TRIGLAV 2017BPR PROJECT 完了!

朝5時40分に川崎自宅を発ち、中国地区での講演・会食を終え、午後10時少し前に自宅に戻った。1月第2週から、地方巡業と東京での仕事が交互に、そして絶え間なく続いており、さすがにちょっと疲れ気味だ。今年に入って新幹線だけでも既に14回も乗車しており「旅芸人稼業」は繁盛している。

実は、今日の新幹線での帰路、小田原をちょっと過ぎた辺りで、ささやかではあるが、個人的に「快挙」を達成した。正月明けから取り組んできた『トリグラフ 2017BPR プロジェクト』が無事に完了したのだ\(^o^)/

プロジェクトに着手した切っ掛けは、日本銀行の時系列統計データ検索サイトのリニューアルにあった。大幅な変更に最初は戸惑ったが、慣れてみると使い勝手は良好と評価していたのだが、「悲劇」が旧『銀行業界鳥瞰図』の定番資料や講演用マクロ編資料アップデート時に起こったのである。

サイトリニューアルに加えて、データコードの変更がなされていた事に気が付かなかった私は、いつものように資料アップデートのためのマクロを実行した。すると、Microsoft Visual Basicのコンパイルエラーとかが表示され、グラフ作成に至らない。何本かの作業用コアファイルをリンクさせる形式でマクロを動かしていたのだが、その内、いくつかが何故か通常通りデータのアップデートがなされていたために、もうわけのわからない状況に陥ってしまったのだ。うぎゃー(これは、私の悲痛な叫びである…)。

結局、データの修復とマクロの書き換え(改良)作業に2日半程を要してしまったのだ。常識人であれば、ここで「やれやれ一息ついた」となるのであろうが、私の場合は、今回のトラブルは「啓示」であると勝手に解釈した。トリグラフ・リサーチ開業から丸4年が経過。ちょうどよい機会なので、抜本的なBPRに取り組もうと決意した次第だ。

そうなると「凝り性」の悲しい性。弊社業務に対しての4つのアクション(増やす・付け加える・減らす・取り除く)なんて大仰な方向付けをした上で、業務手順の見直しをなすべき項目を次から次へと列挙した。

実際は、BPRと言うよりも「いかに楽をして無駄のない仕事をするか」といった業務改善の類なのだが、完全ペーパーレス化を筆頭に、各種データベースの連携、蔵書管理システムの見直し、ソフトウェアの更新・契約形態の変更、経済誌購読方法の見直し、タブレットやスマホのアプリの整理等々、20項目近い見直しをする事になった。

講演活動で多忙なため、主に出張中の移動時間や週末に作業を進めた。1月中の完成を目標に、28日と29日は、川崎自宅で仕上げ作業に取り組んだ。この2日で、会社設立後は、自動巡回で収集・構築してきたEDINETとTDnetのデータベースと、それ以前に手作業でストックしてきたPDFデータ等の統合を苦戦しながらも実現した。そう、胸突き八丁を越えたのである。

残った作業が、Evernoteに自動収集されるように設定した各種の情報を、iPadで関連ノートブックに自動仕訳した上でタグ付けする仕組み作りなのだが、これが今日の新幹線での往復時間をほぼ費やして遂に完成したのだ!

Evernoteの情報集約用に作った【Storage】というノートブックに、この3日で自動収集されたノートは367本、これをアプリで自動仕訳すると、どんどんノートブックの移動とタグ付けがなされ、仕訳不能で残ったノートは一気に28本となった。我ながら素晴らしい出来映えである。ああっ、これで無事に完成だ。確信した瞬間だった。

今回のBPRプロジェクトの根幹をなすのは ①完全ペーパーレス化 と ② Evernote と Dropboxの連携・徹底活用である。そして、完全ペーパーレス化は、iPad Pro 12.9 inchと iPad mini 4のTPOに応じた使い分けと、長年出張のお供として頑張ってくれた MacBook Air、そして10数年に亘って常に私の傍らにあった Molesikineノートとの決別を意味する。

明日は、東京で講演が3件と勉強会が1件予定されている。Moleskineを持たずに仕事に向かう「記念すべき初日」となるのだ。Moleskine、長い間、本当にありがとう! この仕事から引退したら、また必ず「Moleskineとローラーボールを愛する生活」に戻るので待っててね…

本日をもって、長年出張のお供として活躍してくれた MacBook Air(上)は、その役目を終え、今後は、八ヶ岳オフィスの3番手PCとして、ウッドデッキで仕事をする際の相棒となる。明日からは、iPad mini4(下左)と iPad Pro(下右)をTPOに応じて使い分ける予定だ。森林インストラクターでもあり、樹木を愛でる私は、オフィス周辺の唐松の樹皮を薄く剥ぎ、丁寧に自然染めを施した上で、独自仕様のPCやタブレットに仕上げている(嘘で~す。実はシールを貼ってま~す)。先日もANAのCAさんから「素敵ですね。特注ですか?」と尋ねられた(これは本当)。「持ち物には、こだわらねばお洒落ではない!」-これも私の信条のひとつだ。

トリグラフ・リサーチ 稿房主
Lifehackの部屋