ウォーキング 「怠ければ トド! サボれば ブタ!」

チッ、1.6kgも太ってしまったぞ…

前回、八ヶ岳オフィスを離れたのは6月9日の夜。その時との比較での体重増加である。

ちょうど16日間で1.6kgか。

1日100gの増加と考えれば大したことはないのだが、1年間このペースで増え続けると、36.5kgの増加となる。

想像すると背筋が寒くなるな…

理由は明白だ。

この1週間程、毎日の習慣としてきたマシン・ウォーキングを決算分析作業が多忙である事を理由に、サボってしまったのだ。

2015年夏場に始めた「トリグラフ流ダイエット」の成果で、半年程で体重90kgから75kgまでの減量に成功。

その時に始めた「30分のマシンウォーキングを1日朝晩2セット」は完全に習慣化した。

以降、2016年から2021年まで7年連続で、年間ベースでは「1日1万歩(年間365万歩以上)」を達成してきたのだ。

月間ベースでは、1日1万歩を下回る月が何回かあったが、昨年は12勝0敗。

最後に月間ベースで1万歩未達だったのは2020年6月だったはずだ。

そうなんだよな…

銀行の本決算分析が佳境を迎えると、仕事の方が楽しくなっちゃって、マシン・ウォーキングに割く時間すら面倒になってくるのである。

「6月は要注意」とわかっていたのだが、また「愚」を繰り返してしまった。

今月は今日を含めても残すところ5日だ。

ちょっと無理して、1日15,000歩いても、月間では1日平均9,000歩にも達しそうもない。

うん、もう「6月は捨て(負け)ゲーム」決定だ。

これまで、7年以上に亘って「1日1万歩」を達成できたのは、オフィスと自宅に同じタイプ(色違い)のウォーキング・マシンを設置した事の効果が大きいように思う。

オフィスのウォーキング・マシンは2代(台)目だ。2015年に購入した1代目は、歩き潰した。
こちらが自宅書斎の隣の部屋に置いてあるウォーキング・マシン。オフィスのマシンと同一メーカーの同タイプ(グレード)だが、後継機種なので歩行速度の上限が6kmから10kmにアップ。でも価格は5%程安かったかな? こういう製品でも進化を続けている事を実感。

そう、天候等を気にする事なく、何時でも気軽にウォーキングを出来る事がとても重要なのだ。

オフィスで最初に購入したマシンは、もうとっくに「歩き潰し」てしまったが、2台目(オフィス現有機)と3台目(自宅)は、故障等のトラブルも無く頑張ってくれている。

もうひとつの鍵は「歩数を筆頭とするヘルスケア系データを記録する事の楽しさと有益さ」を学んだ事だ。

曜日の上の丸印の色で、1万歩の目標が達成できたか否かがパッと見確認できる。イエローが表示されているのは土曜日(昨日)のみ。1週間の結果は1勝6敗。まったくマシン・ウォーキングしなかったものな…
1日の歩数(左上)、心拍数(右上)、睡眠時間(右下)、ストレス(左下)の一覧画面。「ストレスほぼ皆無状態」が救いだな…

これについては「ウェアラブル端末機能の劇的進化」に依るところが大きく、Galaxy Watch の導入で、ほぼ「完成」の域に達したと考えている。

効果の程はさて置き、ちょっと面白かったのが「叱咤激励ダイエット」という「日めくりカレンダー」だったかな?

これは「31枚のダイエットの本質を突く名言」が記された「デスクカレンダー」で、1ヵ月で一巡して、ずっと使い続けられるようになっている。

「走った! 駆けた! 汗かいた! アイス1本元通り」

 「痩せの大食いはあれど、デブの少食なし」

   「デブが主役のラブストーリーはほぼない!!」

なんて感じに「名(迷)言」が並ぶのだ。

ちなみに「叱咤激励ダイエット」日めくりカレンダーの今日(26日~の名言は、こんな内容である。

そう言えば、ウォーキングを継続するために、私自身で名言を考えて「戒め」としていたんだよな。

確か「怠ければトド、サボればブタ」だったな…

さあ、今日からマシン・ウォーキング再開だ!!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

ライフスタイルランキング