【縄文土偶探訪記 Season 2 Vol.14】 千歳市埋蔵文化財センター(北海道)

探訪博物館: 北海道 千歳市埋蔵文化財センター
http://www.welcome-to-chitose.jp/tourism/2679.html
探訪日: 2015年8月31日
探訪目的: 珍しい「男性の土偶」さん

2015年8月31日~9月4日は4泊5日の「役員慰安旅行@北海道」。法人も個人も可能な限りクレジットカード(Diners)決済するという方針を貫いており、毎年役員慰安旅行(基本は9月)で、飛行機代、ホテル代、レンタカー代等で思いっ切りマイルを使っても、翌年8月には40万~50万マイル位に戻っている(貯まっている)。そんな次第なので「超低コスト」の役員慰安旅行なのだ。

2015年の慰安旅行は、社主(家内)に承諾を得て、ごく控えめに縄文土偶さんの探訪も(3館)旅行スケジュールに組み入れた。なお、今回の慰安旅行中に探訪する先については、それぞれ1体の土偶さんを「重点ご対面先」として絞り込んだので、情報配信もその土偶さんに限定、簡潔な内容とする。メインはあくまでも「慰安旅行」なのである!

1館目の探訪は、旅行初日「千歳市埋蔵文化財センター」であり、初めての訪問だ。お目当ては珍しい「男性土偶」さんだ。

千歳市埋蔵文化財センターの建物。元は小中学校の校舎との事。

展示室内も元教室の雰囲気が漂っている。

こちらが探訪目的の「男性土偶」さん。千歳市指定文化財。【縄文土偶探訪記】初の明らかに「男性」とわかる土偶さんとのご対面である。

ちょっと角度を変えて写真撮影すると「男性土偶」である事がよりはっきりとわかる。レア物土偶さんである!

入館料は無料。探訪時間は約20分で「男性土偶さん」とのCEUDは完了!

トリグラフ・リサーチ 稿房主
【縄文土偶探訪記】