Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

大食漢ではないおデブちゃんの新たな挑戦—まずは「ZEROの季節」復活!

今日は「雨の日曜日」か… ちょうどいいや、会社関係の領収書の整理をしちゃおうか。 領収書と言っても、経費はほとんどが法人クレジットカードでの決済なので、手許にあるレシートはタクシーとガソリン代だけである。 対…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

「辺境の地」ではありませんよ —「富士見高原別荘地」はこんなに便利!

昨日、仕事(講演)の打ち合わせで、メールでやりとりをした際に、先方さんから「Oさん(私の事)、オフィスは、鹿、狐、熊やスズメバチなどが出る、かなりの山奥に構えたんですね…」みたいなメッセージが添えられていた。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】

焚き火と音楽さえあれば…

今日と明日で急ぎの特別な講演資料をひとつ作り上げねばならない。 そんなわけで、今日は朝の8時過ぎからひたすらデータと睨めっこ。 いつもであれば「庭の散策」を1日に何回かは楽しむのであるが、今日は仕事に集中するため「封印」…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【文房具の深き沼】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

「八ヶ岳ライフ」ポケットがまたひとつ — 小細工の魔術師は結構忙しい

「趣味」の定義は人によって様々だろう。 私の場合は、「自分の手持ちの材料でパワポ20〜30枚程度のプレゼン資料を作成し、1時間程、講演スタイルで熱く語れるようになる事」という明確な定義がある。 もっともこれは『文化系趣味…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】

「戒厳令」解除後の八ヶ岳ライフ — 束の間の平穏を楽しむ

昨日(9月29日)の午前零時に、8月22日午前零時をもって発令した我が社独自の「戒厳令(Martial law)」を解除した。 結局、戒厳令の期間は38日間。この間、コロナ感染者数は信じられない位に激減した。 専門家諸氏…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

2週間ぶりの「八ヶ岳の朝」— 自宅での Mission complete!

昨晩の午後10時過ぎに、ちょうど2週間となった自宅滞在を終えて八ヶ岳オフィスに出社した。 昨日の午後3時前には、今回の自宅滞在期間中のために作成したタスクリストの全項目の消し込み作業を完了。 気分は爽快だった。 実際は、…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【旅の空から】 【森での仕事の作法】

八ヶ岳を離れた時の「仕事の新しい楽しみ方」—貸し切りオープンカフェと牛肉どまんなか弁当

「With COVID-19時代」を迎えて「八ヶ岳オフィス」で仕事をする時間が大幅に増えてきた。 仕事のやり方をどんどん変えてきているので、むしろ快適さはアップしているように思う。 元々、どんな事態にも柔軟に対応出来るよ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

八ヶ岳オフィス vs. 自宅書斎—「自然」と「虚構」の仕事環境

10日程前だっただろうか、テレビの娯楽番組で、画像の状況を的確に示す4文字の「オノマトペ(擬音語・擬態語)」を当てろみたいな他愛のないクイズをやっていた。 解答者の芸能人さん達はスラスラと答えて、そのほとんどが正解だった…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

八ヶ岳47日間連続滞在を終えて—「週末は森に棲んで」に酔う!

今週水曜日の夕方に八ヶ岳オフィスを発って、社主さまと新百合ヶ丘自宅に戻った。 7月下旬のコロナワクチン接種のための帰宅(https://triglav-research.com/?p=33903)後に、八ヶ岳オフィスに出…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

「21,915分の1」の日—「還暦」になったんだけど…

私は、XX記念(日)とか、それにかかわる催し(セレモニー)については、子供の頃から見事に「無頓着」である。 同窓会やら歓送迎会、XXを祝う会の類などは「ほぼ自動的に欠席」を若い頃から続けて来たので、最近は「案内」すら来な…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

古民家うどん屋さん「やまゆり」で早めのランチ—1日でスランプ脱却だ!

昨日の「脈絡のない不毛な1日」から早く脱却できるように、昨晩は11時前に眠りについた。 今朝、目覚めたのは午前5時20分。6時間以上も眠ったので気分は「爽快」。 昨日の朝のログ構造材への頭突きのためか、額の上に瘤状の腫れ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】

「安曇野ちゃん」と外でお仕事 — 本格的な秋の到来と新しい仕事のスタイル

オフィス周辺の様々な気象データは、我が社の子会社「トリグラフ西麓気象観測所」が自動計測&記録してくれる。 必要な時はいつでもデータにアクセスし、気象分析のまねごと程度であれば「素人」の私でもやろうと思えば出来るのだ。 い…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

八ヶ岳ライフ「大家さん稼業」はそれなりに忙しい…

「八ヶ岳オフィス」は文字通り「仕事の場」なので、ウィークデイは朝から仕事に没頭するのが常である。 最近は、対面講演からオンライン講演へのシフトを一気に進めているので「情報発信の場」としての役割も高まりつつある。 特に仕事…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

長野は「対コロナ臨戦態勢」へ— 贔屓の珈琲豆店とパン屋をもつ喜びの一時

今朝のニュースやワイドショーを視聴していたら「変異ウイルス ミュー株 国内初確認」なんて色々な番組で報じていた。 何を今更、その程度の事で騒ぐの? しかしまあ、どうしてマスコミの情報ってこんなに遅いのだろうか。 私なんて…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

今更ながらのWOWOWドラマ「ペンション メッツァ」—富士見と原村の雰囲気満載!

私は、八ヶ岳オフィスでのマシン・ウォーキングの際には、目の前の書棚に iPad Pro の 11inchを置いてTVやビデオを見ながら歩くのが常である。 朝の1回目の時は、テレ東BIZでモーサテのライブや追っかけ再生を視…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

芝草 刈子さま『降臨』!—山の民の末裔かよ…

私は今週も、週前半にオンライン講演の予定がギッシリ埋まっている。 当然ながら「仕事優先」の日々を送らねばならぬ状況にあり、楽しみと言えば「庭の散策」くらいである。 一昨日の「ドローン操縦訓練」、昨日の「エアガン射撃訓練」…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳「戒厳令の朝」— 欺瞞と無責任に満ちた世界

チッ、どこが「まんぼう措置」なんだよ?  ふん、何が今更「ブレイクスルー感染」だ! 自分にも厳しいが、他人にはそのさらに数倍厳しい私が、思わず毒づいてしまうような出来事が昨日の午後2回あった。 昨晩、2回目の罵りを口にし…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

『八ヶ岳稿房』の不思議 — 「自然災害発生時」に人気化してもな…

今日は午前と午後、オンラインの講演が1件ずつ組まれているので、それなりに慌ただしい。 だが、地方への移動時間を要する「対面講演」と比較すれば、トータルで費やす時間は大幅に減り、効率的ではある。 ふと、飛行機で移動する地方…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

酷暑の地へ「青と白の時 七景」を捧ぐ!

「台風一過」となれば、その次に待ち受けるのは「フェーン現象」。 今日は、場所によっては日中の最高気温が40℃を超す予想のようだ。 八ヶ岳 富士見高原標高1,300mの地では、40℃なんて暑さは「別世界」の出来事。 だが、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフ — ちょっと特別な「土曜日の朝」

平日であろうと、講演や〆切りの迫った仕事がない限りは「朝起きた時の気分次第」で、Holiday化出来るのが「零細企業経営者の特権」である。 そうなってくると、休日・祭日と平日の境界線がどんどん曖昧になってくる。 会社設立…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】

八ヶ岳 「夏の昼下がりの嗜み」—ハンモックと専門書の有意義な時間

この時期の八ヶ岳オフィスにおける「昼下がりの最大の楽しみ」は「ハンモックに揺られての読書」である。 仕事の一環でもあるので「嗜み」という表現の方が、お洒落かもしれない。 ハンモックは「メキシカンハンモック」でなくちゃ粋じ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

アルバトロス飛来—-10羽の「銀の野鳥」が勢揃い!

「草津トリップ」中に、「鳥・忌避王」以外にも八ヶ岳オフィスに届いていた物がもうひとつあった。 日本野鳥の会のシーバーブローチ寄付の新作「アホウドリ」である。 鳥を忌避させる天然ヒトデの成分を含んだ粉材を購入する一方で、日…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】

八ヶ岳はいつも優しい—雨でも焚き火、意地でもお外BBQランチ

今日で今回の八ヶ岳滞在は早10日目。 例年にない「ガチの梅雨空」が続いているため仕事は順調に進んでいるが、八ヶ岳ライフの「代表的お楽しみ」とも言える「焚き火」と「お外ランチ」が、昨日まで1回も出来ていなかった。 厳冬期を…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

それはそれ これはこれ あれはあれ

八ヶ岳 富士見高原は、昨日の深夜からかなり強い雨が降った。雨は今日の早朝まで続いたので、かなり長い降雨時間だったように思う。 今日は「月初」、それも早 2021年後半戦がスタートする節目の日でもあるので、朝から月次統計や…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

何故か「昭和の時代」に惹かれる日々

毎週楽しみにしている「ウルトラセブン」と「ウルトラQ」の4Kデジタルリマスター版の再放送がそれぞれ第14話まで終了した。 セブンの方は全48話なのでまだ3合目、Qの方は確か全27話のはずなので、早、折り返し地点である。 …

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

芝草 刈子さん「奮戦記」

今回の八ヶ岳オフィス滞在期間の前半は、私の「単独出社」。 我が社の社主さま(家内)は、先週火曜日に、参加者のレベルはさておき、日程的にはウィンブルドン前哨戦と言えなくもない「厚木」で開催されたテニスの試合に出場。 そのた…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

味気ないけどそれなりに幸せなソロランチ—「おぎのや監修 おにぎりセット」に感謝!

私は「①食」には何のこだわりもないし「②酒(アルコール)」の類も一滴も嗜まない(かつては乾杯の際に1cm位はちょこっと口にした)。 加えて「③タバコ」は人生で一度も口にした事はない。 「④ゴルフ」もしないし「⑤麻雀」なん…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフは「人」を変える — 手間が掛かるから可愛いんだ!

今週は東京での「講演週」なので、月曜日の午前中に八ヶ岳オフィスから新百合ヶ丘の自宅に戻った(帰宅である)。 その後、ちょっと予期せぬ事態が発生し、予定がかなりグチャグチャ状態になってしまった。今週は落ち着かない週になりそ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

薔薇が咲く 薔薇が咲く 僕の薔薇ではないけれど…

昨日は午前中を使って、八ヶ岳オフィスでオンラインでの税理士さん対応を済ませる予定だったが、結局、経理処理ソフトをインストールしたノートPCのトラブルで半日を棒に振ってしまう形となった。 若い頃であれば、狂ってしまった予定…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】

あ~あ、予定が狂ったぞ!— 折角13年ぶりの「VAIO」が届いたのに…

今日は朝からITトラブル。 朝6時前に目覚めて、すぐに午前10時からZOOMで予定していた税理士先生との定例経理処理業務に対応するために、主に経理処理用に使っているDELLのノートパソコンを開いた。 私は大学生時代に日商…