Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑰】— 南山大学 人類学博物館(愛知県)

4月16日、全国講演の地方巡業は5日目を迎えた。この日は日帰りの東海地区トリップ。愛知県・岐阜県で地域銀行3行向けの講演が組まれていた。午 前中に名古屋で1件の講演を済ませた後は、午後の同じく名古屋での講演まで2時間弱の…

Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑯】— 北区飛鳥山博物館(東京都)

4月1日からスタートした2015年第2期の全国講演は、最終日、東京(六本木ヒルズ)でのセミナーまでかなりのハードスケジュールが組まれてい る。そんな講演の隙間時間を有効活用し、会食や面談で積極的に情報収集、さらに残った時…

Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑮】— 釈迦堂遺跡博物館(山梨県)

釈迦堂遺跡博物館は、中央自動車道下り線 釈迦堂PAに隣接した主に縄文時代の土偶や土器を収蔵・展示している考古博物館である。釈迦堂PAの駐車場には、博物館への案内役である超大型の土偶さんのお顔(レプリカ)が置かれており、そ…

Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑭】— 井戸尻考古館(長野県)

『銀行業界鳥瞰図』第680号(https://triglav-research.com/?m=20150327) で、既に記したが、3月27日、青空のあまりにもの清々しさに魅入られた私は、家内を中央道小淵沢ICの高速バス…