4月11日を絶対に忘れない!—対鹿軍団「西部戦線異状あり」

八ヶ岳は朝から快晴。先週木曜日のオフィス出社以来、ずっとこんな気持ちの良い天気が続いている。

先週の木曜の出社以来、ほとんど快晴の日々が続いている。「空を見上げれば八ヶ岳ブルー」状態だ。

今朝もオフィスのウッドデッキで庭の様子を見下ろしながら朝食を楽しむ。

ガーデンファニチャーを設置したので、朝食はオフィスのウッドデッキで楽しんでいる。

簡単な食事を終えた後、「異形のソメイヨシノ」の観察基準花の様子を見に行った。

蕾がかなり開き始めている。このペースだと、今週の後半には開花するかもしれない。だとすると、異常に早いペースだ。

異形のソメイヨシノの観察標準花の今朝の様子。今週の後半には開花しそうだ。

その後、庭の散策。敷地内をグルッと1周してオフィスに戻ろうとした時、オフィスに最も近いスペースに植えた「ホワイト・ブッドレア」に異変を発見。枝が3本折れているのだ。

被害があったのは、オフィスの最も近い場所に植えた「ホワイトブッドレア」のみ。枝が3本折られていた。昨日の夕方には異常はなかったのに…

ちょうど昨日の夕方、ブッドレアの剪定を行ったばかり。その時点では何の異常もなかったのだが…

近付いて様子を見ると、1本の枝は新芽が出た辺りで折られている。この手口は「あいつら」しかいない。そう「鹿軍団」だ。

新芽が出ている枝を狙って折ったとしか思えない手口だ。

これまでブッドレアには見向きもしなかった奴らが、新芽に釣られて「味見」をしたに違いない。

すぐに敷地東側に位置する「ホスタ防衛戦線」に設置した暗視機能付きカメラの映像記録を確認したが、昨晩も異常はなかった。

東部戦線用のカメラは固定型。動体感知のスマホ通知、自動撮影等々、MPSC-26をはるかに上回る機能なのだが、これまで鹿軍団の侵攻は記録されていない。
ホスタ防衛戦線の主戦場になる「東部戦線」には、昨晩も異常はなかった。

と言う事は、庭側からの侵入か? しまった!昨日の夕方、移動型の監視カメラ( Sanko「MPSC-26」)を電池交換のためにオフィスに持ち込んでいたんだ。

実は、このMPSC-26、3月31日の朝、自宅に帰る際に、敷地西側から侵入してオフィス方面に侵攻する鹿軍団を監視できるようにお庭の縁台の下に配備したのであった。

MPSC-26を3月31日自宅に戻る際に、お庭の縁台の足元で敷地西側を監視できる場所に設置した。機能では固定型に劣るが、設置場所を自由に変更できる「機動性」が強みである!
今回はこのエリアを監視・撮影できるようにMPSC-26を設置した。オフィスの「お膝元」と言えるような位置である。

慌てて、カメラの映像をPCに取り込んだ。そこに記録されていたのは…. 我が家の庭で傍若無人に振る舞う鹿軍団の大量の映像だった。

この映像なんて監視カメラを意識しているかのようだ。
この写真だけでも8頭の鹿が確認できる。おまえらの領土じゃないぞ!
鹿軍団は何を食べているんだ?この時期はまだ何も無いはずだが…

「自国の領土」である事を主張しているようで本当に憎たらしい。

まるでMPSC-26が稼働していないタイミングを見計らったかのようなブッドレアへの先制攻撃。

敵ながら見事な「奇襲作戦」であり、鹿軍団から私への「宣戦布告」と解釈すべきだろう。

しかもオフィスに最も近い位置にあるブッドレアのみを攻撃し、目立つように枝を3本折る。まるで「マフィアの警告」か何かのようでお洒落じゃないか…

こりゃ、今年の鹿軍団には相当優秀な「指揮官」がいるに違いない。

売られた喧嘩には「最低5倍返し、それもなるべく陰湿な方法で報いる」というのが、私個人の嗜みである。

これは相手が「スズメバチ」であろうが「鹿軍団」であろうが基本的には変わりはない(https://triglav-research.com/?p=23705)。

そんなわけで、私は朝から闘志が湧いてきた。「4月11日(昨日)の屈辱」を絶対に忘れないぞ!

今年は、鹿軍団が本当に嫌がるような完璧な防衛戦線を構築して「圧勝」してやる!!

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


セカンドハウスランキング