3日間だけのリフレッシュ休暇【初日】—草津で貫く「定型化の美学」

零細企業経営者の最大の特権は「完全に自分の都合で仕事の予定を組める事」にある。

幸い我が社は、常勤の代表取締役である私と非常勤の取締役である社主さま(家内)とたった2名の会社なので、それ以外の従業員などへの配慮もまったく不要である。

元々、銀行の中間決算発表前の比較的ノンビリ出来る時期に、2~3日どこかに遊びに行こうと考えていたのだが、色々と特殊案件が舞い込んできて、結局、無理だった。

11月に入ってからは週末も仕事という日々が続いてきたのである。

そんなわけで、前回の八ヶ岳滞在期間中に、決算分析山籠もり期間中の序盤に、3日程リフレッシュのための休暇を取る事に決めた。

本来ならば貯まったマイルを使った1週間程の「役員慰安旅行」としたいところなのだが、時間的にそこまでの余裕は無い。

よく考えたら、役員慰安旅行は2019年4月のロサンゼルスを最後に、もう2年8ヵ月のブランクがある。

ちょっとまとまった休暇は「来年のお楽しみ」に残しておこう!

そんなわけで、結局、保有しているリゾート会員権で草津と軽井沢に1泊づつする2泊3日の「近場リフレッシュ」で済ます事にした。

夫婦共に草津の温泉は大好きだし、年末の軽井沢アウトレット巡りは恒例なので、まあ安易だが無難な休暇かもしれないな..

朝の8時半過ぎに八ヶ岳オフィスを出発して草津温泉へと向かった。

オフィスからの草津トリップの際には、昼食は、小諸本店か佐久の「草笛」と決まっている。

今回は小諸の「懐古園」で紅葉を楽しむ事にしたので、すんなりと「本店」に決定。

食事のための行列待ちなんてのは、私が最も忌み嫌う事のひとつなので、11時開店の5分前に草笛に到着。

懐古園の駐車場と草笛小諸本店の間にはSL C56が展示されている。このSLを見ると、草笛本店に着いたなという気がするのだ。
開店3分前に「草笛 小諸本店」に到着。私達が1番乗り。最初に食べて、最初にお店を出る。これが気持ちいいのだ!

お店に1番乗りして、これもお気に入りのざる蕎麦とかき揚げを注文。

草笛で食事する際には、結局、ざる蕎麦をオーダーしてしまう。これこそ「定型化」の究極である。

まあ、我ながら見事な位に「定型化」されているな…

食事を終えてお店の外に出ると、店外の待ち合い席もすべて埋まっていた。

相変わらず草笛は人気だな。

「懐古園」は小諸本店のすぐ隣だ。

草笛小諸本店のすぐ脇には、懐古園の園内案内板が立っている。そう、懐古園は草笛本店のお隣なのだ!

今年は社主さまと「平日 花を巡る旅」を随分と楽しんだが、2021年は「懐古園の紅葉狩り」で打ち止めかな?

懐古園の紅葉は盛りをちょっと過ぎた頃って感じかな…
懐古園の紅葉は確かに美しかった。だが、八ヶ岳オフィス周辺の鉢巻道路も遜色ないよな。
懐古園のシンボルツリーである「大欅」。宿り木がイイ感じに落葉した欅の枝を飾っている。

来年の企画も早めに立てる事にしよう!

12時半少し前に懐古園を発って、草津温泉の湯畑に到着したのは午後2時過ぎだった。

湯畑周辺に漂う硫黄の香りを嗅ぐと草津温泉に来たことを実感する。

草津は今年の7月にも1泊2日で遊びに来たので、今年2回目の旅だ。

湯畑周辺で私達がやる事は、正に「定型化の美学の追求」である。

やる事、訪れるお店、買い物もほとんどすべてがお決まりのパターン。

今回真っ先にした事は、前回臨時休業していた「山びこ温泉まんじゅう」の揚げ温泉まんじゅうの購入だった。

前回は臨時休業だった、山びこの揚げ温泉まんじゅうを味わう。数ある温泉まんじゅうの中でも、私達夫婦はこれが一番のお気に入りなのだ!

そう、リターンマッチである。

山びこ温泉まんじゅうのお隣には、独創的な店舗の建設が進んでいた。隈研吾先生の事務所の設計との事。

その後、温泉街をいつもと同じルートでノンビリと歩いて回って、帰路で「寺子屋本舗」で焼きたての手造りおかきを買った。

草津温泉街をノンビリ散策した後のシメは、焼きたての手造りおかきを味わう事だ。

約1時間の温泉街散策の後に宿泊場所であるリゾートマンションにチェックイン。

今日の温泉はこれもお気に入り先のひとつである「テルメテルメ」に決定!

う~ん、懐古園を除くと清々しい程に「お決まりパターン」の繰り返しだな…

おっと、7月の草津とは大きく違った事がひとつあった。

それは観光客がかなり増えていた事だ。3~4倍ってイメージだろうか?

7月に草津を訪れた際には湯畑周辺が閑散としていて寂しかったが、今日は観光客でそれなりに賑わっていた。

やっぱり「湯畑」周辺は人の賑わいがある方が似合うな…

こうして、3日間だけのリフレッシュ休暇の初日は無事に終了!

今日の走行ルート。走向距離は132kmだった。近場で手軽なリフレッシュ休暇の1日目が終わった。

明日は「軽井沢エリア」を楽しむ日となる。

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


セカンドハウスランキング