ただ、粛々と… 八ヶ岳は優しいな

決算分析山籠もり期間中は、土日祝日は関係なし。

既に〆切りラッシュの第1波に突入しているので、今日も明日も朝から八ヶ岳オフィスで資料作成に没頭する事になる。

落ち葉のブロア作業という最重要(最難関)の冬支度は、今年は社主さまに一任する事にした。

彼女は朝からテニスに出掛けているので、今日はブロアのエンジン音は聞こえない。

薄曇りの空の下、ひたすら静かな初冬の朝である。

いつもより早めに7時過ぎから仕事を始めて、9時半過ぎに一段落した。

ちょっと空模様が怪しいな…

雨が降る前に、軽い冬支度をいくつか済ませてしまおうか。

うるちゃんで、八ヶ岳冬支度のタスクリストを確認した。

そうか、人工ラタン製のガーデンファニチャーの地下室収納がまだだったな…

こんな感じに、決算分析作業中も、隙間時間を見つけては冬支度を粛々と進めている。

最近一段と感じるようになったのだが、人生の喜びなんてのは、所詮は「自分で作ったタスクリストの消し込み作業の積み重ね」だと思う。

10年毎に長期ビジョンをしっかり描いて、2~3年毎に戦略の見直しをする。

目標達成のためになすべき事を1年、1ヵ月、1週間、1日という単位でタスクリストに落とし込んでいく。

そして、計画通りに達成できたら「旗」を立てる。

この旗の数の積み重ねが喜びや楽しみなのだ。

勿論、思い通りにならない事もあるけれど、その際は「掌返し」で思い切った戦略の見直しをする。

その際の「爽快感」も堪らないのである。

そして、また地道に旗を立てて行く。

そんな事の繰り返しなのだ。

今年もメインウッドデッキのガーデンファニチャーは大活躍だった。オフィスの地下室に収納するのは人工ラタン製のモノだけで、ロッキングチェアは外で冬を越す。
オフィスのウッドデッキのファニチャー類とも、来年の春までお別れだ。これは「お外で朝食」がお休み期間に入る事も意味する。
ガデンファニチャー類はすべて地下室のドアから搬入可能なサイズを購入している。ピッタリなサイズ探しがそれなりに苦労する作業だったな…

ガーデンファニチャーの収納作業は20分程で終わった。

次は?

ああっ、オフィス地下室の通風孔を閉じるんだったな。

オフィス地下室の通風孔を閉じて回った。こんな些細な作業でも、しっかりと終えれば喜びを感じる。そして「いよいよ本格的な冬の到来」である事も実感する。

もう一仕事しようかな?

うん、枕木テラスの2X4ファニチャーを冬の配置にトランスフォームしよう!

焚き火台やBBQ台のサイドテーブルとして活躍してくれた2つのミニテーブルは、冬の間は作業台の下でお休みである。勿論、そのようなサイズでDIYしたのは言うまでもない。
冬の間は、この2個のガーデンチェアは並べてベンチ風に配置する。そして、必要になった時はテーブル&チェアにトランスフォームするのだ! ↓
ベンチをテーブル&チェアモードにするとこんな感じ。社主さまと軽く食事をする際などに重宝する。
枕木テラスも冬モードにトランスフォーム完了。冬の間は大人数のBBQはしない。焚き火を楽しむのがメインとなる。

所要時間は、すべての作業を合わせて約35分。

メインウッドデッキはスッキリと片付いた。

やったね、これでまた旗が3本立ったぞ \^^/

作業を終えるとほぼ同時に雨が降り始めた。

作業を終えるとほぼ同時に雨が降り始めた。八ヶ岳が私の作業が終わるのを待ってくれていたとしか思えない。オフィスのセルフビルドや枕木テラスでのBBQの際など、そんな事が頻繁に起きるのだ。八ヶ岳は優しいな…
雨は予想に反して本降りになってきた。濡れる前にガーデンファニチャーを地下室に運べて本当によかった。ガーデンファニチャーがなくなったオフィスのウッドデッキはスッキリした。
メインウッドデッキに比べるとはるかに小さいのだが、こうして改めて見るとL字型でそれなりの広さのフラットスペースなのだ。

本当に不思議なのだが、八ヶ岳で生活しているとこんな事が頻繁にあるのだ。

八ヶ岳は優しいな…

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村