Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

策士の夫婦、策に溺れる—「鶴峯公園」は緑満開??

我が社の2021年の重点施策は ①DX化の推進 ②非対面ビジネスの拡充 ③地方創生ビジネスの基盤づくり、そして ④社主さまとの「平日 花を巡る旅」の充実である。 第4重点施策に「平日」という条件が付く理由は、勿論、週末の…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

スマホ機種変のお供をした—3つの疑問と…

昨日はお昼の時間帯を利用して、auの長坂店に社主さまのiPhone機種変更のお供をした。 私自身のスマホ等の機種変手続はネット上で対応するのだが、社主さまは実機を確認したいとの事。 我が家の場合はキャリアをどこにするか迷…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

帰還、驚愕、そして、落胆….

23日から26日まで丸4日間の自宅滞在を終え、社主さまと今朝の午前6時前に新百合ヶ丘の自宅を発ち、8時過ぎに八ヶ岳オフィスに出社した。 実際のところ「出社」というよりも無事に『帰還』と言うのが偽らざる心境だ。 神奈川県に…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】

うん、デュアルオフィスの時代だな…

今日は朝の10時を皮切りに、ZOOMとWebexで計3件の講演や勉強会の講師として話した。 トータルの時間は4時間弱。自宅書斎でのオンライン講演としては、今日がこれまでで最長時間になったと思う。 オンライン講演は八ヶ岳オ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

読書の1日も悪くない—理想のライフバランスのための3冊

明日の講演や勉強会が対面からオンライン形式に変更になって、苦手な東京に出向かなくてもよくなったのは、私にとっては「幸運」である。 だからと言って、自宅界隈をふらふら出歩くようなことをしたら、この幸運を台無しにしてしまう。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

対鹿軍団防衛戦略構想2021—木酢液、狼の尿?音と光か…

自身が「器が小さく、慎重で臆病な性格」である事は十二分に認識している。 COVID-19前の時代には「面倒でつまらない人間」という言葉でバサッと切り捨てられていたような気がする。 だが、With COVID-19時代には…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

チグハグな1日—ホスタの新芽に大喜び、そして大慌て

来週の月曜日、東京で講演や勉強会の予定が3件入っていたので、八ヶ岳疎開生活を数日だけ中断する事になった。 元々決まっていた予定なので、特に慌てる事もなく、朝7時過ぎにオフィスを発って、自宅に戻る計画を立てた。 午前6時前…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「楓の丘」実現に向けての長い長い道のり—楓3姉妹の移植が終わった…

今週の火曜日から、仕事が一段落した後に「楓3姉妹」の庭への移植を始めた。 「楓3姉妹」とは、2018年の春に、我が家の敷地と財産区林の境界付近に自生しているのを発見し、鹿の食害から守るために植木鉢に移植して、オフィスウッ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】

「昭和の特撮映画」の魔力—ウルトラQとウルトラセブンの再放送に嵌まって…

今日で今回の八ヶ岳滞在は14日目。 この間のSARS-CoV-2の新規感染者数の推移を見ると、本当に「疎開」しているような気分になってくる。 基本的には、講演資料作成と庭仕事に時間の多くを費やし、極力「人に会わない事」に…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】 【自然・生物との語らい】

「戦友」と囲む焚き火—異形のソメイヨシノ開花

我が家の「異形のソメイヨシノ」の観察基準花が、今日、遂に開花した。 朝9時前の時点では蕾が3つ開いただけだったが、午後5時過ぎにはすべてが開花。 全体としては4分咲き程度まで一気に開花が進んだように思う。 今年から観察基…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

こんな日は「粋」でなくっちゃ!—阿智村「花桃の郷」八景

今日は朝から快晴。「富士見高原の春は斯くあるべし」と褒め称えたくなるような爽快な天気である。 こんな日に朝から仕事なんて無粋な事は「伊達と酔狂」という我が社の社是に反する。 そんなわけで、急遽、社主さま(家内)と「花を巡…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

よせばいいのに「極寒の中で庭仕事」— 生命の危険を感じた…

昨日と今日は雨模様との天気予報だったのだが、終日雨だった昨日とは違い、今日は目まぐるしく天気が変わり、形容しがたい1日となった。 薄日が射したと思ったら、急に雨が降り出したり、雪らしきものもパラついたり、いきなり強い風が…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

「催花雨」の1日 — 八ヶ岳ライフを楽しむための「準備の日」

今日の八ヶ岳は朝から雨。ちょっと肌寒さは感じるが、優しい雨である。 開花が始まろうとしている我が家の「異形のソメイヨシノ」にとっては、正に「催花雨(さいかう)」だ。 そして、この雨が上がれば、敷地内の木々の芽吹きが一気に…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ルーティンに浸る喜び、弄る楽しみ — 珈琲カップ、野鳥、そして…

今回の八ヶ岳オフィス出社期間の前半は、社主さまにご同行いただかない私の「単独出社」である。 こんな時は、自分がいかに「つまらない人間」であるかを再認識する。 見事な位に「定型化された日々」が続くからだ。 特に午前中に関し…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

弓道よりもやっぱり「孤独なスナイパー」遊び

先日の完全休養日に、京アニ制作のアニメ「ツルネ」を6時間近くも掛けて通しで視聴し、約40年ぶりに「弓道」をしてみたくなった(https://triglav-research.com/?p=31882)。 その後、暇な時に…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

構想開始から実に1年6ヵ月—遂に「ソロBBQ」デビューした!

今月で、結婚37年目を迎えた。自慢にはならないが、結婚してからは、私1人の時に料理らしい事は1回もしていない。 大袈裟ではなく本当の話である(但し、カップヌードルにお湯を入れるのを除いてだが…)。 そんな「奇…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

こんな日は人を惑わす—カツカレーとソフトクリームの誘惑

今日は、朝から雨が降り出しそうで降らない「中途半端な天気」だ。 「白黒はっきりさせて、降るなら清々しく土砂降りにしろよ!」と思わず天気の神様に発破を掛けたくなった。 我が家の「異形のソメイヨシノ」も蕾が開きそうで開かない…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

4月11日を絶対に忘れない!—対鹿軍団「西部戦線異状あり」

八ヶ岳は朝から快晴。先週木曜日のオフィス出社以来、ずっとこんな気持ちの良い天気が続いている。 今朝もオフィスのウッドデッキで庭の様子を見下ろしながら朝食を楽しむ。 簡単な食事を終えた後、「異形のソメイヨシノ」の観察基準花…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】 【自然・生物との語らい】

焚き火と珈琲と弓道の話—「ツルネ」は「弦音」で面白かった!

今日は朝から1日「好きな事」だけしようと決めた。まあ「今日も」と書いた方が正直かもしれないが… 但し、条件をもうひとつ加えた。それは「敷地内から1歩も外に出ないこと」である。 COVID-19の猛威は凄まじく…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「春の柔らかな夕陽」と「肉厚グリルパン」に魅了された日

八ヶ岳で過ごしていると「オフィス」というのは、基本的には「仕事」をする場所である事を「稀(rarely)」に忘れてしまうことがある。 どちらかと言うと稀にではなく「しばしば(often)」かもしれない。より正確に表現する…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

SX(スプリング・トランスフォーメーション)

今朝の7時40分に自宅を発ち、いつも通りに約1時間50分の通勤時間で八ヶ岳オフィスに到着。 出社初日なので、ふらふら出歩く事はせずに、終日、本宅とオフィスで雑事諸々を楽しむ。まあこれも「恒例」である。 とは言っても、今回…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

「無為な1日」の効用—今日はノンビリ「ご褒美Day」

関西への講演出張を終えて、昨晩午後11時過ぎに自宅へと帰り着いた。先月の31日に八ヶ岳オフィスから戻って以降は、ずっと仕事の連続だった。 例年であれば、1年の内で最も落ち着ける時期に真面目に働き過ぎたので、今日は1日ノン…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

10年毎に考える「住まい」の事—やっぱりログハウスが好きだな…

今日、東京での2件の講演や諸々の面談・情報収集を終え、今回の講演週は明日の地方出張を残すのみとなった。 その後、銀行の決算発表が本格化するGW明けまでは、11月初旬と並んで、1年の内で最も落ち着ける(ノンビリ出来る)時期…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との闘い】

新たなる戦いの序曲2021—春、鹿軍団との知恵比べが始まる

自宅書斎の隣の部屋にもウォーキング・マシンを設置して、ほぼ6ヵ月が経過した。 八ヶ岳オフィスに置いている機種と同一メーカーの同一シリーズを選んだので、朝のマシン・ウォーキングをしている時だけは、八ヶ岳ライフの気分に何とな…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【旅の空から】 【自宅にて】

「東京で働く事」への覚悟と対策—ストレス計がレッドゾーンになったら…

八ヶ岳での「花々や木々を愛でる生活」から一変。一昨日から、地方出張を含む「講演週」に突入した。 驚くのは東京の人出の多さ。特に、出張の帰路の「新宿駅」はちょっと異様。個人的には、COVID-19前の日常に戻ったのではない…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「桃源郷」を巡る帰宅風景 —リニアの走行もバッチリ撮影!

さあ、今日から新年度がスタートだ! 通常、4月の第1週は講演もなく比較的ノンビリ出来る時期なのだが、今年は新年度初日の今日から来週前半まで重要(かつ大きな)講演がギッシリ入っている。 そんなわけで、昨日の朝8時半過ぎに八…