八ヶ岳ライフ「まあ、いつもと変わらないな…」という幸せの「20景」

昨日までの雨空とは打って変わって、今日の八ヶ岳西麓 富士見高原は、朝から八ヶ岳ブルーの空が広がった。

目にする敷地内のありふれた光景をやたら美しく感じて、何の根拠もないのだが「今日は良い日になりそうだな!」という予感がした。

左が今朝の写真。右の2日前の「霧の中」の写真と同じ場所とは思えないな…
メインウッドデッキは霜が降りて白く輝き、敷地内の至る所に霜柱が立っていた。
早朝の朝日は、この時期は財産区林の樹間越しに降り注ぐ。庭には、木々や私の影が長~く伸びている。

だが、夕方になって1日を振り返ってみると「特別なこと」は何も無かった。

今日も、デスクワーク中心の1日。

お昼前に、富士見駅前の大丸屋に「テーブルランド」さんの珈琲豆を買いに行き、ついでに富士見駅の「丸政そば」で大好きな「山賊そば」を食べた以外は、ほとんどオフィス内で仕事をした。

テーブルランドさんで、定番3種類、冬限定番1種類のブレンド珈琲豆を購入した。大好きなジャンピンの調理パンも入荷したばかりだった。勿論、お気に入りのパンを購入。幸せだな…
社主さまも「丸政そば」は大好物。私は今日は1番のお気に入りの「山賊そば(480円)」と「おにぎり(110円)」を食した。これも幸せ…

富士見駅に向かう途中、八ヶ岳が美しくて、お気に入りの撮影スポットで写真を撮影したが、これもまあ「いつもの事」である。

八ヶ岳を仰ぎ見る時は、電柱や電線、樹木等の障害物が決してあってはならない。それか私の「信条」だ。そんな条件を満たしてくれる撮影スポットは、実はそんなに多くはない。
Noteくん(スマホ)のカメラで八ヶ岳をズームアップ。もうデジカメを持ち歩く事はなくなった。『八ヶ岳稿房』掲載の写真や動画は、1年程前からすべてNoteくんで撮影したモノだ。

財産区林の樹間に沈む夕陽は美しいが、これも普段と変わらない。

この時期は、財産区林の樹間に夕陽は沈んでいく。私はこの光景がかなり気に入っているのだ。今日も仕事は忙しかったが、穏やかな1日だったな…

この時期、1日の締め括りとして「焚き火」を楽しむ事は、当たり前の仕来りである。

八ヶ岳ライフの1日の締め括りは、やっぱり「焚き火」だよね!

三日月が綺麗だな…

そうか「右」ってどちらかわかったので、右肩越しに振り返って仰ぎ見るんだったな…

今日はしっかりと右肩越しに「三日月」を仰ぎ見る事が出来た。

結局「何の変わり映えもしない八ヶ岳の1日」だったのだが、この「充足感」は何なのだろうか?

こんな幸せな気分は、決して自宅では味わう事が出来ない。

「良い日になりそうだな」という予感は見事に「的中」したって事か…

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


セカンドハウスランキング