ゲスト滞在記(四) — 三重奏構想と3台の愛車勢揃い

「次男ペア」の八ヶ岳滞在(3泊4日)は、昨日が最終日。

午前10時過ぎに私を含めた4人で「たてしな自由農園 原村店」に買い物に出掛けた。

11時前には本宅に戻り、撤収準備を開始。

一旦、新百合ヶ丘の自宅に帰る社主さまと次男ペアの3人は、お昼前に八ヶ岳を離れた。

こうして、今夏の「ゲスト滞在第1期」は無事に終わった。

Sちゃんは、私的には既に「我が家のお嫁さん」である。

彼女は「チェロ演奏」がメインの趣味で、大学時代は海外を演奏旅行で回っていたとの事。

「趣味」と言うよりは「プロ級の腕前」のようだ。

八ヶ岳滞在中は「この環境だったら、チェロを思いっ切り弾く事が出来そう。」と何度か呟いていた。

一方、長男のお嫁さんのAちゃんは、幼少から「ピアノ」が趣味。

息子のお嫁さん2人に、亡き愛犬カリンのテーマ曲であったエルガーの「愛の賛歌」を演奏して貰えたら素敵だな…

そんな事を考えた。

いや、私の法螺貝も合わせた「三重奏」の方がアバンギャルドでお洒落に違いない。

チェロ、ピアノ、法螺貝の三重奏なんてのはお洒落だな!

私は、仕事柄「ホラ」はどんな局面でも自在に吹けるのだ…
———-

撤収準備を手伝っている最中に、ふと、我が家(社)の愛車3台が、初めて勢揃いしていた事に気が付いた。

今回は、社主さまが新愛車「ギアちゃん」で八ヶ岳に出社。

ギアちゃんが自宅に納車される前に、前愛車の「ミニパジェくん」は既に八ヶ岳に赴任していたので、これまで3台が並んだ事はなかったのである。

「初対面」の2台を枕木テラスに駐車、「D4」は枕木スロープに移動して写真撮影。

こうして我が家(社)の愛車が3台並ぶのは初めてだ。
ギアちゃんとミニパジェくんは今回が初対面。あれっ? ギアちゃんのボンネットがしっかりと閉まってないぞ。中央道走行前に気が付いて良かった…

うん、私達夫婦の「ライフスタイル」を見事に反映した顔ぶれだな。

車はタフで、ワイルドじゃなくちゃイケない!

八ヶ岳ライフを楽しむ上で「4WD」である事は必須だし、相応の荷物積載能力も必要だ。

ギアちゃんは、パッと見た目は愛らしさもあるが、内装は、アウトドアでも汚れを気にせず使える「撥水加工」「防汚素材」のてんこ盛り状態。

結構ガチな「アクティブ・ライフ」仕様であり、本格派クロカン4WDである「D4」やミニパジェくんの立派な仲間なのである。

ボンネットの先端は、ほぼ横一線に揃えて駐車したのだが ↓
後から見るとD4のボディーの巨大さがよくわかる。

3台の愛車に近付いてボンネットを見るとミニパジェくんの汚れが目立った。

D4とギアちゃんは、新百合ヶ丘の自宅ではビルトイン車庫で個室を与えられて「過保護」状態。

D4とギアちゃんは新百合ヶ丘の自宅ではビルトイン車庫で個室を与えられる過保護状態。

社主さまが「これまでお家の中にいたミニパジェが、外に出たままになって可哀想。」と言ってた事を思い出した。

八ヶ岳で青空駐車のためミニパジェくんのボンネットはかなり汚れていた。確かに可哀想だな…

ミニパジェくんをもっと大切に扱うべきだと気が付いた。

そうなのだ。

愛車と愛犬は、愛情を注いで大切にすれば、決して裏切る事がないのである!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村