八ヶ岳「脈絡無き1日」—キイロスズメバチ、ハンニバル、半額弁当…

何をやってもチグハグで上手く行かず、時間の経過と共にヤル気が失せていく日というのは、誰にでもあるだろう。

今日は私にとって正に「そんな日」であった。

朝起きた時点ではそんな事はなかったのだが、マシン・ウォーキング後に、朝の珈琲を淹れようと思ったら、ウォーターサーバーの水が空だった。

オフィスのロフト下に置いてあるボトルを運び出そうとした際に、中腰状態でバランスを崩して、額の生え際から2cm程上を、思いっ切りロフト床(ロフト下から見ると天井)の構造材にぶつけた。

角ログのコーナー部分に全体重を掛けた「頭突き」を噛ましたような感じになった。

この構造材の角の部分に思い切り頭突きをした。3分位は衝撃で動けなかった…

気絶はしなかったが、あまりの衝撃(痛さ)で3分位は頭を抱えて蹲っていたように思う。

それから何をやっても上手く行かなくなった。

珈琲をこぼしたり、シャインマスカットを踏み潰したり、Noteくんを落として最近貼り替えたばかりのガラスフィルムを割ったりと、普段では考えられないようなミスが重なった。

それでも8時過ぎから仕事を始めた。

昨日の内にアイデアをまとめておいたいくつかの資料を作成したのだが、出来上がりは非道くつまらないものに思えた。

それでも取り敢えず仕上げようと思いマクロを回したら「暴走」してデータがグチャグチャになった。昨日までは問題なかったのに…

まずいぞ! これは2014年1月以来の「災厄期」かもしれない。

こういう時に無理して仕事をすると大きなミスを招くことになる。

午前11時前には、今日はすべての仕事から「撤収」する事を決めた。

その後は、電動工具等を使用しない「危なくない庭仕事」が一番だなと思い、ガーデンソーラーライトの配置換えをした。

作業中、足元をふと見たら体調3cm位の昆虫がガーデンブーツのすぐ側(距離2cm位)で蠢いていることに気が付いた。

右足ガーデンブーツの甲のすぐ脇に「こいつ」がいるのに気が付いた時はビックリした。ちょっとでも触れていたら襲われていたな…

何だろう? ヒエ~、スズメバチだ。大慌てで2m程逃げた。

すぐに私を追って襲って来るだろうと思ったのだが、何故か、スズメバチはその場でまだモゾモゾ動いている。

慎重に近付き、50cm程の距離から、Noteくんでズーム観察。

間違いない「キイロスズメバチ」だ!

こいつは「日本で最も人を多く殺している超危険生物(オオスズメバチ以上)」である。

やはり、どう見ても3cmはありそうだ。普通のキイロスズメバチよりは明らかに大きい。

すぐに逃げられるよう体勢を整えた上で「動画撮影」。

私的にはかなりの「貴重映像」である。↓

腹部を頻繁に動かしてはいるが、私に襲いかかってくる感じはない。

こいつもどこかに頭をぶつけて動けないのかな?

そんな事を考えていたら、突然、私とは反対の方向に飛んでいった。

しかし気が付いて本当によかった。

間違って踏みつけそうになってたら、反撃されて「大惨事」だったぞ…

今日は、仕事だけでなく庭仕事もやめた方が良さそうだと判断し、オフィスに戻って、昨晩録画しておいた NHKスペシャル 「選 MEGAQUAKE」のⅡとⅢを通しで視聴した(計1時間40分)。

コロナ禍なんかより「東南海トラフ大地震」の方が、我が国にとってはるかに大きな「危機」となる事を思い出した。でも、今日のような日に通しで視聴する番組ではなかったな…

う~ん、今日みたいな日に観ちゃいけない番組だったな。

「東南海トラフ大地震」が明日にでも起きそうな気分になってきたぞ。

何か気分転換に明るい内容の映画でも観よう と思ったら、大好きなジョディ・フォスター主演の「羊たちの沈黙」の放送がちょうど午後1時から始まるところだった。

結局、午後3時迄、映画鑑賞。

「羊たちの沈黙」は、明るい内容の映画ではないよな…なんで、こんな日のドンピシャリの時間に放送していたのだろうか? 「ジョディ・フォスター」「イザベル・アジャーニ」「ジリアン・アンダーソン」は私が好きな海外の女優さんである。

I’m having an old friend for dinner か…

ハンニバル・レクターが私を夕食に誘いに来るような気がした(知り合いではないが)。

やばいな、これも今日観るべき映画ではなかったぞ。

このままでは、どんどん「本格的な災厄期」に向けて進んで行くような気がした。

こういう時は「鹿の湯」で気分転換しかないな!

ちょっと時間は早かったが、午後3時半過ぎに鹿の湯に向かった。

途中、JAのATMに立ち寄ったのだが、その頃から土砂降りになり、鹿の湯の駐車場に着いた頃には「滝」のような雨が降っていた。

傘を持って来なかったので、温泉に入る前にびしょ濡れになった。

鹿の湯の帰りは雨は上がっていたが、空は重く寒々しい。着いた時は滝のような雨だった。

今日は一体、何が起こっているんだ??

まあ、鹿の湯にゆっくり浸かって、悪しき流れを洗い流すことにしよう!

温泉は正に「極楽」だった。

露天風呂にノンビリと浸かっている時に、ローストビーフ弁当が食べたくなった。

今日は天気も悪いし、時間も早いので残っているとイイな。

50分程温泉を楽しんで売店へ向かった。ローストビーフ弁当は…  残念、無いぞ。

受付の方に尋ねたら、少し前に売り切れたらしい。今日は本当に何をやっても駄目な日だな。

残っているお弁当は「大豆ハンバーグのヘルシー弁当」が1個だけ。どうしようか?

よく見たら「半額」のシールが貼ってあった。その隣に置いてあった「チーズケーキ」も半額。

今日みたいな日は「半額尽くし」なんてピッタリなのかもしれないなと思い、両方で520円を支払ってオフィスに戻った。

ローストビーフ弁当を買うつもりが、何故か「半額」のヘルシー弁当とチーズケーキになってしまった。これしか残っていなかったので仕方なかったのだが、両方で税込み520円なので、まあ今日みたいに思い通りにならない日はこんなものだろう…

ちょっと早めの夕食として、午後5時半過ぎにお弁当を食べた。

あれっ、これもサッパリしていて思っていたよりも美味しいな。

食後に、チーズケーキと珈琲を味わいながら、今日1日を振り返った。

「頭突き」「キイロスズメバチ」「MEGAQUAKE」に「ハンニバル」そして「半額弁当」しか思い付かなかった。

まあ見事な位に、私が大嫌いな「脈絡がなく、実りの欠片も無い1日」だったな。

前頭葉を強くぶつけたので「高次脳機能障害」を起こしたんじゃないよな?

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

にほんブログ村


セカンドハウスランキング