八ヶ岳ライフ 夫婦ぞれぞれの楽しみ方 — 私はまずは「形」から

昨日の午後3時過ぎに新百合が丘の自宅を発って、八ヶ岳オフィスには5時過ぎに到着。

初日から社主さま(家内)同行の出社である。

私は今回の八ヶ岳滞在中は、基本的には「銀行の決算分析作業」に専念することになる。

社主さまは、敷地内の落ち葉処理のブロア作業に鹿除け銀マット巻き、リース作り等々の「冬支度ラストステージ」への対応で忙しいし、勿論、テニスという楽しみもある。

彼女は、今朝も9時過ぎに武川のテニスコートに元気に出掛けて行った。

私は八ヶ岳に、「人との交流」を断って仕事に集中したり、樹木を中心とした自然との交わりや八ヶ岳エリアが持つ「場の力」に浸るためにやって来る。

一方の社主さまは、自宅でも八ヶ岳でも「テニス」を軸に、人との交流の輪が拡大して行く。

夫婦と言えども価値観は様々だし、ライフスタイルも異なっていて当然だと思う。

大切なのはそれをパートナーに無理に押し付けない事である。

そういった意味では、私も社主さまも相手を拘束しないサラッとした性格なのだと思う。

まあ何よりも「八ヶ岳が大好き」という共通のブレない軸があるのが強いのだろうな…

それに、そもそも私は「人間の友達」がいないので、まるで「飼い犬」のように社主さまに懐いているのだ。
————

八ヶ岳西麓は今日も朝から快晴。

朝陽がとても力強くて、5分程浴びていたら、世俗の穢れのようなものをすべて浄化してくれるような気がする。

東京でどっぷりと世俗に塗れてきたものな。ありがたや、ありがたや…

力強い朝陽が敷地内を満遍なく照らしている。世俗の穢れを浄化してくれそうな太陽光のパワーだ!

敷地内の広葉樹の多くは、既にほとんど落葉を終えている。

敷地内の広葉樹はほとんどが落葉を終えていた。残る主役は「カラマツの黄金のシャワー」だな。カラマツの針のような葉が太陽の光に照らされて、キラキラ光りながら舞い落ちる様は荘厳である。

そんな中、紅葉のラストランナーである「花梨」は、まだ落葉が始まったばかり。

花梨の落葉はまだ始まったばかり。落葉が終わるまでには1週間以上は要しそうだ。
こんな感じに花梨の実も色付いていた。今年は6個の実が生った。

今年は実が6個なっていたんだな。

例年、花梨がすべて落葉する時期とカラマツの「黄金のシャワー」が途絶える時期がほぼ一致する。

それが「冬支度ラストステージ」移行へのサインなのだ。

今年はあと1週間前後でそんなタイミングが訪れそうだ。

決算分析山籠もり期間中、普段(通常)と大きく異なるのは、講演等「対外情報発信活動」を休止する点である。

仕事に疲れたり飽きたりしたら、当然ではあるが「八ヶ岳ライフ」を楽しむ事になる。

今日は「初冬の装いモード」への移行準備をしておこう。

まずは、この時期の定番 SIERRA DESIGNS のマウンテンパーカーの防水スプレー作業だな…

私は、シエラの 60/40クロスを使ったマウンパが兎に角、大好き(熱烈なファン)。

一時、ゴアテックス素材のマウンパに浮気をした時期もあったのだが、2年程で気に入らなくて 60/40クロスに戻ってきたのだ。

3着の色違いを本宅のクローゼットから出してきて、オフィスエントランス脇のログに設けた防水スプレー作業用のリングに吊した。

さあ、今年はどのカラーにしようかな? 昨年は「タン」だったから「ブラウン」か「グリーン」だな。スタイルが50年以上もまったく変わっていないのは凄いな…
オフィスエントランス脇のログには、衣類の防水スプレー作業用の専用リングが3個取り付けてある。もっとも、主な役割はシエラの60/40マウンパのためだ。

かつては、毎年、3着の内2着を選んでローテーションで着てきたのだが、昨年から「1年1着、その時の気分」で方式に変更したのだ。

うん、今年は40周年記念限定モデルの「ブラウン」にしよう!

防水スプレーをタップリと染みこませて約30分間屋外で乾かした。これで「シエラ マウンパ」の初冬対応の準備は完了だ!
「ブラウン」は40周年記念限定モデル。4,000着の内、私の購入した商品の番号は1,359番だ。

ブラウンとグリーンは、共に40周年記念限定モデル。

さすがに「50周年」はないだろうと思って、2着一緒に慌てて購入したのだが、2018年に50周年モデルが発売された時は本当にビックリしたな。

デザインも素材も50年以上まったく変わっていないって、本当に凄いことだと思う!

定番の「タン」は八ヶ岳本宅購入時に購入したのでもう丸23年、ブラウンとグリーンは17年、愛用していることになる。

現行モデルもデザインは何ら変わらない。

SIERRA DESIGNS の流行に左右される事のない「頑固さ」の美学を感じる。

素材は驚く程にタフでまったく傷みもへたりもない。

おそらく、これからも長きに亘って、私の八ヶ岳ライフのお供であり続けるのだろうな…

もし、60周年モデルが発売されたら「60/40クロス還暦祝い」で、別のカラーを2着追加購入しようと考えているのだ。

そうだ「魔法の靴(https://triglav-research.com/?p=40390)」もハイカットに履き替える時期だな!

10月に購入しておいた新しいハイカットモデルを箱から取り出して、撥水スプレーをしっかりと掛けた。

「魔法の靴」は専用の撥水スプレーでコーティングすると「魔法パワー」がさらに強化されるのだ!

これまで八ヶ岳で愛用していた2種類のハイカットモデルの内の片方は自宅に転勤。

今年の冬は、厳冬期を除いては、この2足で八ヶ岳ライフを思いっ切り楽しもう!

今年の初冬と初春は、この2足の「魔法の靴」で八ヶ岳ライフを楽しもう! 厳冬期は勿論、L.L.Bean や Eddie Bauerのブーツの出番となる。
10月に購入しておいたハイカットのニューモデルもこんなに柔らかい。「魔法の靴」に慣れてしまうと、もう他の靴は履く気がしなくなる。
初冬の八ヶ岳の装いの準備第1ステージ完了。そうだ、ダウンベストも用意しておこう!

こうして「八ヶ岳ライフ 初冬の装い」準備の第1ステージは完了。

そう、私はまずは何でも「形」から入る(始める)主義なのだ!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村