やっぱり夏場は八ヶ岳 !— 19日ぶりの出社

今日は19日ぶりの八ヶ岳オフィス出社日。

平日ではあるものの、ちょっとでも渋滞に巻き込まれるのは許せない性格なので、4時55分に新百合ヶ丘自宅を発った。

幸い一般道を含めて混雑とは無縁の状況。高速は、ほとんどクルコン安定走行できる程の快適さだった。

長坂IC手前で、八ヶ岳の雄大な姿を目にすると「ああっ、八ヶ岳に帰ってきたな。」と実感する。

長坂IC手前で八ヶ岳の雄大な姿を見ると、いつも「八ヶ岳に帰ってきたな」という思いがこみ上げてくる。

小淵沢ICで下りて、八ヶ岳高原ラインを快走。鉢巻道路に左折して数分走行すると富士見高原リゾートの案内オブジェが見えてくる。

ここまで来るとオフィスまでは3分程で、私の「通勤」も終盤戦。

富士見高原リゾートのオブジェ(案内塔)が見えてくればオフィスまでは3分程だ。

枕木テラスにD4を駐車したのは6時45分。ノンストップ1時間50分の出社の旅は終わった。

D4の外気温計は16℃を表示。ちょっと肌寒い位だ。

20日近くも閉めきったオフィスに入った。やはり外気よりはちょっと暑いな。

と言っても室温は22.0℃で湿度は44%。湿度が低いので不快感はまったく無かった。

オフィス着は6時45分。うるちゃんで改めて到着時の気温を確認したらオフィスウッドデッキが16.6℃(左)、オフィスの室温が22.0℃だった。やっぱり外の方がかなり涼しいな。オフィスは20日近くも閉めきったままだったので当たり前か…

自宅から持ち込んだ荷物を本宅に運び、窓をすべて開け放った。

本宅はオフィスの3倍以上の大きさなので、室温は20.6℃、湿度は41%とさらに涼しくカラッとしていた。

久し振りの出社の際には、ログハウス・ライフの快適さを実感する。

出社直後の定番作業が一段落したので、7時半前から八ヶ岳ライフのお決まりの「お外珈琲タイム」を楽しんだ。

今日は「八ヶ岳ブレンド」と「小石原焼」カップの組み合わせだ。

今日の「お外珈琲」は「八ヶ岳ブレンド」と「小石原焼」カップの組み合わせで楽しんだ。

それにしても素晴らしい「八ヶ岳ブルー」の空である。

力強い「八ヶ岳の朝陽」が出社直後の私を出迎えてくれた。
それにしても素晴らしい「八ヶ岳ブルー」の空だな!

お外珈琲を楽しんだ後は、今回の八ヶ岳滞在期間中初めての「お庭散策」。

10分程かけて敷地内をゆっくりと歩いて回った。

これだけで歩数は約700歩。八ヶ岳に来ると自宅に比べて1日の平均歩数は3割増しになる。

「澄んだ空気の中、標高1,300mでの自然体高地トレーニングに歩数アップ」— 健康のことを考えたら、やっぱり八ヶ岳ライフが自宅に「圧勝」である!

新百合ヶ丘のブッドレアは、既に開花期の盛りを過ぎていたが、八ヶ岳では「ライトパープル」が満開、「パープル」が咲き始め、「ホワイト」はこれから開花が始まるといった感じだろうか。

新百合ヶ丘の自宅では、既に開花期を終えつつあるブッドレア「ライトパープル」は八ヶ岳では満開だ。
ブッドレアのパープルは開花が始まったところだ。
ホワイトブッドレアの開花はこれからだな…

ホスタさん達は、今年は鹿の食害はほとんどなく、無事に開花期を終えようとしていた。

今年は「対鹿軍団防衛戦」は私の完勝だな。

ホスタさん達は、今年はほとんど鹿の食害無し。どの株も開花期を終えようとしていた。

本宅東側の シンボルツリー「リョウブ」は今が満開。

業者さんのアドバイスで伐採を免れた「リョウブ」は枝分かれした樹形が美しい。今、正に満開であった。

株分かれした美しい樹形に真白き花が咲き誇る風情は、夏の庭のシンボルとも言える存在だ。

うん、やっぱり「夏場を過ごすのは八ヶ岳」だな!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

セカンドハウスランキング