Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフ—大切なのは「安心」「癒し」そして「感謝」かな…

今日も八ヶ岳西麓「富士見高原」は快晴。見事な八ヶ岳ブルーの空が広がっている。 前回の臨時滞在期間中(9月30日~10月4日)の5日間も快晴続きだったが、今回もこんな気持ちの良い天気が続くとイイな… 朝のマシン…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

2週間ぶりの八ヶ岳出社 — 紅葉が一気に進んでいるじゃないか~ (°0°)

関西地区の講演出張を終え、昨晩の午後10時過ぎに新百合ヶ丘の自宅に戻った。 出張先はどこも「人がいっぱい」。特に、外国人観光客の多さは私の予想を大きく上回った。 午後7時過ぎに新大阪から乗車した「のぞみ」自由席は、立って…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

禁断症状「焚き火」が恋しい…

新百合ヶ丘自宅周辺は、午後5時を過ぎると「たそがれ時」という表現が相応しい季節になってきた。 今日の日の入り時刻は、自宅(川崎市麻生区)が17時6分、八ヶ岳オフィス(諏訪郡富士見町)が17時11分と、実際には5分程早いだ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳「庭作り」20年 — よく頑張った…

明日から、10月最終週に予定している講演資料の作成に着手する計画だ。 「地域金融の興亡」と題した講演で、地域金融機関の動向を過去20年程度の期間を対象に分析する事を考えており、そのため2000年~2002年頃の地域銀行の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 ミサイル飛んでも花は咲く

私にとって、毎朝恒例のマシン・ウォーキングを終えた後の1番の楽しみは「お外珈琲」だ。 実はもうひとつ不定期ではあるが2番目の楽しみがある。 それは「NHK朝ドラ」の視聴である。 地域金融機関相手のビジネスを始めた2006…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

秋の夕 何となく「井戸尻」へ…

今日は午後3時半から富士見の町で所用があった。 今回、急遽、八ヶ岳に滞在する事になった理由のひとつである。 所用そのものは30分程で済んだ。 オフィスに戻って仕事の続きをしようと思ったのだが、なぜか何となく「井戸尻」に行…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【我が友D4】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳ライフ23年 初めて自分で「洗車」した!

まったくの予定外であった今回の八ヶ岳出社も今日で3日目。 3日連続で、快晴かつ穏やかで素晴らしい天気が続いている。 さすがにこんな環境下、朝から晩までデスクワークというのは無粋なので、今日は午前中で仕事を終わらせる事にし…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

今日から10月 — 意外にも 「ハズレ」が大活躍

今日から早10月。 業種や職種によってビジネスのサイクルは異なるのだろうが、私の場合は、毎年5月と11月の銀行の本決算と中間決算の発表月からその翌月までが「再繁忙期」となる。 4月と10月は、そんな「決算分析戦闘モード期…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【我が友D4】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

心残りの八ヶ岳撤収 — 山栗の憐れ

昨日の夕方午後4時過ぎに次男ペアを小淵沢駅に送った後、私と社主さまは、八ヶ岳撤収作業に移行した。 これから、私が八ヶ岳で最も好きなシーズンを迎えるわけだが、今週からは東京での仕事がギッシリ。 今回の八ヶ岳滞在期間は丸9日…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ツアコン、ドライバー、ナチュラリスト、そして管理人さんは忙しい…

八ヶ岳の我が家には、一昨日の夜から次男とその婚約者のSちゃんが滞在中である。 「秋のテニス合宿」が今回の基本構想であった。 だが、昨日は朝から生憎の雨。「雨天のためテニスは中止」となった。 私は急遽、「ツアコン」兼「ドラ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】

ご贔屓の「珈琲豆店」をもつ幸せ

八ヶ岳で過ごしていると、傍から見ればどうという事の無いように思えそうだが、自分にとっては特別な「些細な喜び」を感じる事が多々ある。 焚き火、八ヶ岳ブルーの空、庭木の四季折々の変化等々、数え上げたらキリが無い。 今朝もそん…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳で履く「魔法の靴」の話

私にとって「八ヶ岳オフィス」は仕事の場でもある。 先週は「北海道役員慰安旅行」を思いっ切りエンジョイしたので、今週のWeek Daysは、当然ながらしっかりと1日7~8時間は仕事をしている。 もっとも、誰の指図を受けるこ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

今朝の気温は10℃に低下—ブルーベリーの「粋なメッセージ」

昨日はメインウッドデッキから見た夕焼け空が美しかった。 今日は朝から晴れるかな? そんな期待感を抱いて迎えた朝。 6時過ぎに庭に出て、夕焼けが美しかった空を見上げた。 快晴とは言えないが、青空が広がっていた。やっぱり八ヶ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳 台風の日の効用—「愛用カメラ」の手入れを楽しむ

天気図から、八ヶ岳界隈への台風14号の影響は大したことないだろうなと予想はしていたのだが、結果は、またもや良い意味での「肩透かし」状態。 トリグラフ八ヶ岳西麓気象観測所が記録した強風や大雨の記録を『八ヶ岳稿房』のネタにす…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

トリグラフ八ヶ岳西麓気象観測所 臨戦態勢2022!

結局、昨日の午後は台風襲来前とは思えない穏やかな状態で終始。正に「嵐の前の静けさ」だった。 そのため、ガーデンファニチャーの固定や収納、庭木の支柱の確認などの台風襲来に備えた「外回り作業」は既に完了。 台風14号の勢力や…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 台風襲来前の穏やかな午後 —キジを呼び、謎の野鳥の正体を探る

どうやら日本列島を縦断しそうな台風14号。 昨晩の内にちょっと勢力は弱まったようだが、昨日の夕方のニュースでは「アメリカの基準ではスーパー台風に相当」すると報じていた。 あれっ? 『八ヶ岳稿房』でスーパー台風ネタを配信し…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

秋の気配濃厚な八ヶ岳 — 敷地内は「キノコの競演」

今朝の5時20分に新百合ヶ丘の自宅を発って、7時25分に八ヶ岳オフィスに到着。 渋滞を避けるための早朝出社であったが、府中スマートICから中央道に乗った時点で車の多さにちょっと驚いた。 結局、八王子ICと小仏トンネルの間…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

映画・ドラマのロケ王国「諏訪エリア」 —映画「百花」の公開に思う

「諏訪エリア」は、映画やTVドラマのロケ誘致に積極的である。そして、その実績も凄い。 最近の映画であれば、例えば「キングダム 2」。 ロケ地となった富士見町「鹿の湯」館内の壁には、映画の巨大ポスターと一緒に主演「山崎賢人…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

珍しく感傷的な1日 — 4人の自然派エッセイストを偲ぶ

Amazonが日本で Kindleサービスを開始したのは2012年の10月下旬、確か25日だったはずなので、もうすぐ10年になる。 アメリカ本国では2007年11月からだったかな? 我が社の設立が同じ年の11月1日で、翌…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

「富士見 スタンプラリーキャンペーン」と「SNACニュース」のお話し

人間誰しも「柄に合わない事」をなぜか続けてしまう経験があるんじゃないかと思う。 私にもひとつ思い当たる事がある。 それは「SNAC(富士見高原の自然と文化愛好会)」なる会(活動)に20年以上も加入し続けている事だ。 私の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳の夏2022 「薄霧」の中の撤収戦

長かった今年の「夏の八ヶ岳滞在」は今日が最終日。 結局、総滞在日数は今日も含めると25日、内、息子夫婦等ゲスト滞在期間が7日、私の単独滞在が12日、社主さまと2人の滞在が6日という内訳となった。 家族と過ごす時間、1人で…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

「八ヶ岳ライフ」と「零細企業経営者」の特権を楽しむ日

この夏の八ヶ岳滞在期間は明日が最終日。 今日は早朝から、私はひたすら講演資料の作成に没頭。 社主さまは、昨日からオフィスのエントランス・アプローチ改造に取り組んでおり、今朝も7時過ぎからその続きの作業を始めていた。 仕事…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ゲスト滞在記(七・結) — 日曜日「宴のあと」の朝

三男夫婦は昨日の午後1時過ぎに八ヶ岳を離れた。 滞在中の最後の夜は、恒例のBBQ。 三男はビーナスラインをドライブ中に、偶然、バイクツーリング中の大学時代の友人に接近遭遇(奇跡だな…)。 その友人U君も、急遽…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【我が友D4】 【森での暮らしの作法】

ゲスト滞在記(六) — 173,874kmも走行した「愛車」の休息日

三男夫婦の八ヶ岳滞在2日目。彼らは朝から蓼科方面へのドライブに出掛けて行った。 私は、午前9時に社用車D4(Land Rover Discovery 4)の法定12ヵ月点検の予約がアルピコ自工さんの諏訪店に入れてあったの…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

ゲスト滞在記(五) —息子夫婦達との付き合い方

私は眠ってしまっていたのだが、三男夫婦と社主さまが昨日(25日)の午前1半頃、八ヶ岳着。 息子達の滞在中は、①1日だけは仕事を完全に休んで、八ヶ岳周辺の観光スポットを一緒にドライブする ②最低1回はBBQを楽しむ のがマ…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

新たな趣味の予感 ① APS — 年齢なんて関係ないさ!

最近、「仕事と趣味の境界線」が加速度的に曖昧になってきている。 一方で「単なる興味と趣味の境界線」については、明確な定義を定めているため、なかなか「新たな趣味」と言える「芸」が身に付かない。 その定義とは「自分の手持ちの…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「八ヶ岳」 秋の到来を感じる庭の10景

今日で今回の八ヶ岳滞在は20日目、単独滞在となってからは12日目を迎えた。 滞在期間中の外気温の推移を確認してみた。 最高気温は8月11日昼過ぎの29.6℃。 次男ペアが帰る前の日か。確かにちょっとあの日は暑く感じたな&…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

「ZOOM」と「6ヵ月点検」と「丸一のとんかつ」の1日

昨日から明日までは、オンライン会議や講演の予定がギッシリ。 新幹線や飛行機での移動時間がないのは楽なのだが、その分、急な予定もついつい引き受けてしまうので「忙しさの質が変わった」というのが「With コロナ時代のワークス…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳では学ぶ事が日々いっぱい! — 手相「変人3線」のある人

何となくだが、世の中、第3次超常現象(或いはオカルト)ブームが起こりつつあるんだなという気がする。 地上波でも、BS放送でも、UFO、UMA、心霊現象に終末論・陰謀論等々に関連した番組が目立つようになってきた。 当「八ヶ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

朝7時からの和食モーニング — 「朝喫茶ちっと」さんとの出会い

やっぱり仕事は面白いし、本当に楽しいな… 最近、「仕事」と「趣味」の境界線が一段と曖昧になってきたのを実感する。 昨日、カントリーキッチンに朝食を買いに行ったあと、午前10時前から新しい講演資料の作成を始めた…