Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

「MOONFALL」の日 — 富士見高原を選んで正解だった

八ヶ岳での8月中の長期滞在予定を前に、自宅で着々と「タスクリスト潰し」の日々が続いている。 それにしても、今回の自宅滞在中も、よく働き、アグレッシヴに動き回っているなと、我ながら感心する。 もっとも、8月の八ヶ岳滞在期間…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「絶メシ」店仕舞いの喪失感 — 「大むら」さん復活してね!

「絶メシ」とは、店主の高年齢化や後継ぎ問題などで、時代とともに次々となくなっている「絶やすには惜しすぎる絶品グルメ」の事であるのを学んだのは、あるテレビ番組からであった。 番組は、テレビ東京「ドラマ25」枠で2020年1…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

ビルが建つ、ビルが建つ、僕のビルではないけれど…

昨日は朝から東京で、非常勤の役員をしている某金融グループでのお仕事。 このグループとのお付き合いは、私が会社設立した4年目からだからもう7年になるな… この間のグループの成長は凄まじく、昨年秋には、ついにかつ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

雑感諸々「しょうが」と「ドーナツ」と「山伏」の話

昨日は、東京でのお仕事週間の「中休み」。 自宅書斎で終日、デスクワークの予定だったが、社主さまからランチに出掛けようとのお誘いがあった。 「Go To Eat かながわ」の利用期限が9月末(当初は8月15日)であり、自宅…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

八ヶ岳ライフの楽しみがまたひとつ — 自分へのご褒美「APS-3」

我が社は零細企業と言えども、会社経営をしている以上、本業に直接関係ない分野にも一定の手間暇を割く必要がある。 ロジ周りは、非常勤取締役である社主さまに任せているが「経理処理」は私が行う。 幸い、私は大学2年の時に簿記1級…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

えっ 「北杜」のご当地自動車ナンバープレート??

昨日は朝から「猛暑の東京」でお仕事。お昼過ぎの都心の気温は34℃位だったかな? さすがに、スーツにネクタイ姿での仕事は過酷だった。 もっとも、午後2時頃に、八ヶ岳オフィスウッドデッキに設置したセンサーから、オフィスの外気…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

決めた事はやらねばならない! 「PLAN 75」のいざない

今日から、当分の間、東京での仕事が続く。 8月中は、最低でも3週間、出来れば4週間は「八ヶ岳」に連続滞在する計画だ。 なので、ウンザリする程に暑い中、スーツにネクタイ姿で仕事を頑張って、やるべき事をすべて片付けてしまうぞ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「デュアル・ライフ」と「スープの冷めない距離」

ビジネスであればいくらでもフレンドリーに人に接する事が出来るのだが、プライベートになると、どうも人付き合いは苦手だ。 講演やプレゼンで、1日5~6時間も話し続けるのは全然平気(普通)である。 一方で、八ヶ岳単独滞在中に1…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

ブルーベリーの「ストライキ」とぶっき~ちゃんの「失業」

今日で自宅滞在は早6日目。前回八ヶ岳滞在中に気になっていた事があるのを思い出した。 八ヶ岳メインウドッデキの上で育てている「ブルーベリー」さん達である。 元々は、2014年の秋に6本購入して、地植えで育て始めたのだが、度…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

ミッション「かながわPay」コンプリート \^^/

新型コロナの新規感染者数の爆発的増加が続いている。 我が社は、今回も独自の基準に基づいて、7月9日に「非常事態宣言」を発令(https://triglav-research.com/?p=38698)。 「第1次規制措置…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

絶対に譲れないこだわり — 八ヶ岳ライフは「粋」を貫く!

来週から東京での仕事がかなり埋まっている。 そのため、本来20~22日の3日間は、自宅書斎で資料作成に没頭する計画であった。 だが、今回の自宅滞在期間中に対応せねばならない私用がかなりあるのに加え、22日には急な仕事案件…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】

『雨中敗走』 生まれ故郷に嫌われて…

「ふるさとは遠きにありて思ふもの」というフレーズは、確か室生犀星の詩「小景異情」の一節だったかな… 昨日の私は、朝から生まれ故郷の南房総市で所用があった。 現在、入院中の私の父のケアマネさんと、午前10時から…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「森の風の通り道」—「ウッドデッキ」を作る意味

「嘘臭い」ものって嫌いじゃない。 「人工甘味料」のあの薄っぺらい不自然な味になぜか惹かれる。 いかにも「嘘臭い人間」は観察していると面白い。そして、ちょっとチャーミングだ(決して付き合う気はないが)。 様々な「陰謀説」の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

2022 夏の八ヶ岳第1次撤収戦 — 八ヶ岳の「忖度」

1年の内、夏場の7月~9月は「自宅 3: 八ヶ岳 7」、寒さが厳しい 1月~3月は「自宅 7: 八ヶ岳 3」、それ以外の6ヵ月は「5 : 5」 の滞在バランスとするのが、2022年の我がデュアル・ライフの基本計画だ。 お…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

蜂の新たな「天敵」— ジェノサイドだな…

八ヶ岳滞在中は、余程の大雨でもない限り1日数回、敷地内を散策して「自然観察」を楽しむ。 この時期、羽化したばかりのセミの美しい姿に毎日のように出会うことができる。 ここ数日の雨で、敷地西側の三角地エリア(ツリーハウス建設…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

私「金融のプロ」ですから…

1984年4月に国内の証券会社に新入社員として入社して以来、38年間ずっと金融業界で働いてきた。 その後、外資系投資銀行4社に、中央銀行等々、働いた会社は様々だが、1989年(平成元年)からの34年間は金融のメインストリ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

何となく臨時休業の日 「安曇野」好きだな…

零細企業経営者の特権の一つは、その日の気分で会社の「何となく臨時休業」を宣言できる事だろう。 昨日の我が社は、オンライン講演もその他の予定も入っていなかったので、その特権をフル活用することにした。 さあ、どこに行こうか?…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

「YATSUGATAKE BAKERY MAP」 を貰っちゃった

食には、特にこだわりもないし、あまり興味もないのだが、それでも、時々ではあるが無性に何か食べたくなるものがある。 そのほとんどはスイーツ系なのだが、何故か昨日は「カレー」だった。 どうしてカレーなのか、理由や理屈は思い当…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

デュアル・ライフの「郵便物対応事情」— イラっ (ꐦ°᷄д°᷅)

所謂、「紙媒体」が大嫌いで、愛読している数冊の雑誌を除いては、可能なものはすべて「電子媒体(Web媒体)」に切り替えるようにしてきた。 それでも「会報誌」「協会誌」や「学会誌」の類を中心に、依然として「紙媒体」主体(或い…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 普通の日 — 「4本の柱」が立った喜び

結局、自宅と八ヶ岳、それぞれでの日々の暮らしや仕事の中に、些細な喜びやちょっとした楽しみをどれだけ持つかなんだよな… 今年になって「デュアル・ライフの充実」について改めて考えるようになった。 「意義」に関して…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳「早起き営業のお店」礼賛!

夏場を過ごすのは、やっぱり「八ヶ岳」が最高だな… ここ数年の八ヶ岳ライフ偏重から、本来の基本路線である「デュアル・ライフ(オフィス)体制の充実」へと一気に修正した私(我が社)ではあるが、今回の八ヶ岳滞在で5回…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】

「利き珈琲」の朝 — 長く険しき「珈琲道」

Panasonic の珈琲メーカー「NC-A56(珈琲マスター)」を購入して、私が「八ヶ岳珈琲道」を歩み始めてから丸4年が経過した。 元々が「味覚音痴」で食に対するこだわりなどまったく無い。 特に、珈琲に関しては「濃い麦…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳ライフは粛々と…

今朝は5時半前に目覚めた。八ヶ岳で迎えた3日目の朝である。 すぐに朝の珈琲を淹れて、オフィスウッドデッキで、草刈り作業を終えた庭のフラットスペースを眺めながら珈琲を味わった。 それにしても昨日は、色々な意味で「衝撃的な1…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳 「デュアル・オフィス」の楽しみ方

我が社の設立が2012年11月1日で、実際の開業が2013年1月1日だったので、今年の年末で開業から丸10年となる。 業務内容は、その前に働いていた英国系投資銀行と同じ事を続けて来たので、もう16~17年ほとんど変わって…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

いざ「八ヶ岳」へ — 樹木に守られた暮らしのスタート

南房総での所用を、昨日の朝の内に慌ただしく終えて、新百合ヶ丘の自宅に戻ったのは午後1時過ぎ。 宿泊した鴨川から自宅までの走行距離は約150km。自宅から八ヶ岳オフィスまでと、ほぼ同距離であった。 自宅で1時間程休んでその…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【旅の空から】

「先手必勝」「先送りは愚」@外房の朝

夫婦というのは似るものなのか、似た者どうしが夫婦になったのかは定かではないのだが、私も我が社(家)の社主さま(家内)も「ノンビリ」とか「マッタリ」とかいう類の生活が基本的には性に合わない。 「借金が大嫌い」なんてのも共通…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】

「人間」って面倒だな…

昨日は朝からバタバタ続きで、ここ数年でもっとも「疲れた1日」だった。 しかし「人間」ってのは、本当に「面倒」だと思う。 「合理性」や「計画性」に欠けた人間と接していると苛々してくる。 そんな人物が身近(身内)にいると、も…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「ドッチーモ」って凄かったな — デュアル化の美学

「通信」に対する「リスク管理」を改めて見直す必要があるな… 一昨日から発生した「au」の大規模通信障害は、私にそんな事を考えさせてくれた。 auからは「東日本エリアに関しても(昨日の)午後5時半頃には復旧作業…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

『教訓』— au通信障害と紙のチケット

2019年以来となるエアラインマイレージを使った我が社の「役員慰安旅行」の再開を決定したのは、6月18日の事だった(https://triglav-research.com/?p=38161)。 予想外に貯まっていた「陸…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】

「New normal」な日々…

基本的に「他人の言う事」は信用しない。 「何でも疑ってかかる」なんて言うと「人間としての品性」が問われそうなので、常に情報の内容に「矛盾点がないか」を意識しながら話を聞くようにしている。 そうすると、世の中にはいかに「信…