何もしない幸せ、何も考えない安らぎ — 八ヶ岳の夏のある1日

今日は8月1日。弊社の情報発信を将来の富士見事業のための当『八ヶ岳稿房(八稿)』と銀行関連事業のための『銀行業界鳥瞰図(銀鳥)http://triglav-research.biz/』によるペア運営体制に移行して2ヵ月目を迎えた事になる。

7月の配信数を数えたら八稿が20本、銀鳥が13本の計33本だった。両サイト合わせて月間30~35本程度の情報発信を当面の目標としていたので、全体としてはなんとか目標クリア。但し、銀鳥の配信頻度が低すぎたなと反省。銀行ネタは、なにしろ丸3年も「封印」していたので、なかなか勘が戻ってこない。

一方の八稿の方は、既に卒業はしたものの「にほんブログ村」登録から半年弱で、「中部地域ブログ」約13,000サイトの中で、IN、OUT 共にトップ10にランクされるところまで持って行った自信とノウハウがある(http://triglav-research.com/?p=23621)。そのためか、ついつい気軽に情報発信できる八稿頼みの「易きに流れる」状況に陥りつつあるようだ。

8月は意識して、八稿と銀鳥の情報発信比率を五分五分とするよう頑張ろう!
==========================================
今朝、7時半過ぎに川崎自宅を発ち、いつものようにD4で八ヶ岳オフィスへ出社。

平日の朝であるにもかかわらず、中央道はかなり混雑していた。渋滞はないのだが、兎に角、車の数が多い。私が「安全・快適」と考える車間距離を維持しようとすると、お得意の「時速100kmのクルコン巡航走行」ができない。いつもの通勤よりはるかに多い回数、アクセルとブレーキを踏む事になったので、結構疲れた(と言うよりもストレスが溜まった)

途中、GSでの給油に加え、談合坂SAへも寄ったので、結局、オフィス着は9時50分過ぎとなった。最近は、給油(或いはコンビニ)立ち寄り込みで2時間という通勤時間が定着しつつあったので、貴重な時間を損したような気分になった。

13日ぶりにオフィスに入ると、ずっと閉め切りだったので、かなりムッとしていた。午前10時の室温は25.4℃、湿度は46%だったので、東京の蒸し暑さに比べれば「天国」なのだが、夏場の冷涼な環境に慣れてしまった身には不満なのである。朝から「疲れた」「損した」「不満だ」とか、どうも「後ろ向きな言葉」ばかりが頭に浮かぶやはり、前回八ヶ岳を発った後に、猛暑の中、真面目に仕事を続けたためか、珍しく、疲れやストレスが蓄積しているのだろう。

普段でも八ヶ岳オフィス出社初日は、仕事をせずに会社関連の雑務を処理する事が多いのだが、今日は出社直後に「何もしない事」に決めた。正確には、何もヤル気が起きないのだ。出歩きもせず、なるべく考え事もせず、ひたすらボンヤリ、そしてノンビリと過ごす事にしよう。

D4からオフィスに荷物を運んだ後に最初にしたことは、ハンモックを吊す事だった。吊した後は、ハンモックに包まれて、届いたばかりの新版「縄文美術館」やツリーハウス系の写真集をパラパラとめくった。活字を追うのではなく、ただ写真を眺めるだけ。

写真集に飽きた後は、録画してあった柴咲コウのコンサート「柴崎 神宮 ~平安神宮 月夜の宴~」をハンモックに揺られながら、これも鑑賞と言うよりは、ただ眺めた。録画を見終えたのは1時10分。談合坂SAで買ったサンドウィッチとオレンジジュースで軽い昼食を済ませ、再びハンモックへ。

本を持つのも面倒だったので、再びTVの録画一覧をチェック。葉加瀬太郎の2017年コンサートツアーが消去されずに残っているのを発見。「これ確か3時間以上あったよな…」。前回はしっかりと通しで鑑賞したのだが、今日はハンモックで眠ってしまいそうな気がした。「ハンガリアンダンス」の演奏までは覚えているのだが、案の定、寝入ってしまった。

目覚めたのは午後4時過ぎ。まだコンサートの再生は続いていた。よくわからないが2時間以上昼寝したのは確実である。ビジネスウェブサイト『銀行業界鳥瞰図』の方で、書き終えたが未配信の記事があった事を思い出したので、WordPressを開いて送信。また、ハンモックに戻って、今度はiPadで「趣味の文具箱」をパラパラ。

5時過ぎになって、さすがにハンモックにも飽きたので庭の散策に。いつもなら、木々の手入れとかをするのだが、今日はただ歩いて見るだけ。

「あっ、白い花が咲いてる。」

白い花が咲いてる。綺麗だな。この樹の名前なんだっけ? 思い出せないな… まっ、イイか。

「タケニグサ凄い勢いでまた大きくなってるな。」

タケニグサ、殲滅戦したのに、またこんなに生えて、大きくなっている… まっ、イイか。

「ブッドレア満開だけど今日は蝶々がいないな…」

ブッドレア、満開で綺麗だな。でも、なんで今日は蝶々がまったく寄ってこないのかな? まっ、イイか。

「ホスタさん達、皆元気で良かった。そろそろ結界石足さなきゃ。でも今日はやめておこう…」

ホスタさん達も皆無事で良かったな… そろそろ結界石足さなきゃ… まっ、今日はイイか。

てな具合には、見たままをそのまま思い浮かべるだけである。やはり相当、疲れが溜まっているように思う。

最後に、お庭の縁台に腰掛けてボンヤリと本宅とオフィスを眺めた。「ウッドデッキ、枕木テラスとアプローチ、そしてオフィス。自分で作るなんて異常だよな。アナリストじゃなくてカーペンターじゃん…

オフィス、よくこんなの自分で作ったな。儂は大工か…

縁台で10分程ボンヤリしていたら、ポツポツと雨が降ってきた。動くのが面倒だったのでそのまま座っていたら、2~3分でスコールのような土砂降りになった。慌ててオフィスへ撤退。

お庭の縁台から大慌てでオフィスに戻った。既にウッドデッキはびしょ濡れの状態と化していた。

結局、雨は20分程激しく降った後、まるで嘘のようにピタッと止んだ。雨の後、オフィス周辺の涼しさが一気に増した。心なしか、財産区林の木々も庭の草木もまるで息を吹き返したかのように濃い緑を輝かせ始めた。面白い事に、私までも、ちょっと元気が出てきた。こういうのを「慈雨」って呼ぶのだろうな…

それにしても、こんな「怠惰」な1日を過ごしたのは、本当に久し振りだ。「何もしない幸せ、何も考えない安らぎ」を堪能したように思う。さあ明日からは、また、しっかりと計画を組んで、着実に仕事をこなして行こう!

そんな事を考えながら、何気なく枕木スロープに駐車してあるD4に視線を動かした。黒いボディを流れ落ちた無数の雨の雫の跡が… オイオイ、D4、昨日コーティングをしたばかりだぞ!