「無垢の雪原」を行く! 1歩1歩着実に…

オフィスウッドデッキに設置した外気温計は午後1時に3.4℃を記録していた。

あまり寒くは感じないのだが、昨晩からずっと雪が降り続いている。

午前11時半過ぎには除雪車がやってきて、オフィス脇の町道の雪を取り除いてくれた。

町道と言っても本宅脇のロータリーが終点なので、この道に入ってくるのは、我が家とお隣さん、宅急便に郵便局、そして冬場の除雪車だけだ。

除雪車は我が家の敷地の前まで入ってきて、本宅脇にあるロータリーでUターンして戻って行く。本当にありがたいな…

枕木駐車場が面した道路を除雪してもらえるという事は本当にありがたい。

23年前に八ヶ岳本宅を購入する際、どこまで除雪車が入ってくるかという事も極めて重要なポイントだった。

不動産屋さんから「駐車場の前まで入って行くとの確約を得ましたよ。」と伝えられた時は嬉しかったな…

その後、この「除雪車条件」というのが「冬の八ヶ岳ライフ」において、いかに大切であるかを繰り返し実感したのである。

この程度の雪だったらD4はまったく問題なし。でも、駐車場前まで除雪してもらえるのはやっぱり助かる。

昼食後に庭を散策。積雪量は8cm。それなりに積もったな。

午後1時過ぎの積雪量は8cmだった。
メインウッドデッキは完全に雪に覆われた。屋根から既にかなりの量の雪が滑り落ちていた。

木の伐採作業を20日に終えていて本当に良かった。

木の伐採作業を20日に終えていて本当に良かった。さすがに11本も大木を切ると、敷地内はサッパリするな…

昨晩は、鹿軍団も侵入してこなかったようで、庭は足跡ひとつ無い「無垢の雪原(ちょっと大袈裟かな?)」状態だった。

その中を1歩1歩ゆっくりと歩く。未開の地を進むって感じで気持ちいいな!

オフィス周辺の広葉樹はすっかり雪化粧。明日快晴だったら、素晴らしい景色になるんだが…
雪に埋もれた敷地内を10分程散策してオフィス戻った。残っているのは私の足跡のみ。なんかとっても気分がイイ!

With COVID-19時代で世の中ざわめいてはいるが、周囲の事はあまり気にせずに、自分の楽しい事や好きな事を中心に、こんな感じで我が道を進みたいものだ。

そのために大小様々な目標やそれを達成するためのプランを組んでいる。

そう言えば、今朝、些細ではあるがそんな目標のひとつを達成した。

運動に関しては、今年は2つの目標を立てている。

ひとつめは、12ヵ月すべてで「1日平均1万歩」を達成することだ。

昨年は10勝2敗で未達。1月は昨日までで1日平均11,338歩。順調な滑り出しだ。

ふたつめは、八ヶ岳のマシンウォーキングで1ヵ月100km走破を達成することだ。

2015年夏のダイエットのためのマシンウォーキング開始以降、これまで月間90kmを超えた事は3回あったが、どうしても100kmの壁を超えることは出来なかった。

一昨年までは、八ヶ岳滞在は年間の3分の1程度だったので、それなりに高い壁だったのである。

だが、今日の朝のマシンウォーキングをスタートした時に、既に98.76kmまで累計距離が達していたことに気が付いた。

朝のウォーキングの途中で初の100kmを達成し、歩行距離カウンターがすべてゼロにリセットされる「歴史的瞬間」を迎えることが間違いなく出来るな!

GN20Uでその瞬間をビデオに残そうと決めた。

そして、99.99kmにカウンターが変わった時点でビデオ撮影を開始。さあ、気持ち良く全部ゼロになるぞ~

あれっ? 99.99kmから数字が動かなくなった。

やがて、仕様がゼロリセットではなく、99.99km上限停止方式である事に気が付いたのだ (°0°) 

まあ、そんなわけで「スッキリ感動」とはならなかったが、年初に立てた目標のひとつを1月中に達成できた事に変わりはない。

こんな感じに、八ヶ岳ライフを楽しみながら、1歩1歩前に進んで行こう! 

 

「暮らしの場」「仕事の場」としての「八ヶ岳」の魅力をお伝えするため、にほんブログ村 & 人気ブログランキングに登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


ワークライフバランスランキング