長野の「ローカル番組」を日本全国どこでも楽しむ方法

八ヶ岳界隈でデュアル・ライフを楽しむ方々にとって目新しい話ではないと思うが、SBC信越放送や abn長野朝日放送等の「ローカル局」が放送するテレビ番組を他県で視聴する事は簡単に出来る。

実際、私は2015年から、新百合ヶ丘の自宅(川崎市)において、スマホやタブレットで SBC、abn、TSB、NBS ローカル(自社制作)番組を楽しく視聴してきた。

正確には、国内ならば北海道から沖縄まで、さらに海外でも、インターネット接続が確立できれば、ほぼリアルタイムで視聴できるのだ。

勿論、その逆も可能であり、新百合ヶ丘自宅で視聴可能な放送局すべてを八ヶ岳や出先で視聴する事も簡単だ。

地上波、BSのどちらもOKであり、自宅滞在中に八ヶ岳で録画したローカル番組を観る事も出来る。

スマホ、タブレット以外に NAS (ハードディスク・レコーダー機能搭載ネットワークストレージ)を導入するだけ。

私は、SONY の nasne を2015年に確か25,000円前後で購入し、以来、八ヶ岳オフィスに設置している。

「nasne」は現在、SONYではなく、Buffaloが販売している。NASには、様々な機種があるので、自分が好みのモノを導入すれば良い。私はかつて「SONYフリーク」だったので、nasne と torne mobile の組み合わせを選択しただけである…

その後、1回も故障はなく、もう8年近く使用しているので、コスト・パフォーマンスは抜群である。

スマホやタブレット側には、nasneに対応した「torne mobile」というアプリをインストールしている。

有料プラグインの購入に500円が必要だが、複数端末で利用できるので、私の場合は「銀河軍団(うるちゃん、Galaxy Tab S7+、Galaxy Tab Active 3)」にインストールして、TPOに応じて使い分ける事にしている。

私愛用の「銀河軍団」の2台のタブレット。上の Galaxy Tab S7+ と 下の Galaxy Tab Active3 をTPOに応じて使い分けている。残念ながら「同時再生」は出来ない仕組みだ。

ここまで読むと「な~んだ、スマホやタブレットでテレビ番組を観る方法かよ」と気が付く読者の方も多いだろう(実際そうなのだ)。

だが、デュアル・ライフ族にとっては、どちらか一方の拠点でしか得る事の出来ない情報(ローカル番組や地方では放送のないキー局番組)に、簡単にアクセス可能になるという意味で実に重宝なのだ。

ここ数年で、モバイル回線の「高速化」と「使い放題化」が一気に加速したため、メインの利用は、当然ながら「常に持ち歩くスマホ」になる。

私の場合、料金プランは auの「使い放題MAX 5G」なので、出先でWi-Fiが使えない環境でも、夕方「abn ステーション」や「SBCニュースワイド」等を気軽に視聴したりするのだ。

ちなみに、機器やアプリの設定は簡単で、初期設定で戸惑うような事は、ほとんど無いだろう。
———-

だが、nasne を使い始めて8年、「初のトラブル」が発生した。

nasne と torne mobile の間には「90日ルール」なるものが存在し、同じホームネットワーク上で使用しない状態が90日以上続くと、接続端末の再認証(登録)が必要となる。

2台のタブレットは八ヶ岳滞在中にも頻繁に利用(nasne接続)しているので何の問題も無いのだが、7月21日に購入した「うるちゃん(Galaxy S22 Ultra)」が、どうしても登録出来なかったのだ。

私は、デジガジェやIT機器に関しては「マイスターレベル」と自負しており、ハードの故障でない限りは、トラブルを自己解決できない事はまずない。

torne mobile が、最新機種の「うるちゃん」にまだ非対応なのかな?

まあ、2台のタブレットがあるからイイか…

なんて半ば諦めていたのだが、昨日の夕方、もう一度だけチャレンジしてみる事にした。

torne mobile や nasne のトラブル書き込みにまで検索範囲を拡大したら、同じような現象に関する解決策が投稿されていた。

「機内モードにして、Wi-Fiのみをオンにするとアクティベートできるよ!」なんて感じの軽い内容だ。

なんだよ、それ (°0°) 

半信半疑、正確には「二信八疑」くらいの気持ちで登録手続を進めたら簡単に出来た。

はあ~ どういう事???

こちらは、うるちゃんの torne mobile の地上波放送番組表だ。初めてのトラブルに慌てたが、なんとか nasneの機器登録が終わった \^^/
こちらが、BS番組表。放送局の顔ぶれは当然ながら川崎自宅と変わらないが、お気に入り番組は nasneに録画した方が、どこでも再生できるので便利なのだ!
nasneで録画した番組は、どこでも簡単に再生可能。大好きな「ウルトラQ 4Kリマスター版」は、すべて nasneに保存してある。

納得は出来なかったが、結果オーライで良しとした。
———-

なぜ、こんな内容の投稿をしたかというと、実は、私は ローカル局自社制作番組の「隠れファン」なのだ。

夕方のニュースで、ローカル放送の時間帯にアクセスして、様々な「長野情報」に接すると、なぜかホッとする。

SBCだと「SBCスペシャル」を欠かさず観る。日曜深夜放送の「SBCドキュメンタリー」は毎回、録画視聴だ。

abnならば、土曜日の「駅テレマルシェ」から「いいね!信州スゴヂカラ」を通しで視聴する。

8月3日から放送が始まった「国宝さん」なんて、尖石の国宝土偶さんの放送が楽しみで仕方ない!

TSBだと、やっぱり「ゆうがた Get!」が好きだ。不定期放送だが「チャンネル4」は扱うテーマが秀逸である。

NBSだと「土曜はこれダネッ!」は毎週視聴。「NBSフォーカス∞信州」も好きだな。

長野ローカル局の皆さん、私のような「神奈川県民」の中にも、皆さんの自社制作番組の熱心なファンがいるんですよ。

これからも「長野らしい良識ある番組」を制作し続けて下さいね!

応援していま~す (^_^)v

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村