鉢巻道路を挟んだお買い物—カントリーキッチンのパンは理屈抜きに美味しい!

八ヶ岳で迎える朝はやはり清々しい。朝7時半前にブラインドを上げてオフィスの窓から庭を眺める。夜の内に雪がうっすらと積もったようだ。

朝7時半前にオフィスの窓から庭を眺めた。昨晩の内に雪がうっすらと積もったようだ。

今回のショートステイ中も仕事優先とならざるを得ない状況なので、日曜日ではあるが朝からまずは資料整理。

9時15分には資料整理完了。再び窓の外を眺めたら雪はすっかり解けていた。

9時15分には雪はほとんど解けてしまった。八ヶ岳の冬の朝、わずか2時間弱でこの変化。飽きないな~

こういった景色の変化の目まぐるしさも八ヶ岳ライフの魅力である。

その後は、昼食休憩を挟んで、Excelでの分析資料作成作業が続いた。午後2時半前に社主さま(家内)が「息抜きにカントリーキッチンにパンを買いにでも行かない?」と声を掛けてきた。

ちょうど、パワポ作業に移ろうとした時だったので、仕事は一時中断。一緒にお散歩を兼ねてカントリーキッチンへ向かった。

と言っても、我が家とカントリーキッチンは鉢巻道路を挟んですぐの距離にある。所用時間は、正規ルート(町道)を歩いて行けば2~3分、最短ルート(財産区林のグリーンベルト地帯経由)ならば1~2分だ。

行きは「正規ルート」を歩く。「D4お留守番よろしくね~」と声を掛けてメイプルヒルズ内の町道を真っ直ぐ歩いてT字路まで進めば、もう左手にはカントリーキッチンの駐車場が見える。

メイプルヒルズ内入り口のT字路まで歩くと左手にはもうカントリーキッチンの駐車場が見える。

そのまま歩いて「ベーカリー棟(館かな?)」に直行。やっぱり徒歩で3分は要していないな。

ベーカリー棟の前に到着。3分は要していないな。徒歩3分以内の場所に「美味しいベーカリー」がある事の喜びを感じる。

この時間なので、パンは既にかなり売り切れており、何を味わうかで迷う事はない。美味しそうなのを3個選んでお買い物完了!所用時間は2分程かな?

帰り道は社主さまと「阿吽の呼吸」で最短ルートを選択。レストラン棟の前の鉢巻道路を渡って、財産区林のグリーンベルトとテニスコート跡を直進すれば、もう我が家の敷地である。

カントリーキッチンのレストラン棟は我が家の本宅と同じ業者さんが建築したとの事。まあ、「お兄ちゃん」のような存在の建物だ。
財産区林のグリーンベルトを突っ切って、テニスコートの跡地まで来れば、もう目の前には我が家の敷地が広がっている。

息抜きの散歩と言っても所要時間は7~8分だろうか?

オフィスで、3個買ったパンの内、2個を並べて社主さまと、どちらを選ぶか相談。すぐに半分ずつにカットして、両方を味わう事に決定。

3個買ったパンの内の2個をコーヒータイムに味わう事にした。すぐに買ったので名前は覚えていない。美味しいものは「美味しい」だけの情報で十分だ!

自宅のある新百合ヶ丘周辺も八ヶ岳界隈も「美味しいベーカリー」が多い事で有名だが、私はその中でも「カントリーキッチン・ベーカリーの薪窯で焼き上げたパン」が、やっぱり一番好きだな!