Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

自分で作ったログハウスだから—12月12日 冬支度完全終了\^^/

今日も朝から社主さまは、煉獄さんで落ち葉焚き。 彼女は、途中から、新たな落ち葉の集積スペースを確保。 落ち葉焚きと集積・堆肥化の両面作戦に打って出て、午後2時頃までにはすべての落ち葉処理を終えてしまった。 惚れ惚れするよ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「樅の木」への感謝と「メタブルー」の日

3日間のリフレッシュ休暇を終え、昨日から本格的な「第1次決算分析山籠もり期間」がスタートした。 当分の間は「Excel と Adobe Acrobat DC が我が友」といった感じの日が続く事になる。 さすがに朝から晩ま…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

我が家も紅葉真っ盛り—ウラジロモミの「孤高の矜持」

例年、この時期になると、ついつい広葉樹や、針葉樹のくせに紅(黄)葉して落葉する「唐松」を愛でてしまう。 まあ、これは私だけではなく、日本人全般が「紅葉好き」であるのは間違いなさそうだ。 かつて、八ヶ岳の敷地内には樹高20…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】

「慈雨」の翌朝の珍しいお客様

昨日は大荒れの天気を予想していたのだが、まったくの肩透かし。 雨も風も災害を懸念するような強さではなく、むしろ生長著しい庭の木々には「慈雨」となったように思う。 朝食後に庭を散策。ブルーベリーは実を生らせ始めた。 シュガ…