山の住人 東京出稼ぎ記(弐)— 心弱きデブの葛藤

東京出稼ぎ2日目。

今日は朝9時から、まずは自宅で税理士事務所への対応。

昔取った杵柄(簿記1級)で、結局、経理業務も含めてすべて自分で対応してしまう。

零細企業経営者は忙しいのだ…

その後は東京に出て1時間のショート講演を1件を終えた後、銀行の決算説明会に久し振りに出席した。

オンラインではない決算説明会への出席なんて、2020年以降では初めてかな?

世の中、With コロナというよりも、Neglect コロナの時代になってきたような気がする。

説明会は午後2時に終わり、その後は自宅に帰る事にした。

だが、地下鉄表参道の駅で、eggcellent のエッグタルトが視界に入ってしまった。

表参道の駅に来ると、なぜか、eggcellent のエッグタルトに誘われてしまう。

この有名なエッグタルトは、私も社主さまも大好物。

先週後半から第1波の〆切りラッシュに突入しており、毎日のように講演資料やレポート・原稿提出に追われている。

明日〆切りのレポートも、これから自宅で仕上げなくっちゃ…

好きでやっている仕事なので多忙でも楽しいのだが、脳を酷使しているためか体が「甘味」を欲していた。

え~い、6個入りのアソートパックを買っちゃおう!

夫婦2人なのに6個入りのアソートパックは、やっぱり too much だよな。

表参道駅から新百合ヶ丘駅までは25分程。

さすがにこの時間は、小田急の快速急行も空いていて座れちゃった。ラッキー (^_^)v

駅の改札を出たら、目の前で「全国有名駅弁」の店頭販売をしていた。

全国を講演で飛び回っていた頃は、新幹線やローカル特急での移動中に食べる各地の駅弁が楽しみだったんだよな…

今日2回目のえ~い、北海道と博多の駅弁、買っちゃおう!

10種類程あった有名駅弁の中から、まずは博多 華味鳥監修の「とりめし」を購入。
もうひとつは、北海道 南千歳駅の「海鮮 七福弁当」に決めた。

雨が降っていたので、社主さまに駅までギアちゃんで迎えに来てもらった。

書斎に入ると、荷物がいくつか届いていた。

開いてみると、腸内DNA検査、大腸CT用検査食等々、毎年恒例の「あの人間ドック」の検査キットがドッサリ。

ああっ、また人間ドックの季節だ。しかしまあ、色々な検査キットを送ってくるな。でも可愛らしいナースさん達に「頑張ってウェイトコントロール出来ましたね!」と褒めてもらいたい一心で「心弱きデブ」は節制に励むのである!

そうだ、12月中旬の人間ドックに向けて、体重を77kgまで落とそうと頑張っていたんだ。

現在は79kg台の半ば。

残すところ3週間弱で、とっても大切な時期なのに、エッグタルトと駅弁を衝動買いしてまったじゃないか~ (>_<)

心弱きデブが人間ドック前に衝動買いしてしまったエッグタルトと駅弁。そりゃ、大腸CT検査食よりも、こっちの方が好きだよな…
どちらを食べるかは社主さまに決定を委ねるのが我が社のルール。社主さまが選んだのが「海鮮 七福弁当」。
結果として私が「とりめし」。こうなるのは予想通りだな…

やっぱり、駅弁、好きだな~

出稼ぎ零細企業経営者は「心弱きデブ」でもあった…

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村