諏訪でのランチはこれだね!「みそてんど~ん」

今日は、ミニパジェくんの1年点検の予約が朝から入れてあった。

社主さまの出社がちょっと当初の予定よりも遅くなり、今日の夕方となったので、私が単独でアルピコ自工さんの諏訪店までミニパジェのお供をする事になった。

ちょうど、長野地方法務局の諏訪支局にも所用があったので、まあ好都合ではあった。

ミニパジェをアルピコ自工さんに預けて、上諏訪駅のすぐ側にある諏訪支局に向かい、所用を済ませたのは10時半過ぎ。

上諏訪駅のすぐ隣にある「諏訪法務支局」に到着。会社設立から10年を経過した我が社は、いくつか登記手続が必要で、その関係で所用があったのだ。

ついでだからランチを済ませてしまおう!

諏訪法務支局のすぐ前には、諏訪の「ご当地グルメ」のひとつである「みそ天丼」やお蕎麦で有名な「秋月そば本店」がある。

諏訪法務支局の道を隔てた対面には「秋月そば本店」が1Fに入っている「秋月ビル」がど~んと存在感を誇示。

ちょうどイイや、今日のランチは「みそ天丼」で決定だ。

歩いて「秋月そば本店」に行ったら、営業開始時間は午前11時であった。

じゃあ諏訪湖をちょっと眺めて時間つぶしをしてからランチにしよう。

「開店と同時に入店して、お客さんが混み合うまでにサラッと食事を済ませ、長居はせずにスマートに撤収。」という「コロナと共に歩む時代」の我が社の外食スタイルを今日も貫くことに決めた。

その後、諏訪湖の寒さに(°0°)

体感的には、標高が550m高い八ヶ岳オフィスの方がはるかに暖かく感じた。

これは「風」の違いだな…

八ヶ岳ライフ24年で寒さには強くなった私だが、湖畔で諏訪湖を眺めていたら2分程で歯がガチガチする程に身体が冷え切った。結局、体感温度には「風」が重要なんだな…
初島神社には湖畔から手を合わせて初詣しました。

結局、見晴らしがよい開けた土地は、遮るモノがないために、風が直接吹き付けるので、冬は特に寒さを感じるのだろう。

八ヶ岳オフィスは財産区林が防壁のように風から本宅とオフィスを守ってくれるので「風の寒さ」をあまり意識したことはないのだ。

ひたすら「空気が冷たい」(だけな)のである。

11時の開店と同時に「秋月」に入店して、メニューも見ずに「みそ天丼と暖かいお蕎麦のセット(税込み1,280円)」を注文。

10分程すると、まずは「みそ天丼」、さらに2分程でセットメニュー用の「お蕎麦」がテーブルに並んだ。

まずは」みそ天丼」がテーブルの上に置かれた。これだけでもかなりのボリュームだ!
お蕎麦の量も凄いんだよな… ちなみに、「秋月そば本店」の店名が示す通り、おそば屋さんです!

相変わらずボリューム満点だな!

味噌ダレで味わうと、天丼は醤油ダレベースとは別モノになるから不思議だ。

それに、山椒が妙に合うんだよな…

天ぷらって「味噌ダレ」をかけると、別の食べ物になるんだよな… そして、山椒が合うのだ。天ぷらには諏訪湖の「川エビ」と「ワカサギ」が含まれるのが「諏訪のみそ天丼」の仕来りなのだそうだ。

決算分析山籠もり期間で頭を酷使した時など、ふと、みそ天丼が食べたくなるのである。

「諏訪のご当地グルメ」と言われるだけあって、私はこれまで諏訪以外ではみそ天丼を食したことはなかった。

うん、やっぱり諏訪でサラッとランチを楽しみたい時は「みそ天丼」だね!

 

ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い (^_^)v

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村