青空の下、久し振りの「庭仕事」— やっぱりキノコは…

八ヶ岳のこの時期には珍しく「雨の日」が続いてきた。庭仕事や焚き火をしなくなって、もう何日経ったかもよく覚えていないが、おそらく5日位かな?

「異常気象の日常化」に、「地球が怒っている」と感じるのは私だけではないだろう。

今日も終日雨かなと諦めていたのだが、昼前から雨は上がって、久々の「八ヶ岳ブルー」の空が広がった。

今日は昼前には完全に雨が上がった。久し振りの「八ヶ岳ブル-」の空だ。
陽射しはかなり強く、雲の流れも早かった。

午後1時過ぎになっても天気が崩れる気配はなかったので、久し振りに「庭仕事」をしようかと思い、まずは敷地内を散策する事にした。

断続的とは言え、それなりの雨量だったので敷地内の地面は、さすがにぬかるんでいるかなと思ったのだが、べちゃべちゃ感はまったく無く、ガーデンブーツの底に泥すら付かなかった。

むしろフカフカしてイイ感じだ。

庭の芝生スペースは地面がフカフカした感じで、洋芝の種の追い撒き(補修)にはちょうど良い環境と思えた。

元々、水はけが良い形状の土地なのだが、やっぱり敷地内の樹木や財産区林の「保水力」の助けも大きいのだろう。

傾斜-平地-傾斜からなる土地の形状と、敷地内を取り巻く樹木の保水力もあり、敷地内の水はけは極めて良好。水溜まりひとつ出来ていなかった。

財産区林の涸れ沢(フウキ沢)の様子を見に行ったが、水の流れはまったく無かった。

結局、ダラダラ続いたが「豪雨」というような雨では無かったんだな…

5日程は雨の日が続いたように思うが、涸れ沢(フウキ沢)に水の流れはまったく無かった。

フカフカした感じの庭を歩いている内に閃いた。

洋芝の種を追い撒きするには、絶好の環境じゃないかな?

天気予報では、明日も雨が降るようなので、今日、晴れている時に「追い撒き」を済ませておけば、面倒な水遣り作業を省略できるぞ!

既に、寒冷地に強い「ペレニアルライグラス」の種が取り寄せてあったので、早速、芝生の傷んだ部分を中心に追い撒き作業を開始した。作業時間は約20分。

ここ数年、9月の初旬には、寒冷地に強い洋芝の種を追い撒きするようにしている。今年は「ペレニアルライグラス」を注文した。

その後は、敷地内を改めてゆっくりと散策。

予想はしていたが、この時期なので敷地内のあちらこちらで「キノコ」が顔を出していた。

このキノコは、Picture Thisで「ヌメリカサ」と判定された。
こちらのキノコは「モエギタケ」の判定だ! でも「萌黄色」じゃないよな…
こちらは「ヤマブシタケ」との判定。後で、図鑑で調べたが、どう見ても「ヤマブシタケ」ではなさそうだ。

最近の「森の作法」で、片っ端から Picture Thisで種類判定をして行く。

「ヌメリガサ」「モエギタケ」「ヤマブシタケ」に「オキナタケ」か…

Picture Thisの判定結果は、片っ端から「My Garden」に登録している。

カタカナだと味気ないが「滑り笠」「萌葱茸」「山伏茸」「翁茸」と漢字で書くと、親近感が湧いて、何となく食べられるような気がしてくるから不思議だ。

だが、後で図鑑で調べてみたら「モエギタケ」と「ヤマブシタケ」は、どう見ても「判定ミス」としか思えなかった。

Picture Thisの判定だけで、食用か毒キノコかを見極めるのは「無謀」である事を改めて思い知った。

Picture Thisが、「ヌメリガサ」と「オキナタケ」と判定した2種類のキノコは、まあ、イイ線の判定のように思えた。

だが、実を言うと私には、ほとんど見分けが付かなかったのだ。

生えている場所は、昨年の冬に唐松の落葉を集めた場所で、何となく「シロ」が形成されているようで、かなりの数が密生していた。

広葉樹の葉の下に唐松の葉が厚く積もっているスペースには、こんな感じでかなりの数のキノコが顔を出していた。

唐松の葉(樹下)に生える食用キノコとしては「ハナイグチ」が有名だ(私でも知っている。)

図鑑で調べたら、「ハナイグチ」も「ヌメリイグチ科ヌメリイグチ属」で、何となく密生している「キノコくん達」の兄弟筋のように思える。

このキノコは食べれるんじゃないかな?

これだけの数、生えているのを見逃すのは勿体ない気がした。

脳裏に蘇ったのは「アミガサタケ」の失敗であった。⇒ https://triglav-research.com/?p=15518

こういう時のために3人も息子を育てたのだが、社会人になってしまい、それぞれの任地近くに住んでいるため「キノコ実験」の即戦力にはならない。チッ!

基本的には、何事も他人に頼らずに、本やインターネットから知識やノウハウを身に付けてきたのだが、キノコだけは、さすがにちょっと怖いな。さあ、どうしようか?

そんな事を考えながら、財産区林にもキノコが生えていないか観察に出掛けた。

空を見上げたら、西の方から凄い勢いで雲が迫りつつあった。こりゃ、また雨が降るな。

急いでオフィスに戻って5分もすると、敷地内は再び雨に包まれた。

It rains cats and dogs …

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

にほんブログ村


セカンドハウスランキング