八ヶ岳「恵みの雨」の後に訪れた不思議な出来事

今日で今回の八ヶ岳オフィス滞在は6日目だ。

今回の滞在中は「平穏な日々」がひたすら続いていたのだが、ちょっと「変化の兆し」も現れ始めてきた。

昨日の午後5時前から、遠くで雷鳴が鳴り響いているなと思ったら、5時10分頃になって、突然、かなり強い雨が降り始めた。

今回の滞在期間中はずっと快晴で、楓やホスタ、ブルーベリー等は「水不足」でバテ気味。

ちょうど水やりをしようかと考えていたタイミングだったので、庭の木々には「恵みの雨」となった。

結局、雨が降ったのはわずか20分程。その後は西の空に青空が戻った。

そして、敷地内の気温が、感覚的には3℃位下がったかに思える程の「涼しさ」が訪れた。

この「慈雨」の効果であろうか、今朝の八ヶ岳オフィスの午前7時半の室温は、昨日より0.7℃下がって21.1℃とさらに爽快。

オフィスの窓の外には「八ヶ岳ブルー」の空が広がる。

オフィスの窓を大きく開くと、素晴らしい八ヶ岳ブルーの空が広がる。そして、フィトンチッドをタップリ含んだ森の空気が室内に流入する。

雨が空気の不純物を洗い流してくたかのようで、一段と青さが増したように感じたのは気のせいだろうか?

オフィスを守ってくれる様々な木々は、どれも昨日の「恵みの雨」の効果で、輝きを増したように感じられる。

昼食の前に、昨日の午後便でAmazonから届いた荷物の箱を開いた。

本だと思ったら「フクロウのペーパーウェイト」だった。

あれっ、こっちは今日着の予定だったはずだが。まあイイや…

先日「蛇を戴く神子さま」と「光り輝く白いフクロウ」さんが夢に出てきた時に、何となく「フクロウさんと仲良くしなさい(身近に置きなさい)」って事かなという気がして、すぐに購入したのだ。

生きている「フクロウ」をペットとして飼う選択肢も検討したのだが、ネットで検索したら1羽30~40万円程するようだった。

それなら「スーパーカブ」を買った方が良さそうだなと、思い留まった。

購入したペーパーウェイトは2個(羽)で4,000円程。

思っていたよりも重量感があり、フクロウさんも愛らしい。

思い立ったら即行動。注文した「フクロウのペーパーウェイト」が予定より1日早く届いた。予想していた以上に高級感があるな…

丸い切り株の方を「自宅書斎」、倒木の方を「八ヶ岳オフィス」で使う事に決めた。

長年愛用しているフクロウカレンダーに、「はつゆき」「しらゆき」「ゆうぎり」の3機の害獣撃退器、それに「ぶっき~ちゃん」。

まあ、これにペーパウェイトが加われば、土偶さんの足元にも及ばないが、それなりの「お守り効果」を発揮してくれるんじゃないかな?

実際に「はつゆき」と「しらゆき」は鹿を追い払ってくれたし、ぶっき~ちゃんを置いてから、ブルーベリーに被害はないものな…

やっぱりどう見ても、私にはぶっき~ちゃんが愛らしく思える。
ぶっき~ちゃんが守ってくれるので(?)、まだネット掛けをしていないが、ブルーベリーさん達に野鳥の食害はない。
今日の夕方「はつゆき」「しらゆき」「ゆうぎり」を「移動可能な土台」に取り付ける作業をする予定だった。

そうか、それに日本野鳥の会の「シルバーピンバッジ」も2個はフクロウだったな。

紙製のカレンダーを除けば計8羽(個)。「8羽のフクロウの守り神」である!

軽い昼食を済ませた後、iPad Proで配信されたばかりの雑誌をチェック。

ふと、今月は「ムー」をまだ読んでいない事に気が付いた。「ムー」は私にとって、BE-PALと並ぶ「最も付き合いの長い愛読誌(40年位)」である。

最新号の配信日は7月9日。「ウィルス進化論のグレートリセット大予言」なんて「そそる見出し」が表紙を飾っていた。

こんなそそる見出しを付けられたら「健全な日本国民」だったら読まないわけにはいかないよな…

どうせ「ムー 編集部」は「コロナワクチン陰謀説」なんだろうなと思いながら「グレートリセット大予言」を読み始めた。

いつもながら「真面目に突拍子もない」内容なのだが、ワクチンに関しては「肯定的スタンス」だった。

こういう「意外性」が、愛読者には堪らないんだよな…

その後も興味がありそうな内容(ほとんどすべてだが)を読み進めた。

ふと「西洋占星術」のページで手が止まった。

因みに、私は「占い」の類はまったく信用しない。

占いコーナーのある雑誌を10冊ならべて、自分に該当する箇所の内容を比較すれば、それらがいかに「テキトーで胡散臭い」ものであるかは小学生でもわかるだろう。

私にとっては「政治家の発言」同様、雑音(ノイズ)のようなものであり、通常であれば読みもしないページである。

だが、今日は何となく読み始めてしまった。

「乙女座」はどこだ? あったぞ。

見出しは「7月22日に金星が乙女座へ!資金繰りがスムーズになりそう」とあった。

7月22日? ああ、今日か。

金星が乙女座にと書かれても、さっぱり意味がわからんぞ…

そもそも、資金繰りには困ってないし…

やっぱり「占い」ってのは、所詮、こんな感じなんだな。

こんな偶然があるんだな! もう、笑うしかなかった。ムーの配信日は7月9日。その随分と前から『八ヶ岳稿房』では「フクロウが気になる」と書いてきたものな… ぶっき~ちゃん配備は6月18日だった!

もう読むのをやめようと思ったが「金星」の意味がわからないので読み進めた。やっぱり、読んでもよくわからないな…

だが、最後の「開運のヒント」まで読み進めたところで、目が釘付けになった。

そこには「フクロウのアイテム」と書かれていたのである。

ハハハッ、そういう事だったんだ!

どういう事なのか自分でもよくわからなかったが、久し振りに声を出して笑った。

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

にほんブログ村


セカンドハウスランキング