ソルフェジオ周波数とハンモックに包まれて…

今日のお昼で、次男ペアと社主さまが八ヶ岳を離れてからちょうど1週間になる。

この間、「生身の人間」とは1回も会話をしていない。

社主さまとの「安否確認」のための1日数回のLINEビデオ通話等はあるものの、彼女は私が単独滞在して仕事に集中している際の「気難しさ」を熟知しているので、無駄な会話はほとんどしない。

買い出しに2回、温泉に3回出掛けたが。「Edyで払いま~す」と「チケット入れま~す」と私が言うだけなので、会話はない。

こんな状態が3日程続くと、生身の人間から受ける「ノイズ」が浄化されて、感性がどんどん研ぎ澄まされていくのがよくわかる。

聞こえるのは、野鳥の囀り、セミの鳴き声、風に揺れる木々の葉の音と、時折、ウッドデッキを叩く雨音程度だ。

単独滞在になってからBGMとして流すのは「ソルフェジオ周波数」系の音楽だけにしている。

「超ムーの世界R」で、「528Hz」系の音の効能を「超能力芸人 キック」さんが熱く語っていたので興味を持った。

Spotifyでアルバムを7~8枚ダウンロードしてランダム再生している。

「感性の研ぎ澄まし効果」のようなものは、私の想像以上でちょっと驚いた。

ソルフェジオ周波数の音楽のアルバムを7~8枚、Spotifyでダウンロードしてランダム再生している。「ムー」から得る情報はいつも有益だ!

特に、ソルフェジオ周波数と自然音の組み合わせが最高だ!

ハンモック包まれて流す際の音楽も「NIAGARA SONG BOOK」から、ソルフェジオ周波数系音楽のプレイリストに変えてしまった。

単独滞在中はメキシカンハンモックは掛けたままの状態でいつでも使えるようにしてある。

「単独滞在」の際の「新たなルーティン」が確立されたのである。

それにしても「ムー」から学ぶ事は多い。

私にとって「最良・最強の教養メディア」でなのである。

この1週間の唯一の不満は「天気」だったかな?

最高気温は26.1℃、最低気温は13.4℃(今朝だな)、平均気温は20.5℃と「快適」だったが、八ヶ岳ブルーの空が長時間広がる事が無かった。

次男ペアと社主さまが八ヶ岳を離れて丸1週間。もう夏の盛りが過ぎた事を実感させる涼しい日々が続いている。今朝は寒い位だ…

雨は日中はほとんど降らず、夜の間に2回程、強い雨が降ったのみだが、薄曇りの中途半端な天気の日が多かったのである。

だが、昨日の昼過ぎから待望の「八ヶ岳ブルー」の空が戻った。

何となく「夏の終わり」を感じさせる青空だな…
昨日は昼過ぎから快晴になり、陽が沈むまで久し振りに素晴らしい天気だった。

午後4時過ぎから、30分程掛けて通常よりもゆっくりと敷地内を散策。

我が家の「夏の花の女王」である4種類の「ブッドレア」が満開状態。

パープルのこのブッドレアには、アゲハチョウが5羽群がっていた。
一番花穂の大きくなるピンクのブッドレアは、もう1ヶ月半近くも開花期が続いている。
ホワイトのブッドレアは最後まで開花期が続くのだ。
ライトパープルも満開状態。

どのブッドレアにも、この時期はアゲハチョウが群がっている。

「蝶が舞う庭」か…

庭は樹木中心で、植えた花は「ホスタ」と「ブッドレア」のみ。

この戦略、正解だったな!

ふと、自分が「(なんちゃって)ガーデンコーディネイター資格」なるものも有している事を思い出した。

敷地内に顔を出すキノコの種類が一気に増えてきた。

次男滞在中であれば「人体実験」が出来たのに。ちょっと残念だな…

次男に食べさせてあげたかったな。何という名のキノコかは知らないが…
このキノコは味噌汁に入れたら美味しそうだな… 決して自分では食べないけれど。

今朝も八ヶ岳は快晴。オフィスの窓の外には八ヶ岳ブルーの空が広がる。

今朝もオフィスの窓から八ヶ岳ブルーの空が見える。

「八ヶ岳ライフ」では、やっぱりこうでなくっちゃ!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村