Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

「富士見 スタンプラリーキャンペーン」と「SNACニュース」のお話し

人間誰しも「柄に合わない事」をなぜか続けてしまう経験があるんじゃないかと思う。 私にもひとつ思い当たる事がある。 それは「SNAC(富士見高原の自然と文化愛好会)」なる会(活動)に20年以上も加入し続けている事だ。 私の…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

郷愁をそそられる日 — ガラケーを手に取る

この土日も自宅書斎に籠もって仕事三昧の日々だ。 八ヶ岳の様子は書斎に置いたAlexaちゃんやGoogle嬢がリアルタイムで映しだしているので、ちょっとした変化も身近に感じる事が出来る。 本当に便利な時代になったものだ&#…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

モデルナ3回目接種の副反応かな? — 妖怪は要介護

来週の金曜日までは、滅茶苦茶忙しい事は覚悟していたのだが、対面にオンライン、加えて〆切りの波状攻撃でさすがに疲れてきた。 でも、そんな中でも時間を無駄にしたくなかったので、夕方にちょこっとだけ出来た隙間時間を使って、社主…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

『RIMOWA』も八ヶ岳で泣いていた…

3ヵ月程前に、会社業務でペーパーレス化を徹底した結果、私のモンブランの筆記具コレクションが活躍の場を完全に失った事を書いた。 タイトルは『モンブランが泣いている…(https://triglav-resear…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

ゲスト滞在記(五) —息子夫婦達との付き合い方

私は眠ってしまっていたのだが、三男夫婦と社主さまが昨日(25日)の午前1半頃、八ヶ岳着。 息子達の滞在中は、①1日だけは仕事を完全に休んで、八ヶ岳周辺の観光スポットを一緒にドライブする ②最低1回はBBQを楽しむ のがマ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳では学ぶ事が日々いっぱい! — 手相「変人3線」のある人

何となくだが、世の中、第3次超常現象(或いはオカルト)ブームが起こりつつあるんだなという気がする。 地上波でも、BS放送でも、UFO、UMA、心霊現象に終末論・陰謀論等々に関連した番組が目立つようになってきた。 当「八ヶ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

長野の「ローカル番組」を日本全国どこでも楽しむ方法

八ヶ岳界隈でデュアル・ライフを楽しむ方々にとって目新しい話ではないと思うが、SBC信越放送や abn長野朝日放送等の「ローカル局」が放送するテレビ番組を他県で視聴する事は簡単に出来る。 実際、私は2015年から、新百合ヶ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自然・生物との語らい】

「映画」と「エコーライン」 2つのひまわり畑

昨日、尖石縄文考古館からオフィスに戻る途中、エコーライン沿いに遠目に人だかりが見えた。 事故でもあったかな? やがて、右手に黄色い花が一面に咲いている事がわかった。 すぐに、次男ペアがドライブ中に訪れて感動していた「エコ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【我が友D4】 【森での暮らしの作法】

ゲスト滞在記(四) — 三重奏構想と3台の愛車勢揃い

「次男ペア」の八ヶ岳滞在(3泊4日)は、昨日が最終日。 午前10時過ぎに私を含めた4人で「たてしな自由農園 原村店」に買い物に出掛けた。 11時前には本宅に戻り、撤収準備を開始。 一旦、新百合ヶ丘の自宅に帰る社主さまと次…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

ゲスト滞在記(参) — 猿の恩返し

私は何事においても、リスクとリターン、コストとリターンを十分に考慮して意志決定を行う。 大学時代に財務会計や管理会計を学んでからの習性なので、もう40年近くはそうしてきたように思う。 唯一の例外は「子育て」であり、合理的…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

夢で逢えたら…

朝方、愛犬「カリン」の「ワンっ」という大きな鳴き声で目が覚めた。 何事かと思って寝ぼけ眼で周囲を見回したが異変はなく、カリンの姿もなかった。 あれっ、変だな? やや間を置いて、カリンは10年近く前に亡くなっていた事に気が…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

別れの朝

長く愛用して、私に尽くしてくれた「モノ」との別れは、本当に寂しい。 おそらく「人」との別れ以上だろう。 これまで一番「寂寥感」に襲われたのは、前愛車「LC100 (ランクル100)」を手放した時だったかな? 9年目の車検…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

ハンモックが私を待っている — 「昭和のジイさん」になる季節

年齢や体力的な事はさておき、私は「オジさん」と「ジイさん」と「その他(まだ若い)」を区分する「独自基準」を有している。 ひとつは「新しい事にチャレンジするのが億劫になったらオジさん、やめてしまったらジイさん」なる基準だ。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

「MOONFALL」の日 — 富士見高原を選んで正解だった

八ヶ岳での8月中の長期滞在予定を前に、自宅で着々と「タスクリスト潰し」の日々が続いている。 それにしても、今回の自宅滞在中も、よく働き、アグレッシヴに動き回っているなと、我ながら感心する。 もっとも、8月の八ヶ岳滞在期間…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「絶メシ」店仕舞いの喪失感 — 「大むら」さん復活してね!

「絶メシ」とは、店主の高年齢化や後継ぎ問題などで、時代とともに次々となくなっている「絶やすには惜しすぎる絶品グルメ」の事であるのを学んだのは、あるテレビ番組からであった。 番組は、テレビ東京「ドラマ25」枠で2020年1…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

ビルが建つ、ビルが建つ、僕のビルではないけれど…

昨日は朝から東京で、非常勤の役員をしている某金融グループでのお仕事。 このグループとのお付き合いは、私が会社設立した4年目からだからもう7年になるな… この間のグループの成長は凄まじく、昨年秋には、ついにかつ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

雑感諸々「しょうが」と「ドーナツ」と「山伏」の話

昨日は、東京でのお仕事週間の「中休み」。 自宅書斎で終日、デスクワークの予定だったが、社主さまからランチに出掛けようとのお誘いがあった。 「Go To Eat かながわ」の利用期限が9月末(当初は8月15日)であり、自宅…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

八ヶ岳ライフの楽しみがまたひとつ — 自分へのご褒美「APS-3」

我が社は零細企業と言えども、会社経営をしている以上、本業に直接関係ない分野にも一定の手間暇を割く必要がある。 ロジ周りは、非常勤取締役である社主さまに任せているが「経理処理」は私が行う。 幸い、私は大学2年の時に簿記1級…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

えっ 「北杜」のご当地自動車ナンバープレート??

昨日は朝から「猛暑の東京」でお仕事。お昼過ぎの都心の気温は34℃位だったかな? さすがに、スーツにネクタイ姿での仕事は過酷だった。 もっとも、午後2時頃に、八ヶ岳オフィスウッドデッキに設置したセンサーから、オフィスの外気…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

決めた事はやらねばならない! 「PLAN 75」のいざない

今日から、当分の間、東京での仕事が続く。 8月中は、最低でも3週間、出来れば4週間は「八ヶ岳」に連続滞在する計画だ。 なので、ウンザリする程に暑い中、スーツにネクタイ姿で仕事を頑張って、やるべき事をすべて片付けてしまうぞ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「デュアル・ライフ」と「スープの冷めない距離」

ビジネスであればいくらでもフレンドリーに人に接する事が出来るのだが、プライベートになると、どうも人付き合いは苦手だ。 講演やプレゼンで、1日5~6時間も話し続けるのは全然平気(普通)である。 一方で、八ヶ岳単独滞在中に1…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

ミッション「かながわPay」コンプリート \^^/

新型コロナの新規感染者数の爆発的増加が続いている。 我が社は、今回も独自の基準に基づいて、7月9日に「非常事態宣言」を発令(https://triglav-research.com/?p=38698)。 「第1次規制措置…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

絶対に譲れないこだわり — 八ヶ岳ライフは「粋」を貫く!

来週から東京での仕事がかなり埋まっている。 そのため、本来20~22日の3日間は、自宅書斎で資料作成に没頭する計画であった。 だが、今回の自宅滞在期間中に対応せねばならない私用がかなりあるのに加え、22日には急な仕事案件…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

『雨中敗走』 生まれ故郷に嫌われて…

「ふるさとは遠きにありて思ふもの」というフレーズは、確か室生犀星の詩「小景異情」の一節だったかな… 昨日の私は、朝から生まれ故郷の南房総市で所用があった。 現在、入院中の私の父のケアマネさんと、午前10時から…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

私「金融のプロ」ですから…

1984年4月に国内の証券会社に新入社員として入社して以来、38年間ずっと金融業界で働いてきた。 その後、外資系投資銀行4社に、中央銀行等々、働いた会社は様々だが、1989年(平成元年)からの34年間は金融のメインストリ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳ライフは粛々と…

今朝は5時半前に目覚めた。八ヶ岳で迎えた3日目の朝である。 すぐに朝の珈琲を淹れて、オフィスウッドデッキで、草刈り作業を終えた庭のフラットスペースを眺めながら珈琲を味わった。 それにしても昨日は、色々な意味で「衝撃的な1…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「ドッチーモ」って凄かったな — デュアル化の美学

「通信」に対する「リスク管理」を改めて見直す必要があるな… 一昨日から発生した「au」の大規模通信障害は、私にそんな事を考えさせてくれた。 auからは「東日本エリアに関しても(昨日の)午後5時半頃には復旧作業…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

『教訓』— au通信障害と紙のチケット

2019年以来となるエアラインマイレージを使った我が社の「役員慰安旅行」の再開を決定したのは、6月18日の事だった(https://triglav-research.com/?p=38161)。 予想外に貯まっていた「陸…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「New normal」な日々…

基本的に「他人の言う事」は信用しない。 「何でも疑ってかかる」なんて言うと「人間としての品性」が問われそうなので、常に情報の内容に「矛盾点がないか」を意識しながら話を聞くようにしている。 そうすると、世の中にはいかに「信…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

炎天下「パワースポット」からの粋な贈り物

先週から続いていた「東京」での仕事も昨日が最終日。 最後の予定となる午後3時からの講演の前に、大手町でちょっとだけ空き時間ができた。 こういう時は、我が東京における「聖地」を訪れるしかない。 そう「将門さまの首塚」である…