Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

『民度の差』を知る—長野県が6年連続でダントツの日本一となったある統計

私にとって、新百合ヶ丘の「自宅」ではないと出来ない事は、まだまだ少なくない。 「整体」と「床屋」通いなんてのは、その最たる例で、東京での講演活動がある際には、その隙間時間を上手く使って、事前にしっかり予約を入れておく。 …

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

「富士山」に願いを…

日本の南「小笠原諸島」で火山の噴火が相次いでいる中、今日になって今度は「阿蘇山」の噴火か… 地震だけでなく、TVドラマ「日本沈没」の放送に合わせるかのように、日本列島が鳴動し始めている気がするのは、私だけだろ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

「飽食」って言葉は大嫌いだ!— 八ヶ岳で始める「新たな食生活」

生まれてからこれまで60年の人生で、自分は一体何冊の本を読んだろうかと、ふと思うことがある。 大まかな推定方法も考えてみたのだが、簡単ではなかったので諦めた。 好きな本を10冊示せと言われれば、2~3分あったら絞り込める…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

大食漢ではないおデブちゃんの新たな挑戦—まずは「ZEROの季節」復活!

今日は「雨の日曜日」か… ちょうどいいや、会社関係の領収書の整理をしちゃおうか。 領収書と言っても、経費はほとんどが法人クレジットカードでの決済なので、手許にあるレシートはタクシーとガソリン代だけである。 対…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

富士見高原を選んだ邪な理由—「日本沈没」に学ぶ

私は、放送前からTVドラマを楽しみにする事なんて滅多に無いのだが、昨日からSBC信越放送(自宅だったらTBS)で放送の始まった『日本沈没 希望の人』を本当に心待ちにしていた。 尊敬する故「小松左京」先生の原作は勿論の事、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自然・生物との語らい】

富士見町ミステリーゾーン—稗之底村址、クーナの墓場、謎の49番トンネルとカラス、そして旧立場川橋梁…

当初、八ヶ岳~南房総往復600kmの旅は1泊2日で終えるプランを組んでいた。 南房総からの帰路は、自宅で色々と所用のある社主さまを新百合ヶ丘に送り届けて、私はそのまま八ヶ岳オフィスに出社するつもりだったのだが、さすがにち…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

2週間ぶりの「八ヶ岳の朝」— 自宅での Mission complete!

昨晩の午後10時過ぎに、ちょうど2週間となった自宅滞在を終えて八ヶ岳オフィスに出社した。 昨日の午後3時前には、今回の自宅滞在期間中のために作成したタスクリストの全項目の消し込み作業を完了。 気分は爽快だった。 実際は、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

我が「聖地」—東京で一番(唯一)好きな場所

仕事に限らず「やらねばならぬ事(ミッション)」への対応の仕方については、人が100人いれば100通りの方法があるのだと思う。 私の場合は、結構、厳密に「優先順位」と「デッドライン」を設定した上で、「To Do List」…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフ20年前の記録—私と「木」との心地良い関係

昨日、ルノーのディーラー訪問から自宅に帰った後、珍しく〆切のある仕事を抱えていなかった私は、午後から Dropboxのファイルの整理に取り組んだ。 1時間程、仕事関連のファイルの「断捨離」をした後、息抜きに我が「八ヶ岳ラ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「八ヶ岳」が「自宅」に敵わない事 — 「気軽なモーニング」と「カーライフの充実」かな?

八ヶ岳を離れて今日で8日目。 地方出張や東京での講演があるので、自宅を拠点とした生活がまだまだ続く。 この連休中は、おそらく八ヶ岳もかなりの人出だろう。 そうなると、私は八ヶ岳でも出歩かずに敷地内で籠もる事になるので、ま…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

私の「特殊能力」— 対人アクティブ・ノイキャン能力を磨く!

何かしらの「特殊能力」を授かるのではないかと期待していた「還暦」だが、結局、60歳の誕生日から1週間以上も経過したが、身体的にも精神的にも何の変化もない。 仕方がないのでテクノロジーの助けを借りて「還暦パワー(能力)アッ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

これも「デュアルライフの愉しみ」 — 八ヶ岳と自宅 歩いて3分 美味しいパン屋さん達

「八ヶ岳界隈には美味しいパン屋さんが多い」なんて、私が使い慣れぬ言葉を発するようになったのは、ここ数年の事である。 元々、食には何のこだわりもなく、自身の味覚にはまったく自信がなかったので、パン屋さんにもあまり興味は無か…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

「21,915分の1」の日—「還暦」になったんだけど…

私は、XX記念(日)とか、それにかかわる催し(セレモニー)については、子供の頃から見事に「無頓着」である。 同窓会やら歓送迎会、XXを祝う会の類などは「ほぼ自動的に欠席」を若い頃から続けて来たので、最近は「案内」すら来な…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

今日の気分は「町の電器屋さん」— 八ヶ岳ライフの「効能」だな…

昨日は平日であったにもかかわらず、社主さまとふらふら出歩いてしまったので、今日は朝から仕事に没頭。 パッとしない天気だったので、むしろ仕事に集中できたように思う。 庭の散策も今日はお昼前の1回だけ。 10日程前に追い撒き…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

「嫌な予感」には即対応!— ログハウス 大地震対策を実行

人間誰しも「嫌な予感」みたいなものを感じることが年に数回はあるだろう。 それが的中した場合は「あれが虫の知らせだったのだね…」と、後々語られる事になる。 私の場合は「嫌な予感」は、かなり頻繁に起こり、それが杞…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

古民家うどん屋さん「やまゆり」で早めのランチ—1日でスランプ脱却だ!

昨日の「脈絡のない不毛な1日」から早く脱却できるように、昨晩は11時前に眠りについた。 今朝、目覚めたのは午前5時20分。6時間以上も眠ったので気分は「爽快」。 昨日の朝のログ構造材への頭突きのためか、額の上に瘤状の腫れ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自然・生物との闘い】

八ヶ岳「脈絡無き1日」—キイロスズメバチ、ハンニバル、半額弁当…

何をやってもチグハグで上手く行かず、時間の経過と共にヤル気が失せていく日というのは、誰にでもあるだろう。 今日は私にとって正に「そんな日」であった。 朝起きた時点ではそんな事はなかったのだが、マシン・ウォーキング後に、朝…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

『逃げ上手の若君』と『投げ出し上手の宰相達』

今日も朝から雨。元々、仕事は一切せずに、純粋に「趣味のための1日」にすると決めていた。 まずは、Nasneが自動録画してくれたお気に入りのBS未視聴番組の在庫を視聴する事にした。さあ、何から始めようか? PC画面上にズラ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

県道17号線「県境」突破大作戦— 収穫は「妙にお得なシャインマスカット」

今日で雨は3日目。大した雨量ではないし、断続的な雨なので、災害という観点からは何の心配もない。 だからと言って、庭仕事をする気も起こらない。 そんなわけで、ここ数日は本当に仕事が捗った。 今日は朝8時前からデスクワークを…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

今更ながらのWOWOWドラマ「ペンション メッツァ」—富士見と原村の雰囲気満載!

私は、八ヶ岳オフィスでのマシン・ウォーキングの際には、目の前の書棚に iPad Pro の 11inchを置いてTVやビデオを見ながら歩くのが常である。 朝の1回目の時は、テレ東BIZでモーサテのライブや追っかけ再生を視…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

還暦直前オジさんのお使い—ご褒美は「原村CAFE」でモーニング!

今日は、社主さまは朝から「富士見高原病院」へ。 代表取締役である私は、社命でトウモロコシや新蕎麦の配送業務を担当する事になった。 「配送業務」と言っても、たてしな自由農園の原村店でトウモロコシを買って、昨日購入した新蕎麦…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

枕木「第二の人生」22年— 八ヶ岳ロマンスグレーか…

今日も昨日に引き続いて「戻りの夏」。八ヶ岳ブルーの空が広がるのは嬉しいが、ちょっと暑かったかな? もっとも、無風状態ではなかったので、昨日よりは過ごしやすかった。 夕方涼しくなってからメインウッドデッキに出てガーデンベッ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「疑念」を消し去る「八ヶ岳ブルー」—モデルナの「異物」って…

八ヶ岳 富士見高原 標高1,300mの地は、朝から八ヶ岳ブルーの空が広がる文句なしの快晴。 去りつつあった夏が、まるで何か忘れ物に気が付いて慌てて戻ってきたかのような1日だ。 見事な位の「無風状態」であったので、今年の短…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

今日の気分は『悪魔のいけにえ』— エンジンチェンソー やっぱりイイな!

我が社(家)の「至宝」、山の民の末裔である「芝草 刈子さま」が、昨日の朝、私が草刈りを始めようと準備をしていた際に「あなたの電動チェンソーを貸してくれる。」と言った。 エンジン草刈機だけでなく、コードレス電動チェンソーも…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳「戒厳令の朝」— 欺瞞と無責任に満ちた世界

チッ、どこが「まんぼう措置」なんだよ?  ふん、何が今更「ブレイクスルー感染」だ! 自分にも厳しいが、他人にはそのさらに数倍厳しい私が、思わず毒づいてしまうような出来事が昨日の午後2回あった。 昨晩、2回目の罵りを口にし…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

今日はなぜか上空からの「お庭観察」—「青いM」のシステム障害に触発されて…

プロ野球にも高校野球にもまったく興味の無い私なのだが「大谷選手」だけは別だ。 毎週土曜日の朝のニュース番組では、彼の1週間の活躍を振り返るコーナーを視聴するのを楽しみにしている。 現代社会における「唯一の明るい(救いの)…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳 2時間14分の「サバイバルファミリー」体験 — SBO再来!

今朝の6時前、オフィスで朝のニュース番組を視聴していたら、突然、画像が消えた。 その直後、PC電源バックアップ装置のアラート音が鳴って、何故か「お掃除くん」が勝手に掃除を始めた。 Googleネストの画像も消えたので、電…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

『八ヶ岳稿房』の不思議 — 「自然災害発生時」に人気化してもな…

今日は午前と午後、オンラインの講演が1件ずつ組まれているので、それなりに慌ただしい。 だが、地方への移動時間を要する「対面講演」と比較すれば、トータルで費やす時間は大幅に減り、効率的ではある。 ふと、飛行機で移動する地方…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

雨の日 原村の恵み — 念願の「百白花」さんのお弁当を味わう!

8月15日は「終戦記念日」。 私には、1945年8月15日正午からの昭和天皇による「玉音放送」をラジオ越しに聞いて、泣き崩れた「生々しい記憶」がある。 だが、今年が還暦の私には、そもそもそんな事は不可能である。 子供の頃…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

「東京2020オリンピック」— 僕の手仕舞い感想文

東京オリンピックが漸く終わったので、コロナとオリンピック以外についても、まともなニュース報道が期待出来るだろうと予想した。 そこで昨日は、朝からデスクトップPC画面の隅に地デジ放送を映しながら仕事をしたのだが、私の期待は…