珍しく「浮気心」 — デュアル・マヌカハニー・ライフ

ふと気が付けば、もう6月も半ばである。

結局、今年も花粉症の症状は、ほぼ皆無だった。

これで、50年近くも苦しんだ「重度の花粉症」から3年連続で解放された事になる。

花粉症に悩まされなくなっただけで、「春」という季節の輝きが増したように思えるので不思議だ。

社主さま(家内)との「花を巡る旅」も花粉症が続いていたら「夏と秋限定」になっていた事だろう…
——-

重度花粉症克服の要因については、個人的には「ヨーグルト・自家製黒ニンニク・マヌカハニー」を毎朝欠かさず摂って、体質改善(免疫力アップ)出来た事だろうと確信している。

私の重度花粉症を克服させてくれた「マヌカハニー」と「黒ニンニク」。これに「ヨーグルト」を合わせた3点セットを朝食で摂るようになって、もう3年上が経過した。写真中央の「たたかうマヌカハニー」のど飴の上級グレード(MGO400+)は、最近見かけなくなった。この写真はレア物なのである。

この「3点セット」の組み合わせを「朝の習慣」とした翌年から、ピタッと花粉症が消えたからである。

貢献順位を敢えて付すとしたら 1位:マヌカハニー  2位:黒ニンニク  3位:ヨーグルトだと思う。

ヨーグルトは、黒ニンニクやマヌカハニーを摂るようになった3年以上前から毎朝必ず食していたので「単独効果」は限定的だと思う。

社主さまは、マヌカハニーのあの「独特の風味」があまり好きではなく、これまでは「黒ニンニク&ヨーグルト派で」あった。

彼女も重度の花粉症で、ここ数年、着実に症状は軽くなっているものの、私のような「劇的な改善」ではなかった。

そんなわけで、消去法的に辿り着いた私の「マヌカハニー」に対する「信頼」はかなり強いものであり、正確には「信奉」に近い。
——

マヌカハニーには、実に様々なブランド(種類)がある。そして、同じブランドの商品でも「含有量」によってグレードが数種類設定されている。

当然、グレードの高いものの値段は高くなる。

最初の頃は「試用期間」と位置付けて、わざと小さなサイズの容器を購入して様々なブランドを7~8種類を味わってみた。

幸い、半年もするとすぐに「コレだ!」というブランドとグレード(季節によって含有量を変える)が決まった。

以来、まったく「浮気」はせずに、このマヌカハニーを愛用してきたのである。

ここ3年程は、こちらのブランド(Angel Bean)のマヌカハニーをずっと購入してきた。冬~春はMGO200+、夏~秋は、MGO100+のグレードを購入する事が多い。

おっとイケない、大切な相棒を忘れていた。

カンロの健康のど飴「たたかうマヌカハニー」も含めての「マヌカハニーの鉄壁ペア」なのだ!

今や私の日常生活において、カンロの「たたかうマヌカハニー」のど飴は欠かせない存在である。最近は取り扱っているコンビニが少なくて、Amazonで6袋入りパッケージを購入する事が多い。

——-

だが、人間誰しも「魔が差す」とか「ちょっとした浮気心が芽生える」という事があるのかもしれない。

久し振りに新百合ヶ丘の自宅に戻ってみると、かつてマヌカハニーを購入した「楽天市場」の某店舗から、期間と数量限定で、マヌカハニー大幅値引きの「葉書(今時、珍しいな…)」が届いていた。

このブランド、現在愛用しているマヌカハニーに次いで、試用期間中に私の評価が高い物であった。

値引率は何と50%。グレードは「MGO30+」で、私が愛用している物よりは含有量が少ないのだが、値段は500gでわずか1,971円という「破格の安さ」だ。

含有量の低さは、毎朝ヨーグルトに混ぜる量を増やせばカバーできるので問題ない。

グレードを考慮しても、やはり「魅力的な価格」である事は間違いなかった。

「衝動買い」など滅多にしない私が、珍しく4個(計2kg)を思わずポチッとしてしまった。

コンビタのマヌカハニーはかなりの有名ブランド。50%割引対象となった商品は「MGO30+」でマヌカハニーの含有量は少ない。ただし、私がかつて試しで購入した時よりも30%以上も安い価格だったので、思わず4個(2kg)も買ってしまった。賞味期限は4個すべて2024年10月だったので、まだまだずっと先だ。

それでも8,000円にもならない安さであった。

因みに、富士見町に研修センターを有する某Yカメラのネットショップでは、まったく同じ商品の250g(半分の量)タイプを 1,990円で販売中である。

そうだ「たたかうマヌカハニー」のど飴も残り1袋だったな。

こちらは最近、コンビニでの取り扱いが珍しくなってきており、Amazonで6袋パッケージを購入する事が増えてきたのだ。

さっそくオーダーしようとしたら、これまで見た事のなかった別のマヌカハニーのど飴が隣に表示された。

こちらは10袋セットなのだが、何故かパッケージに妙に惹かれた。

新たに購入してみた「井関食品 マヌカハニー のど飴(写真右)」は 80g ×10袋のパーッケージ購入。「たたかうマヌカハニー」とは異なり、1個ずつ「個別包装」になっている点が便利かもしれない。
「井関食品 マヌカハニー のど飴」は、何となく控えめで上品なパッケージに惹かれてしまった…

え~い、浮気ついでだ! この「のど飴」も試してみよう。

思わず「衝動買い二連発」なんて事をしてしまった。

昨日の夕方、この「浮気心2商品」が自宅に届いた。

500gパーッケージのマヌカハニー4個と「のど飴」10袋を並べてみると、その「量の迫力」にちょっと圧倒された。

オイオイお、どうすんだ、これ?

今日から、この「新顔ペア」が、新百合ヶ丘自宅での「マヌカハニーライフ」を支えてくれる。

そうか、八ヶ岳では引き続き「鉄壁ペア」を愛用し、自宅ではこの「新顔ペア」と、「味わい分け」をすればイイじゃないか。

「落とし所」は意外とアッサリ決まった。

今日から「デュアル・マヌカハニー・ライフ」のスタートだ!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング