晴天が続き、強い陽射しが庭を包み込んだ効果であろうか? ブッドレアが開花し始めると、例年、梅雨明けはもう…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との闘い】

今日は本当に「八ヶ岳ブルー」の空が広がった — 「冷感タオル」に学ぶ

今日は朝から、正真正銘「八ヶ岳ブルー」の空が広がった。やっぱり「八ヶ岳ライフ」はこうじゃなくっちゃ! さて、今日は何をしようか? そうだ、異常な長雨に乗じて、我が家の敷地内に侵攻してきている「笹(Bamboo grass…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

久し振りの青空、久々のDIY

今日の八ヶ岳は午前中は愚図ついた天気だったが、午後1時前には雨は完全に上がり、2時過ぎからは青空が広がり始めた。本当に久し振りの気持ち良い青空である。 「八ヶ岳ブルーの空」と呼ぶ程ではないが、湿っていたスロープの枕木が、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

異常な「異常気象」

本当に悪い癖なのだが、仕事が面白くなって熱中してくると、他の事に手が付かなくなる。特に、大量のXYプロット図を作成して、名前付きで個別銀行の経営パフォーマンスを分析する「通知表」作成シーズンになるとその傾向が顕著になる。…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳平日温泉三昧】

着々と進む New normal への移行 — 「鹿の湯通い」は平日午後4時過ぎに

第3次決算分析山籠もり期間に入ると同時に、我が社(家)独自の「第2次非常事態宣言」を発令したわけだが「何から何まで自粛」なんて事は端から考えていない。 「大人の対応と自己責任」を基本コンセプトとして、New normal…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

山籠もりも早6日目 — 久し振りの朝陽を楽しむ

7月1日までに、新百合ヶ丘自宅で当面なすべき事をすべて終えて、2日から八ヶ岳での「第3次決算分析山籠もり期間」に突入。今日で早6日目を迎えた。 第3次山籠もり期間と同時に、我が社(家)固有の「第2次非常事態宣言」を発令。…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【こばち~のこだわり】 【デジガジェ&文具マニアの矜持】

早7月 変わる事、変える事 — 新しい秘書を雇った

早7月。「激動の2020年」も今日から後半戦がスタートだ。With COVID-19時代への移行期間と考えている「6月~8月」にあっては、最も重要な月と位置付けている。 6月24日に三十三番土偶札所巡りを結願した後は、昨…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『人生綱渡り』— 思いを込めて「三十三番土偶札所巡り 全リンク先一覧」を作成!

今日も梅雨空。新百合ヶ丘の自宅は、朝から大嫌いな雨が降り続いている。 八ヶ岳はどうかな? 気になって「カメラ一発!」でチェックしてみるとやっぱり雨だった。Galaxy Note 9のスピーカーからは、八ヶ岳の野鳥の囀りが…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

結願\^^/『三十三番土偶札所巡り』— 32番「後呂遺跡の人面装飾付深鉢形土器」

COVID-19の第2波か、それ以外の天変地異が理由になるかは定かではないが「2020年で自由(アクティブ)に活動できる時間は、もうそれ程多くはないよ」と、心がアラートを発している。 こういう心のザワザワ感は、あまり外れ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳平日温泉三昧】 【自然・生物との闘い】

「ありきたりな日」の楽しみ — 八ヶ岳にオフィスを構えるという事

昨日は「梅雨の中休み」。仕事は細かい計画を立てない「調整日」。三十三番土偶札所巡りも「結願前の休息日」と位置付けて、要するにちょっとまったりと過ごした。 何か大きな作業をするわけでなく、デスクワークに飽きたら、気の向くま…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』— 5番「しゃかちゃん」・6番「しゃっこちゃん」・7番「出産土偶」

6月19日に無事、他都道府県への移動自粛が解禁されたので、第3次山籠もり前に、八ヶ岳でのショートステイを挟む事にした。 ちょうど6月21日が「釈迦堂遺跡博物館」のリニューアルオープン初日だったので、八ヶ岳オフィスへの通勤…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』— 3番「みさかっぱ」・4番「やっほー」

6月14日は第2次決算分析山籠もり期間の16日目、そして最終日でもあった。 6月第3週は、東京での講演が何件か組まれていたため、社主さまと共に午前9時過ぎにD4で八ヶ岳オフィスを発って新百合ヶ丘の自宅への帰途についた。途…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』— 番外編 素晴らしき哉、坂井考古館!

三十三番土偶札所巡り4日目の旅で韮崎市「ふるさと偉人資料館」にて12番「坂井遺跡の顔面把手」にご対面できなかった私は、八ヶ岳オフィスに戻るとすぐに、その収蔵・展示場所である「坂井考古館」に電話した。見学の予約をお願いする…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』— 24番「仮面装飾香炉形土器」・25番「大深山遺跡出土顔面把手」

三十三番土偶札所巡り5日目(6月11日)は、これまでの1日で3~4館を訪問するスタイルから、単独探訪に転換。目指すは「川上村文化センター(http://www.vill.kawakami.nagano.jp/www/co…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』— 8番「子宝の女神 ラヴィ」・9番「人体紋様付有孔鍔付土器」

南アルプス市「ふるさと文化伝承館(以下、みなでん)」着は午前10時半。この考古資料館を訪れるのは4~5回目であろうか?(後で確認したら4回目だった)。 「準勝手知ったる」的な先なので、すぐにエントランスに向かった。すると…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』— 12番「坂井遺跡の顔面把手」

三十三番土偶札所巡り4日目(6月7日)の旅、「にらみん」から次の目的地である韮崎市の「ふるさと偉人資料館(http://www.nirasaki-nicori.jp/1f_furusato.html)」までは車で5分程の…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—10番「ミス いしのつぼ」・11番「縄文の仮面小町 ウーラ」

6月7日は、第2次山籠もり期間中の最初の完全休養日。午前中を使って、三十三番土偶札所巡りの4日目、韮崎市、南アルプス市界隈の考古博物(資料)館3館を探訪する計画を立てた。 最初の探訪先は「韮崎市民俗資料館(にらみん)」で…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

梅雨入り時期の八ヶ岳 — 白き花々の季節の終焉

年間を通じて「八ヶ岳ブルーの空」が広がる日が多い八ヶ岳西麓「富士見高原」にも「梅雨」の季節はある。 一昨日からの雨は、そんな季節の到来を告げるものであり、トリグラフ八ヶ岳西麓気象観測所の「雨量計」が、今年初めてとも言える…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—18番「台御堂遺跡 土偶」・19番「荒神山遺跡 土偶」・20番「穴場遺跡 土偶」

「諏訪市博物館」の広々とした駐車場に着いたのは11時40分過ぎだったように思う。何故か、岡谷から諏訪までの移動について、Googleマップのタイムラインがエラー記録されたいたのだ。諏訪湖周辺で地磁気異常でも起こっているの…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】

With COVID-19時代をまた1歩前に—11週間ぶりに「外食自粛(禁止)規制」を解除

我が家(社)独自の非常事態宣言を解除したのは5月11日。そもそも発令が1月26日と政府の緊急事態宣言よりもはるかに早かったし、外出の際はマスクだけでなく使い捨て手袋の着用まで徹底したので、我が家(社)の自粛活動の方がはる…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—16番「壺を持つ妊婦土偶」・17番「超小型土偶」

三十三番土偶札所巡り短期決戦3日目の巡礼3館目は「市立岡谷美術考古館」(http://www.okaya-museum.jp/)。2館目の「矢の根や」からの距離は5~6kmだが、市街地走行という事もあり、到着は11時5分…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—33番「殿村遺跡 人体紋付壺」

三十三番土偶札所巡り短期決戦3日目の巡礼2館目は「星ヶ塔ミュージアム 矢の根や」と変わった名前の考古資料館(https://konjakukan-oideya.jp/%E7%9F%A2%E3%81%AE%E6%A0%B9…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—26番「明神原の土偶」・27番「中道の香炉形土器」

偶然に始めた「三十三番土偶札所巡り」だが「短期決戦」と決めた以上は、対応は至ってシンプル! 無駄のない巡礼日程をしっかりと組んで、ひらすら「御朱印」を集めればよいだけの事だ。 【縄文土偶探訪記】の時のような事前調査や事後…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との闘い】

久し振りの完全休養日—八ヶ岳ライフは色々な「闘い」で忙しい

予定通りに仕事が進んでいるので、今日は久し振りの「完全休養日」とした。5月中旬に銀行の決算発表が本格化して以降、丸1日仕事から離れるのは2日目だろうか? もっとも、休暇は自分で自由にマネージできるので、好きで仕事に没頭し…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】

With COVID-19時代移行のための「巡礼儀式」— 「三十三番土偶札所巡り」は短期決戦!

こんなご時世に頭が変になったのかと思われるかもしれないが、幸いな事に「仕事がとっても楽しい」。まあ、今に始まった事ではなく「銀行業界の調査・分析」を生業としてからずっと続いている。もう32年目だ… COVID…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—28番「始祖女神像」・29番「巳を戴く神子」

午前10時5分に八ヶ岳美術館を発ち、井戸尻考古館の駐車場に着いたのは10時25分。移動時間20分は事前計画通り。やはり分単位で予定を組んで、その通りに動くのは気分が爽快だ。 もっともこれは普段慣れ親しんだ八ヶ岳界隈だから…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—30番「恩膳 さんころん」・31番「火の神 フゥーちゃん」

原村の「八ヶ岳美術館」はオフィスから車で4~5分の場所にある。三十三番土偶札所巡りの考古博物館17館の中では1地番近いロケーションだ。と言うか、そもそも一番近い考古博物館なのである。だが「美術館」という名前が災いし、私が…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【縄文土偶探訪記】

『三十三番土偶札所巡り』—21番「国宝 縄文のビーナス」・22番「国宝 仮面の女神」・23番「おやゆび姫」

6月2日の午前中は、銀行の決算分析作業を休止して、午前8時半~11時半の3時間で、尖石縄文考古館、八ヶ岳美術館、井戸尻考古館の3館を巡礼して、土偶さんのご朱印を集めるプランを組んだ。 昨年11月23日に尖石の訪問を最後に…

Posted in 【三十三番土偶札所巡り】 【八ヶ岳ライフ】

井戸尻のマスクと睡蓮に喜びを感じた1日

決算分析シーズンだから仕方ないのだが、第2次山籠もり期間の最初の週末となった5月30日と31日はオフィスで朝から晩まで仕事に没頭した。月初であった昨日は、5月末の市場回りデータのアップデートという定番作業も加わったので、…