あっ、月が消えちゃった…

今宵は実に442年ぶりの「皆既月食&惑星食」

今朝「月だけは、八ヶ岳でもどこでも変わらない」と書いたばかりなのだが、本当に消えちゃうの?

新百合ヶ丘自宅3階の窓から「世紀の天体ショー」を観察する事にした。

我がスマホで相棒の「うるちゃん(Galaxy S22 Ultra)」のカメラ性能は素晴らしく、オート設定で月食の様子をしっかりと撮影できた。

さあ、皆既月食が始まった。月はどんどん欠けて行った…

ズーム100倍の画像なんてかなりの大迫力だな… ↓

ズーム100倍でも結構美しい写真が撮影できる。Galaxyのカメラ性能って凄いな!

なんて感心していたら、あっ、遂に月が消えちゃったぞ!

そして遂に消えてしまった(°0°)

月が地球の影に完全に隠された後に見えるのは、幻想的な赤銅色の満月。

幻想的と言うよりは、ちょっと無気味である。

私的には「皆既月食」と言うよりも「怪奇月食」って感じだな!

さすがに「うるちゃん」でも極端に暗い赤銅色の月は高倍率では上手に撮影できないな…

ふと思った。

縄文人は、皆既月食を見て何を感じたのだろうかと…

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村