ミッション「かながわPay」コンプリート \^^/

新型コロナの新規感染者数の爆発的増加が続いている。

我が社は、今回も独自の基準に基づいて、7月9日に「非常事態宣言」を発令(https://triglav-research.com/?p=38698)。

「第1次規制措置」として緩やかな「行動制限」の下にある。

だが、国も地方自治体も、今回は行動制限措置には明らかに及び腰だ。

今回のコロナ感染者数増加の「波」って、どう収束するんだろうか?

そのシナリオに関しては興味が尽きない。

しかしながら「コロナ禍」或いは「With コロナ時代」には、ポジティブな側面も多々ある。

個人的な感情も含めると、実はポジティブ面の方が多い。

銀行アナリストの立場から言うと「デジタル地域通貨」の急速な普及は、コロナ禍がなければあり得なかったと思う。
————

そして、7月19日、また新たなデジタル(キャッシュレス)地域消費還元事業がスタートした。

「かながわPay第2弾」である。

神奈川県民であれば「かながわPay」を利用するのが合理的だと思う。付与ポイント上限は3万円なのだから…(この画像と下の2枚の画像は、かながわPay公式HPよりお借りしました)
「神奈川県をもっと便利に、もっと豊かに」— デジタル地域通貨の本質を表現する良いキャッチフレーズだと思う。

ポイント付与期間は、今年の7月19日から11月30日までで、ポイント付与総額は50億円。

ポイント利用期間は、7月26日から来年1月31日までの期限付きで、神奈川県下の加盟店が利用の対象となる。

決済手段は「バーコード方式」のキャッシュレス(5種類のサービスと紐付け)。

紐付けされるバーコードキャッシュレス決済サービスは5種類。加盟店によって異なる。au ショップ座間さんは、当然ではあるが「au Pay」だった。

ポイント付与率は10%、または20%で、利用者1人当たりのポイント付与額上限は「3万円」。

仮に20%の付与率のお店で15万円の買い物をすれば、上限3万円のポイントをゲットできるのだ。

と、こんな感じに「デジタル地域通貨」としての諸要件を見事に満たしている。

この「地域消費還元事業」を活用しないのは「神奈川県民」として合理的ではない!

そんなわけで「川崎じもと応援券(https://triglav-research.com/?p=38142)」に続き、すぐに活用する事にした。

当然ながら「20%付与率」の加盟店での利用を優先した方が効率的にポイントを得られる。

今回の「20%付与店」を検索してチェックしてみたら「au 座間店」なる加盟店を発見。

えっ (°0°) auショップも対象なの??

もしかして、先日の「通信障害トラブル」のお詫びかな?

そう思ってさらに検索したが、au ショップでの登録は、この「座間店」のみ

登録ミスかと思って、すぐにショップに電話を掛けると「20%ポイント付与店で間違いなし」との事。

さらに「スマホ機器代金等を一括支払いで購入なさった場合、大変お得ですよ。」との説明があった。

うん、私もそう思う!

実は、我が最強のパートナー「Noteくん」がもうすぐ利用開始から2年を迎えようとしていた。

「残価設定型購入プログラム」の場合、25ヶ月目で新機種に乗り換えするのが最も合理的で、Noteくんとの「お別れの時期」が目前に迫っていたのだ。

そして、後継機種である「Galaxy S22 Ultra」は、既に4月21日に発売されていた。

Galaxy Noteを使い始めてからは「2年間でのお別れシステム」に名残惜しさを感じており、元々、次回機種変更は「機器代金一括支払い」を予定していたのである。

これって「渡に船」じゃないか!

7月20日昼過ぎに auオンラインショップから「座間店受け取り」で商品予約を入れた。

すると2時間程したら、座間店から「S22 Ultra」の在庫有りとの電話が入った。

もうそれからは、トントン拍子に事が進んだ。

昨日の午後2時に店頭手続の予約を入れた。

紐付け可能な決済手段は「au Pay」のみだが、PayPayの次によく使っているバーコード決済方式なので問題なし。

au電気やローソンの利用等々で貯まっていた14,000円程のポイントを au Payに事前移行

S22 Ultraの機種代金は 178,820円(税込み)なので、165,000円程の出費で3万円のポイントがゲットできる算段だ。

自宅最寄りの新百合ヶ丘から座間までは小田急線で22分。座間駅からショップまでは徒歩7~8分。

小田急線座間駅は、自宅最寄りの新百合ヶ丘駅から小田急線の普通電車で22分。下りの普通に乗車したのは何年ぶりかな?ちょっと思い出せない。

手続時間を含めても2時間半で程度で「かながわペイ・ミッション」は完了するだろう!

自宅を1時過ぎに出て、1時50分に auショップ 座間店に到着。予約時間より早いが、すぐに手続を開始してくれた。

「au ショップ座間」さん。auショップで唯一の「かながわpay ポイント20%付与」店舗である!

手続の途中、Galaxy S22 Ultra を対象としたキャンペーンを7月末まで開催中で、私が利用中の料金コースであれば、さらに機種代金が 16,500円割引される事を知らされた。

予期せぬラッキー\^^/

結局、貯まっていたポイントと割引代金を差し引くと、正味の支払代金は15万円をちょっと下回った

3万円の上限ポイントをゲットするのに、最も効率的な出費額じゃないか!

感心したのは、ショップの店員さんの手際の良さ。

「日本で3本の指に入る程手続きが早い」と同僚(上司?)の女性が誉めていたが、本当に効率的で無駄がなかった。

1時50分過ぎから手続を始めて2時15分前にはすべて完了。

au ショップではダントツの「機種変更所要時間最短記録」であった。

あ~あ、本当に気持ちがイイな!

結局、午後3時ちょっと過ぎに自宅に戻る事が出来た。

ミッション所要時間はジャスト2時間。

左が機種変更で新たに購入した  Galaxy S22 Ultra、右が最強のパートナーであった「Noteくん(Galaxy Note 20 Ultra)」。長年愛用してきたGalaxy Noteシリーズは、Noteくんで残念ながら打ち切り。2年使ってもバッテリーのへたりはまったく無く、トラブル皆無。もう2年返却の残価設定購入プログラムが阿呆らしくなってきた。

自宅書斎で、S22 Ultra にインストールしたばかりの「かながわPay」アプリを表示。

右上には「獲得予定ポイント 30,000p」と確かに表示されていた。

S22 Ultra に、早速「かながわPay」アプリをインストール。右上にしっかりと獲得予定ポイント 30,000p と表示されていた。

やったね!

 

今度こそは、ブログが長続きするように ポチッとしてご協力下さ~い 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

セカンドハウスランキング