【オフィスセルフビルド回顧録】ログ壁立ち上げまでの激闘編初日ー配信のお知らせ

忘れもしない2013年7月12日午前8時7分、八ヶ岳本宅の枕木駐車場前にログキットを満載した大型Unic車が到着した。そして、この時を境に、2013年12日30日の一応の完工日までの私のオフィスセルフビルドの戦いは続く事になる。

ログキットの積み降ろしと配置作業の光景。運搬トラックのUnicで吊り上げてまずは枕木アプローチに並べた。ログキットを注文した会社の社長さんが、まずは部材を置く場所が確保出来るかにこだわった理由を改めて理解した。

実際は、2014年年初も細々とした室内工事は続くし、旧『銀行業界鳥瞰図』系の読者はご記憶かもしれないが、セルフビルドの総仕上げ期には『自爆テロとバイオハザード』というメガ・ディザスターにも遭遇する事になるのだ。

そんなわけで、これから7ヶ月に亘って続く、本当の意味での【オフィスセルフビルド回顧録】が今日、スタートする。

Webの日々の閲覧数は、旧『銀行業界鳥瞰図』のピーク時 3万回超えには遠く及ばないが、【縄文土偶探訪記】の蔵出し作業を始めた頃から着実に増加し、最近はコンスタントに2,000回を超え、読者数も500人を上回る日が出てきた。

閲覧数が圧倒的に多いのは、折しも『縄文ブーム』であるためか【縄文土偶探訪記】だが、【オフィスセルフビルド回顧録】も着実に増加中である。

これに既に配信開始した【鳥と樹の家】、そして、もう2つ程コンテンツを加えた上で、稿房通信のリニューアル工事を終えようと目論んでいる。

コンテンツの内の一つは、実は私が最も得意とする「ステーショナリー&ガジェット」系ネタである。この領域に関しては、土偶さん、DIY、野鳥、ガーデニング等々の知識は足元にも及ばない。

おそらく、本業である銀行分析と同等、或いは、凌駕するほどの知識・造詣がある。皮革文具の材質に応じて名入れ業者さんを使い分ける程のこだわりなので、おそらく、さらに新しい読者層を開拓出来るだろうと確信している。

ログ壁立ち上げまでの激闘編初日の詳細はこちらをご覧下さい → http://triglav-research.com/?page_id=18709

トリグラフ・リサーチ 稿房主【オフィス・セルフビルド回顧録】