八ヶ岳の気温急低下に(°0°)

昨日は伊豆小旅行2日目。

また雨の1日となったが、元々が頻繁に訪れる地であり、特に目標・目的がある旅ではないので、天気はどうでもよかった。

「道の駅」「美しい水(湧水)」「森林・樹木」「温泉」それに「(最近は)神社」という要素の内のいくつかがあれば、私達夫婦は十分に楽しむことが出来るのだ。

昨日は朝から「道の駅 伊豆のへそ」「柿田川湧水群」「三嶋大社」等を巡り、午後は「熱海」の町を散策。

道の駅「伊豆のへそ」には、椎茸尽くしのUFOキャッチャーがあった。
道の駅に並んでいた「ねこんぶだし」。ちょうど欲しかったようで社主さまは大喜び。
柿田川湧水群の湧水地。ここも美しい水だった。
柿田川湧水地の公園内の「貴船神社」にも参拝。
三嶋大社の立派な注連縄。
三嶋大社の本殿。初めて参拝した神社だったが、その立派さに驚いた。
熱海の町を散策。雨のせいか観光客が商店街に集中し、かなりの人混みであった。

午後3時には宿泊地にチェックインし、温泉と地元の新鮮な海産物をベースとしたディナーを堪能。

超ベタで何と言うことのない1日だったが「日本という国が少なくともまだ平和ではある事」の幸せを実感

まあ、こんな日も悪くはないな…

今朝になって、Galaxy Watchに八ヶ岳の外気温が急低下したことに対するアラートが何回も届いていたことに気が付いた。

この時期は、紅葉が一気に進む気温8℃を目途にアラート設定していたかな?

うるちゃんで確認したら7℃になっていた。

えっ、気温が7℃以下になっていたって事か (°0°)

前回9月30日~10月4日の滞在中は快晴続きで、朝方1回だけ10℃を下回ったことがあったが(9.3℃だったかな)、室内はまだまだ暖かく、暖房の出番はまったく無かった。

慌てて、オフィスのウッドデッキ(外気温)とオフィス内(室内温)の気温推移を確認。

外気温も室内気温も急低下して、これまで見た事の無いような異様なカーブを描いていた。

外気温はなんと6.5℃、室内温は12.3℃まで急低下していた。

しかも昨日は1日中、低気温のままで推移したようだ。

秋どころか、一気に「冬の到来」じゃないか!

八ヶ岳でも「異例」と言える程の気温急変であった。

本当に「異常な異常気象」だな…

ライブカメラで敷地内の様子を確認。

敷地内には大きな変化も異常もなし!
今朝のお庭の様子をライブカメラでチェック。まだ紅葉はそれ程進んでいない。

10月4日の撤収日から庭の様子が大きく変わった気配はないが、今回の気温急低下で紅葉が一気に進むことは間違いないだろう。

次の八ヶ岳出社日が楽しみだな。

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村