決めた事はやらねばならない! 「PLAN 75」のいざない

今日から、当分の間、東京での仕事が続く。

8月中は、最低でも3週間、出来れば4週間は「八ヶ岳」に連続滞在する計画だ。

なので、ウンザリする程に暑い中、スーツにネクタイ姿で仕事を頑張って、やるべき事をすべて片付けてしまうぞ!

仕事以外に、自宅での「やり残し」や「積み残し」は無かったかな?

タスクリスト漏れが気になったので、自宅に届いていた郵便物を改めてチェックした。

まあ、重要なものは可能な限り八ヶ岳に送るようにしているので問題は無いだろう…

すると、郵便物の中に「アルテリオシネマニュース」なる小冊子他の資料が入った透明のビニール封筒を発見。

ちょうど1ヵ月程前に「映画鑑賞解禁」を決めた際(https://triglav-research.com/?p=38241)に入会した「川崎市アートセンター アルテリオ・シネマ」の会報であった。

会員となった「アルテリオ シネマ」から、自宅に初めての郵送物が届いていた。結構、真面目に会員に情報提供するんだな。感心した。

あちゃっ (>_<)、映画鑑賞の解禁がまだだったな!

一度決めた事を、コロナの新規感染者数が急拡大したからといって安易に断念するのは、新型ウィルスに対して「負け」を認めるようなものだ。

それに、我が社独自の非常事態宣言「第1次規制」において「平日の映画鑑賞」は規制外扱いのままだ。

そもそも、現在猛威を奮っている「オミクロン BA.5」は、私が恐れている「強毒化した次なる新たな変異株」とは別物である。

うん、やっぱり今回の自宅滞在中に「映画鑑賞解禁」は済ませちゃう事にしよう。

「アルテリオ・シネマ」からの郵送物の中には、今後の上映予定プログラムの他に、上映予定映画のパンフレットも同梱されていた。

何か面白そうな映画はないかな? と、パンフレットの中に「PLAN 75」を発見。

上映予定映画の案内パンフレットの中に「PLAN 75」を発見。これ観たかったんだよね。ナイスタイミングだ!

あ~、あの「75歳以上が自らの生死を選択できる社会」を描いた話題の映画ね!

ちょうど社主さまと観に行きたいよねと話してたんだ。

上映予定日は?

7月30日~8月19日の日中の時間帯じゃないか。

今回の自宅滞在期間中に、ほんの数日だがチャンスがありそうだな。

ナイスタイミングである!

こりゃ、「PLAN 75」の誘(いざな)いって感じだな。

猛暑であろうが、コロナの猛威があろうが、一度やると決めた事は、自分の決めたルールに抵触しない限り、やり抜かなければお洒落じゃない。

久し振りに、我が社の社是『伊達と酔狂』にこだわる局面が到来した。

八ヶ岳にいたら「PLAN 75」の映画鑑賞なんて、そもそも無理だものな…

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

セカンドハウスランキング