どれにしようかな…

例年、仕事納めが終わったあとは、その年のタスクリストは、ほぼスッカラカン状態になる(ようにしている)。

年末の数日は、来年やるべき事をどんどんインプットして行く時期なのだ。

年末の恒例行事となっているドラマ「坂の上の雲」に視聴は、昨日までに、第9回「広瀬、死す」までの視聴を終えた。

今日(30日)は、第10回「旅順総攻撃」と第11回「二〇三高地」、合わせて約3時間を視聴するようスケジューリング。

昼過ぎから視聴を開始。

間におやつタイムを挟んで、午後3時半過ぎには視聴を終えた。

人間ドックは終わっているので、おやつタイムにケーキもOK。

「日露戦争」関連シーンは、ロシアのウクライナ侵攻が続く中で観ると、これまでの視聴とは異なった思いが込み上げてくる。

さて、何かやり残した事はあったかな?

おっと、亡き愛犬「カリン」のお墓掃除をしなくっちゃ!

庭に出て、カリンちゃんのお墓とその周辺を綺麗に掃除した。

亡き愛犬「カリン」のお墓掃除は、私の専管事項である。
カリンちゃんは、本当に「美犬」だったな…

もっとも、元々が風雨に直接晒されないようなスペースなので5分も要しない作業である。

さてと、お供え物のお菓子も新しいものにしよう!

ちょうど年末年始のちょっとした機会に使えるように「八ヶ岳界隈のお菓子」を何種類か購入してあった。

「八ヶ岳」が大好きだったカリンの年末年始のお供え物にはピッタリだな。

既に何個か年末に使ったのだが、まだ4種類残っていた。

前回の八ヶ岳滞在時に、年末年始にちょこっと使えうように八ヶ岳のお菓子(お土産用)を何種類か買ってきた。残っているのは4種類7個。カリンちゃんへのお供え物はどれにしようか?

どれにしようかな…

犬にチョコレートはNGだから「星空のムコウ(チョコクランチ)」は脱落だな。

残りは2種類のクッキーとパイだ。

結局、「八ヶ岳物語(牛乳パイ)」に決定。

結局、「八ヶ岳物語(牛乳パイ)」にお供えのスイーツは決定。カリンちゃんは八ヶ岳が大好きだったからな…

早速、カリンのお墓にお供えして、これでまた年末のルーティンがひとつ完了。

書斎に戻ってから「八ヶ岳物語」だけは、これまで自分で食べた事がなかったことを思い出した。

ちょっと私も食べてみようかな。

やばっ、片面はチョコレートコーティングしてあるじゃないか。

牛乳パイの片面はチョコレートコーティングされていた。まっ、イイか…

まっ、イイか…

明日は、いよいよ大晦日。

「坂の上の雲」の中でも最も大好きな第12回「敵艦見ゆ」と最終回「日本海海戦」を通しで観るのが私の仕来り。

そして、高揚した気分で新年を迎えるのである。

大晦日に「坂の上の雲」の「日本海海戦」のシーンを観て、高揚した気分で新年を迎えるのが、私のこだわりである。

私は「戦艦 三笠」が堪らなく好きなのだ。

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村