幻想と顰蹙の我がアイドルユニット構想

私の年末年始の休暇は12月29日~1月3日までの6日間の予定だ。

自分で自由に決めることが出来るので、もうちょっと期間を長くしても、実は全然構わないのである。

だが、八ヶ岳オフィスでやりたい事が色々とあるので、今年のオフィス初出社の日を「仕事始め」の日にすることに決めた。

東証「大発会」の日と我が社の仕事始めが同じ日になるのは本当に久し振りだな…

そんなわけで、わずか6日間の年末年始休暇は、新百合ヶ丘の自宅でノンビリと過ごすことに決めた。

八ヶ岳オフィスの様子は、1日に何回かはライブカメラでチェックする。

元日は終日快晴で穏やかな1日だったようだが、今日2日も快晴のようだ。

1月2日午前11時過ぎの八ヶ岳オフィスの様子。今日も快晴で陽射しが強いが、雪が完全には解けておらず、まだかなり残っているのが意外だった。

敷地内には太陽の光が力強く降り注いでいるが、昨日も最高気温は5℃程度にまでしか上昇しなかったようだ。

この1週間のオフィスウッドデッキに設置した外気温センサーの気温推移。最低気温はマイナス7.8℃と大したことはないのだが、最高気温は5.2℃までしか上がっていなかった。雪解けが進まないのは、この最高気温が原因だな…

そのため、お庭のフラットスペースやメインウッドデッキには、まだかなり雪が残っていた。

さすがに枕木スロープやオフィスのエントランス周辺には、もうほとんど雪は無かった。
オフィスのウッドデッキはとっくに雪が解けてしまったのだが、メインウッドデッキの財産区林側には、まだ雪が残っていた。
枕木テラスの下は「中空構造」で、いつも最後まで雪が残るんだよな…

この様子だと、初出社の日まで雪は残っているかな?

ちょっと意外だった…
————

昨日は、長男夫婦と次男夫婦がお昼前に新百合ヶ丘の自宅にやって来て「新年会」。

もっとも、私と長男夫婦はアルコールは嗜まないので「食事会」である。

年末に新型コロナに感染してしまった三男夫婦は、残念ながら参加できなかったが、この「6人」が揃うのは今回が初めて。

社主さま(家内)は、朝からその準備で忙しかったが、ズラッと並んだおせち料理等々を見ていると「新年」を迎えたんだなという実感が湧いてきた。

今年のおせち料理は社主さま(家内)、海鮮ものは私が調達担当だった。

食事の際に、テーブルに並んだ「3人のお嫁さん達(含む 社主さま)」を改めて眺めた。

うん、客観的に見ても、見栄えのいい人達だな…

ふと、かつて、安田大サーカス「クロちゃん」がアイドルグループをプロデュースしたTV番組を思い出した。

あの企画、楽しそうだったな…

思わず3人のお嫁さん達に「アイドルユニット結成しようか。勿論、センターは○○さん(家内)ね!」と口走ってしまった。

その瞬間、場の空気が凍りついたのがわかった。

楽しい食事の時間であったが、私の「アイドルユニット」発言が、その場の空気を凍らせてしまった…

すかさず、息子達から「惚けたのか?」とか「大丈夫かい?」というリアクションがあった。

長男のお嫁さんのAちゃんは、理解不能だったようでフリーズしていた(その仕草がまた、可愛いんだよな…)。

んっ? 私はもしかして、この発言で顰蹙を買ってしまったのだろうか?

大真面目に言ったのだが (°0°)

やや間を置いて、次男のお嫁さんのSちゃんが、「そうですよね。やっぱりセンターはお母様(61歳)で決まりですよね!」と言ってフォローしてくれた。

なんて優しい娘さんなんだ!

そうか、長男と次男は自分の嫁がセンターじゃないことに不満があったのか。

自分の嫁が一番可愛いと思っているどうしようもない男達だな!

父親の顔を見てみたいものだ。

ああっ、私か…

 

ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い (^_^)v

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村