今日はなぜか上空からの「お庭観察」—「青いM」のシステム障害に触発されて…

プロ野球にも高校野球にもまったく興味の無い私なのだが「大谷選手」だけは別だ。

毎週土曜日の朝のニュース番組では、彼の1週間の活躍を振り返るコーナーを視聴するのを楽しみにしている。

現代社会における「唯一の明るい(救いの)ニュース」だと思う。
———————-

だが、今朝はそんな私の楽しみを台無しにするような「情けなくて不快なニュース」が流れた。

チェッ、私にとって「特別な土曜日の朝」にこんな気分の悪いニュースを流すなよな!

「某メガバンク(青いM)の今年5回目のシステム障害」に係るニュースである。

1989年に銀行アナリスト稼業をスタートさせた私の元々の調査担当は「大手銀行」であった。

当時は「都長銀信託23行体制」で、某メガバンクの母体となった3行の事は熟知しているし、勿論、メガバンク設立後も調査担当企業だった。

当然ではあるが、今年の6月15日に公表された「システム障害特別調査員会(第三者委員会)」の全167ページの調査報告書も熟読している。

「今年2月に発生したATM障害については、その発生を頭取がインターネットニュース経由で知った」等の「ブラックジョーク」としか思えないエピソードも盛り込まれており「興味深く味わいのある報告書」である。

だが、報告書終章の「再発防止策評価と提言」の内容は「的確」かつ「正論」であった。

この第三者委員会報告書の提言とおそらくは「思い」のようなものがしっかりと経営に反映されて、もうシステム障害を繰り返すという「愚」を引き起こしては欲しくないなと、心の底から願ったのである。

報告書公表からわずか2ヵ月強。オイオイ、今度は、基幹システムと店頭端末の接続系トラブルかよ…

「お粗末」という言葉で済ませてしまうには度を超している。

もう「銀行の経営責任」レベルの話ではなく、当局の「監督責任」も問われる次元だと思える。

だが、ふと感じた…

さすがに「2月28日(ATM障害)→3月3日(ATM障害)→3月7日(ネットバンキングトラブル)→3月12日(外貨建国内送金トラブル)→8月20日(店頭端末障害)」と頻繁かつ広範に発生するシステムトラブルって、ちょっと「怪しい(嘘臭い)」な。

2月28日と3月3日のATM障害も、発生原因はまったく別なのである。そんなにお粗末なシステムをこの時代に構築するのは、逆に「芸術的」だ。

これって「青いM」を使った何かの『社会実験』じゃないかと思えてきた。

3月1日の投稿では「キャッシュ&通帳 レス化」を狙う「青いMの深慮遠謀か?」なんて冗談(https://triglav-research.com/?p=31046)を書いたが、もう少し大きなスケールの「社会実験」のような気がする。

例えば「預金封鎖」とか「新円切り換え」のシミュレーションとか。 さすがに、それは無いか…

まあ、これからの世の中、コロナ禍や自然災害に限定せずに、様々なリスクシナリオを想定し、相応の準備をしておかなければ「生き残り」が難しい時代である事は間違いない。

大切なのは、何事も『自主防衛』の精神なのだと思う。
—————

こんな流れの中で、昨日からボンヤリと考えていた「トリグラフ防衛軍」構想を具体化する事に決めた。

で、何をしようか?

金融・経済的なイベントリスクについては、まあ一応「プロ」なので、問題意識を持って情報収集をこれまで以上に心掛けよう!

「防衛軍」とする以上は「害獣撃退器(トリグラフ護衛隊群)」だけでは、ちょっと心許ない。

そうだ! まずは、所有の「ドローン」と「エアガン」を防衛軍に加えれば「空中偵察&攻撃部隊」と「スナイパー部隊」が創設できるぞ。

と言うわけで、今日は「ドローンの操縦訓練」をする事に決めた。

曇り空だが「完全無風状態」なので操縦&情報収集訓練には、最高の環境である。

ドローンの操縦には前機種での経験もあり慣れているのだが、今回は初めて上空からの動画と静止画の撮影を試してみた。

これも操作は簡単だったが、画質が不鮮明(かつ汚くて)話しにならないな。まあ、所詮は「トイドローン」だな…

本宅とメインウッドデッキを上空から撮影。改めてメインウッドデッキの広さを認識。これは役に立ったな…
コントロール可能な上空30m程度まで上昇させて静止画撮影。この画質じゃ、樹木の細かい観察は無理だな…
最近、額が広くなってきたような気がするので、自分では確認できない「頭頂部の毛量」を写真撮影しようと考えたのだが、このカメラ性能では無理だった。
ドローンのカメラではなく、Noteくんのスクリーンキャプチャ機能で撮影を試みたのだが、画質は向上しなかった。よく考えたら「同じカメラ」の画像なのだから当たり前か…

普段、Noteくんの高性能カメラに慣れてしまっている私には「我慢出来ないレベル」だった。

こんな感じの静止画を期待していたんだが…

操縦技術が向上したら、もっと上級機種を「防衛軍」に配備することにしよう!

しかし、銀行のシステム障害が、どうやって「ドローン増強配備」へと繋がるのだろうか?

時々、自分の思考回路が不思議に思えてくる…

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

にほんブログ村


セカンドハウスランキング