Ponteで「キャトルセゾン」のレモンパウンドケーキが3割引で買えちゃった!

今日の東京での講演や会食の予定を終えれば、月末までは対面の仕事はお休み。

約2週間はひたすら決算分析作業に専念する事になる。

そのため自宅や東京で済ませておかねばならないタスクをひとつひとつ着々とこなしてきた。

だが、昨日の午後になって、自身のミスに気が付いた。

あっ、八ヶ岳で「新蕎麦」を買ってくるのを忘れていたぞ…

今日のランチは、某金融誌の編集長や記者さんとの予定であった。

コロナ禍で会食を見合わせていたため久し振りであったし、年末まではお互いに多忙な時期となるので、ちょっと早めの「忘年会」的な位置付けだ。

私はこの時期のお土産は「信州の新蕎麦」と決めているのだが、不覚にも前回滞在時に購入するのを忘れていたのだ。

さあ、どうしよう?

咄嗟に長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」に行く事も考えたのだが、新百合ヶ丘から銀座にわざわざ出掛けるのは面倒だ。

だからと言って、今日の午前中は予定がギッシリでそんな時間は無い。

う~ん、困ったな…

そんな時にふと閃いた。

そうだ「富士見町」までなら電車で10分じゃないか!

勿論、実際に「富士見町」に行くのは無理である。

富士見町とその有効都市である東京都 多摩市の共同アンテナショップ「Ponte」が、自宅最寄り駅の新百合ヶ丘駅から10分程の小田急永山駅にあるのだ。

Ponteなら新蕎麦を売っているかもしれないな。

そう思って、Ponteに行く事に決めた。

「どうか、新蕎麦が売っていますように!」と願いながら、あっと言う間に Ponte着。

小田急永山駅に隣接するグリナード永山内の多摩市と富士見町の共同アンテナショップ「Ponte」に到着!

まずは、店頭で売っている新鮮野菜を眺めた。

あれっ? 富士見の野菜はほとんどないぞ。あるのはクルミ位だな…

共同アンテナショップなのだから当然かもしれないが、ほとんどが地元「多摩市」の野菜だった。

う~ん、店頭の新鮮野菜は見事に「多摩市」が産地だな…

でも、店内に入れば新蕎麦きっとあるよな。

そう信じて探したのだが、残念ながら売っていたのは、お馴染み「富士見生高原そば」だった。

う~ん、残念。蕎麦は「富士見生高原そば」しか売ってないのか… 「新蕎麦」って言葉が大切なんだよな! 私にとっては…

このお蕎麦も美味しいんだが、私が求めているのは「新蕎麦」という言葉なんだよな…

ショップの方に確認したが、この他に売っている要冷蔵の生蕎麦も新蕎麦ではなかった。

じゃあ仕方ないや…

この時点で、新蕎麦購入はサラッと諦めた。無いものは仕方ないしな…

その後は、ショップ内を見学。お馴染みの「そばドラ」を筆頭に、富士見町の有名スイーツが並ぶ。

ああっ、私が愛飲している「テーブルランド」さんの珈琲もあるな。

テーブルランドさんの八ヶ岳ブレンド、富士見高原ブレンドもしっかりと売っていた。私の超贔屓の珈琲店なので自分の事のように嬉しかった。

自分の事のようでとっても嬉しかった。

その他、八ヶ岳のパンフレットに土偶さんのレプリカ等々、富士見町の雰囲気が色濃く漂っていた。

信州直送の新米やお焼きも販売中でした!
レプリカだけど、井戸尻の土偶さんや土器を展示しているコーナーもちゃんとあった。
そして、富士見高原関連のパンフレットコーナーもあった。花は富士見のものかと思ったが、多摩の花だった。

これならアンテナショップの役割を十分に果たしていると言えるだろう。

とりあえず、社主さまにお土産を買って帰ろう!

そばドラを最近食べていなかったら2個買おうかな。

その他は…

えっ、キャトルセゾンの「レモンパウンドケーキ」が3割引で売っているじゃないか (°0°)

これ美味しいんだよな~

賞味期限は? 11月16日。全然、余裕じゃないか…

キャトルセゾンのケーキは富士見町民で知らない人はいないだろうな… 私はシフォンケーキが好きなのだが、今回購入したパウンドケーキも絶品だ。でも、なぜ全品3割引だったのかな? 超お得でラッキーだった!

といった感じで、新蕎麦を買いに行ったつもりが、なぜか、そばドラ2個とキャトルセゾンのパウンドケーキを買ってご機嫌な私であった。

自宅最寄り駅から10分の「富士見町」か…

悪くないよな!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村