ビルが建つ、ビルが建つ、僕のビルではないけれど…

昨日は朝から東京で、非常勤の役員をしている某金融グループでのお仕事。

このグループとのお付き合いは、私が会社設立した4年目からだからもう7年になるな…

この間のグループの成長は凄まじく、昨年秋には、ついにかつての名門銀行を買収してしまった。

いつかは金融のアナリストとしてその軌跡(奇跡)を分析して、まとめてみたいなと考えている程だ。

お昼過ぎまでに2件の講演と勉強会を終えた。

私の会社の仕事は午後3時からの予定だったので、2時間程、出社時に使っている部屋で金融関係の論文を読んでいた。

すると何人かがふらっと雑談に立ち寄ってくれた。

その内の1人は、新入社員として入社して10年程(30歳代前半)で、社員30名以上のグループ企業の社長に抜擢されたY君だった。

20歳代の社長も何人かいるグループなので最年少社長ではないが、そのビジネスセンスの良さ(嗅覚の鋭さ)は、折り紙付きだ。

昨日も、自分の会社の今後のビジネス戦略について、実に楽しそうに目をキラキラ輝かせて語っていたな…

もっとも、一番楽しそうにグループの将来像や金融ビジネスの在り方を語るのはグループトップのKさんである。

私よりもちょうど10歳年上だが、そのパワーと知的好奇心の旺盛さに驚嘆せざるを得ない。

向上心や好奇心を失わず、常に変化し、攻め続けている「人」や「組織」には特有の「プラスのオーラ」が満ちている。

逆に、守りに入ったり、変化を拒む人や組織は「マイナスのオーラ」を発するので、私は意識的に距離を置くようにしている。

付き合っていても「面白くない」からな…

ビジネスに関しては「年齢」に何の意味もないと思う。

要は、今携わっている仕事が好きで、楽しいうちは「現役」。

そうでない時は20歳代であろうと、もう「定年」なのだ。

自分が「定年」と悟ったら、早くセカンドキャリアを歩むべきだと思う。

今の社会には様々なチャンスがある。

私は「調査・分析稼業」に携わって今年で34年。

幸い、この仕事が大好きだし、まだまだ楽しい事にいっぱい出会えそうな気がするのだ。
————

おっとイケない、もうひとつのお楽しみを忘れていた。

このグループでの仕事の際に使う部屋からは、建設中の高層ビルを見る事が出来る。

高層ビルの名前は「虎ノ門麻布台ヒルズ(虎麻ヒルズ)」

「ヒルズ」と付くのであの「森ビル」が手掛ける開発事業である。

私は、これまで「アークヒルズ」「城山ヒルズ」と「六本木ヒルズ」で働いた事がある。

だが「ヒルズ系高層ビル」はその後も増え続けており、最近は名前がすぐに浮かばない「ヒルズ」もある。

ちなみに、八ヶ岳本宅とオフィスが所在するログハウス村の名称は「メ⚫⚫ル・ヒルズ」。

あの森ビルが手掛けた「八ヶ岳ワーケーションプロジェクト」の第1号案件である。

部屋のブラインドを上げて「虎麻ヒルズ」の建設現場を眺めた。

うん、また高くなったね…

まるで、子供の成長を喜ぶ親の気分のようだな。

そうだ、S22 Ultra(愛称未定)のカメラ機能を試す良いチャンスだな!

最強のパートナーだった「Noteくん」は「光学5倍・デジタル50倍」のズーム機能だったのだが、S22 Ultraは「光学10倍・デジタル100倍」にさらに機能アップしたのだ。

さっそく倍率毎に何枚か試写。↓

建設中の「虎麻ヒルズ」。1倍撮影。撮影場所は、泉ガーデンタワー17Fのオフィス。
広角0.6倍。
光学3倍ズーム撮影。
光学10倍。
デジタルズーム30倍。

うわっ、100倍ズームって凄いな…

一気にデジタルズーム100倍だ~ でも、さすがに、画質は落ちるな…

なぜか「虎麻ヒルズ」の完成を楽しみにしている私だった。

ビルが建つ、ビルが建つ、僕のビルではないけれど…

(訂正)「メ⚫⚫ル・ヒルズ」は、森ビルとは何の関係もありません。また、森ビルの「八ヶ岳ワーケーションプロジェクト」は存在致しません。<(_ _)>

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

セカンドハウスランキング