氷点下5℃の朝—カメラ越しに見る「初積雪」

草津界隈小旅行を終えた一昨日(13日)の夜、新百合ヶ丘の自宅に戻った(帰宅した)。

デュアル・ライフの醍醐味は「それぞれの拠点でしか出来ない楽しみ」にあると思うが、一方で、それぞれの拠点で対応せねばならない固有の案件も少なからず存在する。

ここ数日で新百合ヶ丘自宅で正にそんな案件をすべて終えてしまい、年内にもう一度、八ヶ岳を訪れる計画である。

いつも慌ただしい生活を送ってはいるが、やっぱり「師走」は特別だな…

まあでも、「ノンビリ」とか「まったり」というのは性に合わないので、こんなリズムの生活がちょうど良いのかもしれないな。

八ヶ岳での初雪は12月5日に体験済み(https://triglav-research.com/?p=41896)であったが、「積雪」と呼べる程の降雪量ではなかった。

その後は、12月とは思えない暖かい日が続き、毎日のようにウッドデッキでエアガンの射撃訓練が出来たのだ。

草津小旅行中に八ヶ岳界隈ではちょっとまとまった雪が降ったようだが、一昨日の夕方オフィスに戻った際には、雪は解けてしまっていた。

大した降雪量ではなかったようだ。

そんなわけで、今年はまだ「八ヶ岳の積雪」を体験できていなかった。

昨日はバタバタしていて、八ヶ岳オフィスのライブカメラをチェックする暇はなかった。

だが、今日の午前8時過ぎにチェックして(°0°)

今朝の8時過ぎの八ヶ岳オフィスライブカメラの映像。雪、積もっているやないかい!

雪、積もっているやないかい!

慌ててライブカメラの録画映像を確認すると、私と社主さまが八ヶ岳オフィスを発った後、昨日(14日)の未明からかなりの量の雪が降った事がわかった。

残念ながら、今年の冬の「初積雪」は、カメラ越しでの確認となったのである。

オフィスウッドデッキに設置した温湿度モニターは、今日の午前3時に「マイナス(氷点下)5℃」を記録していた。

オフィスウッドデッキに設置したモニターが、今朝の午前3時に今年の冬の最低気温マイナス0.5℃を記録していた。

今年の冬の最低気温記録の更新である。

本当に冷え込んだのだな!

だが、今日の八ヶ岳の陽射しは強いようだ。

午前10時過ぎの庭の様子。本宅の屋根の上には雪は無いが、庭にはしっかりと積もっているぞ!
同じく今日の午前10時過ぎの枕木テラス。ここは最後まで雪が残るスペース。枕木の材質の影響かな?

昼過ぎの画像では、雪がどんどん解けている事がわかった。

昼過ぎのメインウッドデッキ。陽射しが強く雪は庭側の方から解け始めている。
同じく今日の昼過ぎのオフィス・ウッドデッキの様子。冬場、最も陽当たり良好なスペースなので、今日の昼過ぎには雪は完全に解けてしまっていた。同じウッドデッキでも雪解けスピードは全然違うのだ。

来週早々にはオフィスに出社する予定だが、それまでには解けてしまいそうだな。

まあ、取り敢えず2022年冬の「初積雪」を12月14日で記録に残しておこう!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村