薔薇が咲く 薔薇が咲く 僕の薔薇ではないけれど…

昨日は午前中を使って、八ヶ岳オフィスでオンラインでの税理士さん対応を済ませる予定だったが、結局、経理処理ソフトをインストールしたノートPCのトラブルで半日を棒に振ってしまう形となった。

若い頃であれば、狂ってしまった予定をその日の内に修正しようと無理をしたのだが、自分の会社を設立して八ヶ岳にオフィスを構えてからはそんな事はしなくなった。

「もう気分が悪いんで、仕事はや~めた!」と、税理士さんとへの対応日を11日へとリスケした段階で即断。

急遽、午後は社主さま(家内)と「花を巡る旅」をする事になった。

私の八ヶ岳ライフの基本コンセプトは「木々に守られた暮らし、木々に囲まれた仕事」であり、花にはあまり興味も知識もない(除く、ブッドレア)。花の方は社主さまが専門だ。

この時期って、何の花を見に行くのがご所望かと彼女に問うと、即座に「薔薇」との答えが返ってきた。

天気予報で今日(4日)の天気は「大荒れ」と報じていたので、その前の「花巡りの旅」はナイスタイミングだとも言っていた。

どこの薔薇園を訪れるかの選定は、社主さまに委ねたところ「高遠 しんわの丘ローズガーデン(https://takato-rose.org/)」に決まった。

へ~、髙遠って桜だけでなく「薔薇」も名所なんだ。

しんわの丘 ローズガーデン着は午後2時。高遠城址公園のすぐ近くである事に驚く。

しんわの丘 ローズガーデンのこの日の入園料は無料。だが「バラ募金」を私達を含め、多くの人がしていた。バラ祭の際には入園料は300円だそうだ。

実は、私の「薔薇」に対する印象はあまり良くなかった。そもそも「棘(トゲ)」のある植物は大嫌いだ(刺さったら痛いもの…)。

加えて、新百合ヶ丘自宅周辺をウォーキングすると狭い庭に薔薇をゴチャゴチャ植えている家が、結構多い。それも茎を歪めてフェンスやトレリスに這わせるなど「無理している花」という印象が強かったのだ。

だが、しんわの丘の印象は違った。丘と言うより山の斜面を使った広々とした敷地である。

開放感抜群の山の斜面の広々とした敷地に様々な薔薇が咲き誇っていた。こういう感じならば、私的にも薔薇園OKだな…

後で調べたら8,851㎡(八ヶ岳本宅・オフィス敷地の4倍以上だ)の敷地に、約270種、3,000本余りの薔薇が植えられているという。

なんか「チマチマ感・歪み(め)感」が無くって、これなら好感持てるな…

それにしても「薔薇の種類」の多さとそのネーミングのお洒落さにちょっと感動した。でも、とても覚えることは出来ないぞ…

赤くて大きい薔薇です
黄色いバラです
パープルの上品な薔薇です

社主さまは、目を輝かせながら1本1本の木を正に「鑑賞」。

私は途中から、もう薔薇の名前は気にしなくなった。所詮、み~んな薔薇さ!

ピンクの大輪の薔薇です
これは色の表現が難しい綺麗な薔薇です
沢山咲いていた赤と黄色の小ぶりな薔薇です

「薔薇が咲く、薔薇が咲く、僕の薔薇ではないけれど…」と呪文を唱えながら約1時間掛けてローズガーデンを散策。

ベージュのお上品な薔薇です
純白で清潔感のある私好みの薔薇です

最後は売店でお楽しみの「ソフトクリーム・タイム」である。

社主さまに「バラ味」の購入を頼んでガーデンベンチに座って待った。すると「バラ味はもう売り切れだってさ。」と言いながら戻ってきた。

オイオイ、ローズガーデンって名を冠した場所でそれはないだろう…

結局、バニラを味わうことになった。何処にでもあるような普通の味だった。

これは値段350円のごく普通の味のバニラソフトクリームです…

朝から上手く行かない日って、こんな感じなんだよな…

 

らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

にほんブログ村


セカンドハウスランキング