長野は「対コロナ臨戦態勢」へ— 贔屓の珈琲豆店とパン屋をもつ喜びの一時

今朝のニュースやワイドショーを視聴していたら「変異ウイルス ミュー株 国内初確認」なんて色々な番組で報じていた。

何を今更、その程度の事で騒ぐの?

しかしまあ、どうしてマスコミの情報ってこんなに遅いのだろうか。

私なんて4日前には『八ヶ岳稿房』で「どんと来い! ミュー株」って配信し、10月中旬頃からの感染拡大を想定してもう動いているぞ!https://triglav-research.com/?p=34622

「With COVID-19時代」を迎えてから、調査・分析を生業とする身として、我が国報道機関に対する「不信感」が増す一方だ。

やっぱり、自分で得た情報だけを信じて、自身の判断で先手を打って動かなければ、これからの時代は生き残れないなと確信。

もっとも、コロナ禍前からそうしてきたので、何の変わりもないのだが…

政府やマスコミが発する情報は、鵜呑みにせずに「3掛け(30%)程度の信頼性」を前提に接すればちょうど良いと考えている。

そんな私でも、ちゃんとリスペクトして真摯に情報を受け取る先がいくつかある。

そのひとつが「長野県」だ。

私が信頼する「長野県」が、明日(3日)から12日までを「命と暮らしを救う集中対策期間」として様々な対策を強化する。

うん、絶妙のタイミングだな!

東京都が、またぞろ「お得意の情報操作(あくまでも私の個人的見方)」でコロナ感染者数がピークアウトしたかのように演出している。

何となく世の中全体のコロナに対する危機感が弛緩しそうな「嫌な状況」が迫りつつあると言えよう。

こういう時に、さらに対策を強化するのは「リスク・マネジメント」の王道だ。

要は、長野県は明日から「対コロナ臨戦態勢(ネジの巻き直し)」に突入するのだ!

ちなみに、長野県の「デルタ株を収束するためのお願い」は下記 ↓

我が社の場合「人と会う機会を普段の半分以下」にすることは「仙人状態」になる事を意味する。

まだ「終息」ではなく「収束」であるところが、慎重な長野県らしくて好きだな。

勿論、信頼している長野県の「お願い」だから、私は全面的に従うつもりだ。
———————–

さて、今日の内に済ませておいた方が良い買い物はあるかな?

オフィス内を見回したら「珈琲豆」がほとんど底を付きかけている事に気が付いた。

定番ブレンド3点セットのキャニスタがほぼ空の状態だった。

こりゃ、テーブルランドさんに買い出しに行かなくっちゃ駄目だな。

今日は何曜日だっけ? うまい具合に、ちょうど木曜日じゃないか。

本店ではなく、富士見駅前の「大丸屋」さんで出張販売の日だった。

午後2時半過ぎにD4で富士見駅に向かった。

オフィスから富士見駅まではD4で10分ちょっと。大丸屋さんでの買い物の際には、駅脇スペースに少しの間だけ駐車させてもらう。
テーブルランドさんが、木曜日に出張販売をする「大丸屋」さんは富士見駅の正面にある。

大丸屋さんの店内に入った途端、珈琲の馥郁とした香りに包まれた。

定番のオリジナルブレンド3点セット「富士見高原・八ヶ岳・テーブルランド」を200gずつ注文。

今日は貯まっていた「珈琲豆サービス券」30枚を持参していた。

このサービス券は「100gの購入で1枚貰えて、10枚貯まると好きな珈琲豆50g」と交換できるのだ。さあ、何の豆にしようかな?

ブレンド豆のコーナーを見たら「MOONRIVER」なるラベルを発見。

ブレンド豆のコーナーには「MOONRIVER」なる見慣れぬブレンドが並んでいた。
こちらはストレート豆のコーナー。私は、それぞれ独特の甘味がある「定番ブレンド3点セット」がお気に入りなのだ!

「私、このブレンド知らないんですが?」と尋ねると、ご主人から「そのはずです。今日初めて店頭に並べた今年の秋季限定ブレンドですから!」との言葉が返ってきた。

超ラッキー \^^/  結局、MOONRIVERも200g注文した。

袋詰めを待つ間に、大丸屋さんの店内を見て回った。

大好きな「Jumpin」のパンも有るじゃないか! 重ねてラッキー ヾ(^v^)k

あれっ、臨時休業中と聞いていたのだが、Jumpinのパンも売っているじゃないか。

社主さまが「Jumpin」はコロナ対策で臨時休業中だと言ってたが、営業再開したのかな?

しかも、私が超お気に入りの「デミグラソースハンバーガー」と「こしあんバターサンド」があるぞ!

このハンバーガーとこしあんバターサンドは、Jumpinさんのパンの中でも、私の特にお気に入りなのだ!

こりゃ、コロナ対策に真面目に取り組んでいる私への「富士見の神様」からのご褒美に違いない。

まずは、このお気に入りのパン2個を購入(530円)。

その後、袋詰めの終わった珈琲豆代金(4,055円:サービス券分を引いた650g分)を支払った。

ブレンド豆4種類を200gずつ計800g購入。MOONRIVERの150gはサービス券で交換したので、4,000円ちょっとで買い物できた。

代金を支払う際に、テーブルランドのご主人との立ち話で、大丸屋さんのすぐ側に新しい店舗を構える予定である事を知った。

おめでとうございます。 これも\^^/ だ!

テーブルランドさんの乙事本店は、お洒落なログハウスだが、ちょっと買い物には不便な場所にある(写真はHPからお借りした)。
もしかすると、ここが店舗の新設予定地だろうか? だとすれば駅前の1等地だな…

八ヶ岳界隈には、美味しいパン屋さんだけでなく、「こだわりの珈琲豆焙煎店」も数多くある。

そして、八ヶ岳界隈の情報を発信しているブログを読むと「八ヶ岳ライフ族」には、それぞれ「ご贔屓(馴染み)の珈琲店とパン屋さんの組み合わせがあるように思える。

これも間違いなく「八ヶ岳ライフの楽しみ(幸せ)」のひとつであろう。

オフィスへの帰路、D4を運転しながら思った。今日は「長野県 対コロナ臨戦態勢」突入の前の「憩いの一時」だったな。

オフィスに戻ってから気が付いた。あっ、パンも珈琲豆も現金で支払ってしまったぞ。

こうして、今回のキャッシュレス連続生活は28日目で途切れてしまった。

まっ、イイか…  今日もとっても良い1日だった。

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

にほんブログ村


セカンドハウスランキング