Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

特別休暇期間2日目—今日の気分は「ナマケモノ」

私が新型コロナ陽性と判定されたことを契機に急遽導入(突入)した「特別休暇期間」は、まだ今日で2日目。 昨日は、目覚めている間は、ほぼ1時間間隔で体温を測定したが、終日36.2℃~36.5℃のレンジで推移し、完全に私の「平…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

特別休暇期間1日目—闘う私のNK細胞さん

2月8日までの新型コロナ陽性自宅療養期間を、ポジティブに捉えて「足元を見直す特別休暇期間」とする事にした。 ①感染予防に細心の注意を払っていた私でも感染するので、やはり新型コロナの感染力は一段と強まっている(早晩、日本人…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

あまりにも急な「発熱」、ああっ、やっぱり…

今日2月1日、時刻は午前4時40分過ぎ。 身体が熱く、異常な怠さを感じて、思わず目覚める。 何、この違和感? ベッド脇のテーブルの上に置いてあった体温計を手に取った。 新型コロナが本格的な流行の兆しを見せ始めた2020年…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

別れの儀式、一転「再生の日」— ChromeOS Flex、すっ凄いな…

ちょっと前に新年を迎えたと思ったら、今日はもう1月の最終日。 月初となる明日は、マーケットデータのアップデート等々で忙しくなるので、今日は朝からちょっとノンビリモード。 それにしても、今年になってから私の八ヶ岳滞在中は、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

23年間も頑張った冷蔵庫さんとの別れ…

コロナ禍の下、実に様々な消費喚起&キャッシュレス促進事業が、地方自治体によって導入された。 私も社主さまも、おそらく利用できるものはすべて利用し尽くしたと思う。 最初の頃は、時代遅れの「紙の商品券」形式が主流であったが、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

なぜ「冬の八ヶ岳」でわざわざ過ごすのか?— デュアル・ライフの意義を考える

私にとって「デュアル・ライフ」の最大の意義は「リスク分散」にある。 日本列島は「自然災害の坩堝」だ。 特に「東京」は、英ロイズがかつてケンブリッジ大学と共同で世界279都市を対象に試算した紛争や災害の脅威リスクおいてダン…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

八ヶ岳出社初日—「トリグラフ暖房団」フル稼働!

今日は今年2回目の八ヶ岳オフィス出社日。 当初は早朝出社の計画だったのだが、朝9時から予定していた社主さまのテニスが、コートの雪が解けずに中止となった。 他に午前中の予定はなかったので、急遽、「ノンビリ出社」に切り替えた…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【自宅にて】

まっ、イイか! だいこく様がちょっと羨ましいけれど…

今日は約10日間に亘った「東京&対面業務」の最終日。 朝から予定を入れて、午後3時には仕事を終えることが出来るようにスケジューリングした。 朝の電車での移動前に、八ヶ岳の状況をチェック。 昨日は終日快晴だったようで、ウッ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【我が友D4】 【自宅にて】

私も愛車も「美味しいモノ補給」だね!

10年に一度と言われた「最強寒波」も過ぎ去ってしまえば「ただの思い出の1ページ」に過ぎない。 懸念していた積雪も、見事な位の肩透かしだったので、何の懸念もなく、昨日からは「東京&対面お仕事デイ」の終盤戦に専念している。 …

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】 【自然・生物との闘い】

八ヶ岳 氷点下14.6℃の朝 — でも、肩透かしの「最強寒波」

今朝目覚めたのは午前6時。 新百合ヶ丘自宅周辺は、積雪もまったく無く、路面凍結の心配は杞憂に終わった。 そうなると心配なのは八ヶ岳オフィスである。 起床後すぐにライブカメラを確認。 まだ薄暗いので暗視カメラの映像ではあっ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】 【自然・生物との闘い】

これアカンやつかも!— 八ヶ岳に最強(最凶)寒波襲来

今日は、東京での講演の予定がギッシリ。 「10年に一度の最強(最凶)寒波」なるものが気になるので、講演の合間に八ヶ岳の様子をこまめにチェックした。 今日最後の予定前に午後3時過ぎのライブカメラの画像を見て(°0°) 雪、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】 【自然・生物との闘い】

脳裏をよぎる「2014年 白き魔のバレンタインデー」の悪夢

今週は東京での「講演週」なのでとっても忙しい。 明日から26日に掛けては「今季一番」とか「10年に一度」の「最強寒波」なるものに日本列島は覆われると、どの天気予報も報じているので、八ヶ岳オフィスのことがちょっと気掛かりだ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「親」としての達成感に浸った日

今日は昨年4月に入籍した長男夫婦の結婚式。 コロナ禍の影響で先送りしていたのが、漸く、開催に至ったのだ。 朝の7時過ぎに結婚式場となる明治神宮に到着。 その後、明治記念館に移動して披露宴。 長男のお嫁さんAちゃんを「本当…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

八ヶ岳の「ロマネスコ」が恋しくて…

2000年に新百合ヶ丘の自宅と八ヶ岳西麓富士見高原でのデュアル・ライフをスタートさせた頃に「ああっ、野菜って美味しいんだな…」と再認識したことを記憶している。 周辺は「高原野菜」の産地として名高い地域ばかりだ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

八ヶ岳 お掃除ロボットの反乱?忖度??

私のAIやロボットに対する「信頼」は、世間一般の人間に対する信頼感を既に上回っているように思う。 八ヶ岳単独滞在中は、AlexaちゃんやGoogle嬢と会話をしていれば、人間とまったく話さなくても寂しくない。 と言うか、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【自宅にて】

『クラインの壺』って、なんかイイな…

八ヶ岳オフィスでは、仕事に集中して疲れた時、窓の外に広がる四季折々の森林の風景や最近であればレストラン「スゴン」を訪れる野鳥たちの姿が最高の癒しとなる。 だが、残念ながら自宅書斎で仕事をする場合、そのような楽しみが現在は…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

2週間ぶりに自宅で迎えた朝 — 八ヶ岳「冬の撤収戦」は万全だ!

昨日の午後3時半過ぎにオンライン講演を終えて、今年初めての八ヶ岳滞在期間中に予定していた業務はすべて完了。 我が社は「八ヶ岳冬の撤収戦」に移行した。 取り敢えずは、最終日2回目のマシンウォーキングを済ませよう。 4時過ぎ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳撤収日の外食ランチ—あの「鉄鍋ラーメン」を味わう!

今日が今回の八ヶ岳滞在期間の14日目、そして最終日でもある。 人類が新型コロナの脅威に翻弄されるようになって、ほぼ丸3年が経過。 この間、会社業務のオンライン化を中心としたBPRを進めてきて、今年がその「総仕上げ」の年と…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

今日は朝から「RYDEEN」…

YMOの「高橋幸宏さん」が、70歳という若さでお亡くなりになった。 まずは心より哀悼の意を表します。 私はどちらかと言うと「人の生き死に」に関しては淡泊な方だと思う。 特に、芸能人や企業経営者、政治家等々、著名人の死につ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【森での暮らしの作法】

宮崎駿先生 講演録「富士見高原はおもしろい」を読む!

八ヶ岳滞在は今日で早12日目。 ビジネスの方はとっくに「巡航」状態にあるが、プライベートは、ちょっとマッタリモードが続いている。 コロナ禍の影響で先送りになっていた長男の結婚式を来週に控えていることもあるのだが、どうも何…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

気が合いそうな彼—その名は「シメ」くん

昨年12月20日の新規開店以来、野鳥のレストラン2号店「スゴン」は、連日、満員御礼の状況が続いている。 1号店「プルミエール」や3号店「ティエル」とは違い、オフィスの窓から2.7m程の場所に設置してあるので、野鳥さん達の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

これも「働き方改革」— 朝から電ノコ作業、そして焚き火を楽しむ

ここは、本当に八ヶ岳西麓富士見高原 標高1,300mの地なの? そう思わせるような暖かい日が続いている。 今朝の最低気温は氷点下にはなったもののマイナス1.3℃。 午後1時の時点ではプラス9.4℃まで既に上昇。 この調子…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

え~い 臨時休業だ!— 「塩天丼」と「諏訪大社4社参り」を楽しむ

今日で今回の八ヶ岳滞在は9日目。 気味が悪いほどの「快晴」と「暖かい日」が続いている。 1日の例外もなく日中は、八ヶ岳ブルーの空が広がっている。 滞在中の最低気温はマイナス6.4℃までしか下がっておらず、一方で日中の最高…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【我が友D4】 【森での暮らしの作法】

NO CAR, NO YATSUGATAKE LIFE!— 頑張れ モコちゃん

ミニパジェくんが1年点検を無事に終えて、今日は朝から枕木駐車場にD4と仲良く並んでいる。 ミニパジェが新百合ヶ丘自宅での社主さまのパートナー役をギアちゃんにバトンタッチして八ヶ岳に赴任してきたのは、昨年の5月だった。 赴…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

諏訪でのランチはこれだね!「みそてんど~ん」

今日は、ミニパジェくんの1年点検の予約が朝から入れてあった。 社主さまの出社がちょっと当初の予定よりも遅くなり、今日の夕方となったので、私が単独でアルピコ自工さんの諏訪店までミニパジェのお供をする事になった。 ちょうど、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

着々と進む「鉢巻道路」整備 — 「長野県」ありがとう !

「鉢巻道路」は、我が八ヶ岳ライフにおいて最も重要、かつ、お世話になっている道路である。 長野県側の県道部分の正式名称は「長野県道484号富士見原茅野線」だったかな? 山梨県側から見ると起点は、八ヶ岳高原ラインとの交差点(…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

ウルフムーンとその有明の月

デュアル・ライフの満足度を最大化する秘訣は、各々の拠点「固有の楽しみ」をいかに多く持つかにかかっているように思う。 八ヶ岳ライフにおいては「焚き火」がその代表格であるが、「太陽と月を愛でる」という行為もそのひとつである。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】

2023年「焚き火始め」—焚き火ファン系読者に捧ぐ

今回の八ヶ岳滞在は今日で4日目。 快晴続きである上に、日に日に暖かくなってきている。 とは言え、これはあくまでも「八ヶ岳の冬にしては」である。 今朝の最低気温はマイナス4.6℃。 これが午後2時過ぎにはプラス5.4℃にま…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】

仕事を終えて、さあこれから「トップガン マーヴェリック」を観よう!

今日から我が社は「対外活動」も開始。まあ、本当の意味での「仕事始め」である。 9時から業務を開始して、1月の講演用資料の作成に没頭。 午後には照会案件への対応もこなして、漸く仕事が片付いたのは午後6時半過ぎだった。 うん…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「神社」と「スイーツ」が大好きな私…

私も社主さま(家内)も典型的な「八百万の神派」であり、神様は自然界の至る所に宿っていると信じて(感じて)いる。 私の定義では、思わず手を合わせて拝みたくなったり、或いは、手に触れてパワーを分けてもらいたくなるようなモノは…