有意義な一日 — 2020年は「イイ物の再生・復活」に取り組もうかな…

今日は八ヶ岳ショートステイの最終日。明日の早朝には新百合ヶ丘の自宅に戻らねばならないので、朝イチで社主さまご用命の野菜の買い出しで、たてしな自由農園の原村店とあぐりモール富士見を回った。

レジに行列で並ぶなんてのは、私の信条に反する無駄な行為である。ゆえに、たてしな自由農園は9時半の開店と同時に店内に入り、スマホ片手に買い物リストにある野菜を片っ端からバスケットに放り込んで、レジに行列が出来る前に会計を済ませてあっと言う間に撤収。

自由農園で売ってなかった野菜を買うためにあぐりモールに向かい、ここでも4分程で買い物を済ませた。行列待ちと同じ位に大嫌いな「人混み」での滞在時間を最小限にする事が出来たので、朝からちょっと気分が良かった。

行列や人混みに巻き込まれる事なく、社主さまご用命の野菜等の買い出しを終える事が出来たので、朝から気分が良かった。

その後は、まずはオフィスで土偶さんのレプリカの埃落とし等を済ませた。先日購入した「戦艦三笠」の模型をアッテンボロー分艦隊の「旗艦トリグラフ」の横に置いてニンマリ。イイ感じだな…

野菜の買い出しから戻った後、ホビールームの整理をする前に、オフィス書棚にズラッと並んだ土偶さん達のレプリカ(コレクションの一部)をエアダスターでシュッと埃落としした。
先日購入した「戦艦三笠」の模型をアッテンボロー分艦隊の旗艦「トリグラフ」の横に並べた。事前の予想以上にイイ感じだな!

午後は、本宅ホビールームで仕事とは無関係の書籍やグッズの整理整頓に時間を費やした。プライベート、ビジネスの両面で「断捨離」を一気に進めたのが2019年の最大の特色であったが、2020年も基本は同じ路線を歩む計画だ。

当然ではあるが、ホビールームを整理していたら処分すべき本やグッズが、沢山出てきた。一方で、その存在を忘れかけていた懐かしい本やグッズも、まるで私の再訪を待ち構えていたかのように、少なからず現れたのである。その度に作業の手を止めて眺めたり、いじったりするのだが、これが結構楽しかった。

取り敢えず、4冊の本とSONYのデジカメ1台を「イイ物復活・再生」のネタとして、ホビールームからオフィスに持ち帰った。「窓をあけたらキミがいる」は、私を野鳥さん達とのお付き合いに導いてくれた「日本野鳥の会」の名著である。手に取ったのは、おそらく10数年ぶりであろう。

11月の初めに、ホビールームの机の引き出しを整理した際に再会したSONY「ICF-SW7600GR」は、完全に復活。八ヶ岳オフィスには、外部アンテナまで設置(https://triglav-research.com/?p=25794)したので、以前よりもはるかに良好な受信環境の下、約45年ぶりにBCLらしき事を楽しんでいる。

今日の最大の収穫は、ホビールームの書棚に置いてあった箱の中から、このグッズ(パーツ)を発見した事だった。これについては、後日、改めて紹介しよう。

2020年は「断捨離」を進める一方で、「イイ物の復活・再生」に取り組んでみようかな… 今日、久し振りに出会ったいくつかの本やグッズは、私にそんな思いを抱かせる「粋な連中」だったのである。