Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

長野は「対コロナ臨戦態勢」へ— 贔屓の珈琲豆店とパン屋をもつ喜びの一時

今朝のニュースやワイドショーを視聴していたら「変異ウイルス ミュー株 国内初確認」なんて色々な番組で報じていた。 何を今更、その程度の事で騒ぐの? しかしまあ、どうしてマスコミの情報ってこんなに遅いのだろうか。 私なんて…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳「恵みの朝」—生き返るな…

昨日は早朝出勤だったので、今回の滞在では今日が「八ヶ岳で迎える初めての朝」だ。 6時前に起床し、電子メールチェックや資料整理で眠気覚まし。 その後は、マシンウォーキングを済ませ、シャワーを浴びたら7時20分頃になっていた…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】

八ヶ岳はいつも優しい—雨でも焚き火、意地でもお外BBQランチ

今日で今回の八ヶ岳滞在は早10日目。 例年にない「ガチの梅雨空」が続いているため仕事は順調に進んでいるが、八ヶ岳ライフの「代表的お楽しみ」とも言える「焚き火」と「お外ランチ」が、昨日まで1回も出来ていなかった。 厳冬期を…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】

還暦間近の「新しい趣味」かな?—波佐見焼と小石原焼のマグカップが届いた

第1回目のコロナワクチン接種から今日で3日目。 幸い、ワクチンの副反応らしきものはまったく無かったので、このネタはもう「封印」だ。 もっとも、第2回目の摂取の方が重い副反応が現れる傾向が強いようなので、4週間後には封印を…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「特別な3日目の朝」—珈琲と山野草を愛でる

昨日に続き、富士見高原は朝から八ヶ岳ブルーの空が広がっている。 6時前に目覚めてニュースをチェック。30分程で定番作業を終えて、朝の楽しみ「珈琲タイム」へ。 先週木曜日に、テーブルランドさんの「ご当地ブレンド3姉妹(八ヶ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

エース達の休養を見守り、ローストビーフ丼に圧倒された日

決算分析の山籠もり(バトルモード)期間中は、フラフラと出歩く事はせずに、基本はオフィスで早朝から夜までデスクワークが続く。 別に、COVID-19の影響などではなく、これは八ヶ岳にオフィスを構えて以来の習慣である。だが、…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ルーティンに浸る喜び、弄る楽しみ — 珈琲カップ、野鳥、そして…

今回の八ヶ岳オフィス出社期間の前半は、社主さまにご同行いただかない私の「単独出社」である。 こんな時は、自分がいかに「つまらない人間」であるかを再認識する。 見事な位に「定型化された日々」が続くからだ。 特に午前中に関し…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳の朝と美味しい珈琲の効用—社会保険関連のネット申請に苛々が爆発!

昨晩はちょっと遅くまで仕事をしたために、今朝目覚めたのは、早起きの私には珍しく午前7時過ぎだった。 そのまま経済紙のチェックやらマシンウォーキングを済ませ、朝の珈琲を楽しもうとしたのだが、仕事関係で対応が必要なメールが何…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】

「お外で珈琲」の準備開始!— 2021年「新たな嗜み」

味覚オンチの私が、八ヶ岳ライフにおける「珈琲道」をスタートしたのは、2018年の6月下旬。敬愛するマツコデラックス先生の「マツコの知らない世界」に触発されて、パナソニックの珈琲メーカーNC-A56を珍しく衝動買いしたのが…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【自然・生物との語らい】

「収穫の喜び」も今日で終わりだ — ブルーベリーさん達、ありがとう

67日間の長きに亘った「塹壕戦」。途中、9月に誕生日を迎え、嬉しくも何ともないのだが59歳になってしまった。来年は還暦か… 「60歳代の10年間をどう生きるか」について、既に基本構想は構築済みだったのだが、C…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】

粗相から始まった、ちょっと幸せな「八ヶ岳の朝食タイム」

私が八ヶ岳オフィスに単独で出社・滞在する際の行動は、見事な位に「定型化」されている。特に、起床から午前10時まで、午後7時~就寝までは、「定型化の美学に浸る時間帯」であり、清々しいくらいに味気ない所作を繰り返す。 今朝も…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】

珈琲豆を買いに

今週は、講演資料を筆頭に〆切り・期限付きの仕事を4件も抱えていたので、月曜日の午後からはオフィスに籠もってずっと仕事三昧だった。唯一の例外は、鹿の湯への往復で、この間、人間と話したのはFaceTimeでの社主さまとの通話…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】

爽やかな八ヶ岳の朝

昨日は、2018年になってから最も「怠惰」な1日を過ごした。もしかするとこの2~3年でも1番だったかもしれない。それだけ、猛暑の中での東京での仕事と地方出張に疲れていたのだろう。 睡眠時間が短い私にしては珍しく、昨晩は1…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】

Land Roverでダートを走破して「珈琲豆」を買いに行く!

Panasonicの珈琲メーカー「NC-A56」の衝動買いからスタートした私の「珈琲嗜み」であるが、「八ヶ岳ライフの作法」のひとつとして順調に定着しつつある。 NC-A56 ⇒ 珈琲豆 ⇒ マグカップと拡大していった「こ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】

『八ヶ岳ライフの作法』作りを始めた — まずは「珈琲の愉しみ」から

荒川じんぺいさんが自身の八ヶ岳ライフを綴った「週末は森に棲んで」「僕は森に家出します」「森の作法」の3冊の本を、私は勝手に『森の3部作』と名付けて愛読書としている。 この内、ロンドン出張の帰りの機内で偶然に読んだ「週末は…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】

味覚音痴の珈琲嗜み — パナソニック「NC-A56」が仲間に加わった

確信はないし自慢もできないが、おそらく私は「味覚音痴」である。そして同時に「(普通の)音痴」であり「運動音痴」も兼務しているような気がする。「音痴3重苦」ではあるが、「分析結果を書いて話して伝える」アナリスト稼業には何の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【樹の家への途】

「スークスーク お山の市場 2018」で珍しくまったり — 雑然と悠然の絶妙なブレンド

社主さまとの八ヶ岳休暇滞在2日目午後の部。オオムラサキセンターでの、森林インストラクターとしての失態をカバーすべく、午後の部は「新手のおもてなし企画」を繰り出す事とした。 ランチは、先日、私が単独で訪れた「ドームハウス …