Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

Mission complete \^^/

今日が決算分析山籠もり期間前半戦の最終日。 今日の深夜に新百合ヶ丘の自宅に帰って、明日から数日間は東京で講演活動。 その後はすぐに八ヶ岳に戻って、山籠もり期間の後半戦に突入する予定だ。 年2回の恒例行事「決算分析」の「冬…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

ただ、粛々と… 八ヶ岳は優しいな

決算分析山籠もり期間中は、土日祝日は関係なし。 既に〆切りラッシュの第1波に突入しているので、今日も明日も朝から八ヶ岳オフィスで資料作成に没頭する事になる。 落ち葉のブロア作業という最重要(最難関)の冬支度は、今年は社主…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との闘い】

2022年冬 ブロアの女神さま 降臨!

この秋以降で、八ヶ岳オフィスが朝、氷点下になったのは、10月26日と11月18日のまだ2回だけだ。 そういった意味では、今年の冬はこれまでのところ「暖冬」だと思う。 だが、冬の足音は、例年よりも早足であるような気がする。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳の冬 薪ストーブ VS. サンポット兄弟 四番勝負

昨日の冷たい雨がまるで嘘であったかのように、今日のオフィス周辺は八ヶ岳ブルーの空が広がる爽快な朝だった。 マシンウォーキングを終えて、7時半前に本宅に移動するためにオフィスのドアを開くと、本宅の屋根の上に薪ストーブの煙が…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】

ヒマワリの種と鹿の湯日帰り入浴料値上げ — 初めて感じた「インフレの足音」

決算分析山籠もりのための八ヶ岳滞在は今日で早9日目。 今年は冬の訪れが早そうだなと予想していたのだが、読みは見事にハズレた。 氷点下の朝となったのは18日だけ。 それ以外の日は穏やかで、日中は暖かいと感じる事が多かった。…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 樹木からの贈り物 — 2022年冬「我が社のリース作家」作品集

「樹木と良好な関係を築き上げ、しっかりと維持する。」— これは、我が八ヶ岳ライフの基本コンセプトのひとつである。 南房総の片田舎(僻地)で高校まで過ごしたためだろうが、元々、樹木に対しては「畏敬の念」を抱いて…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【文房具の深き沼】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳文具ライフ—「自分色に染める」喜び

会社業務の「ペーパーレス化」には2015年から取り組んできて、2017年のBPRを機に「完全ペーパーレス化」に移行した。 仕事関係の書籍は可能なものはすべて「電子書籍」を購入し、紙の書籍でも可能なものは「自炊」するように…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

2022年「鹿との知恵比べ・蜂との闘い」総括 — 23年間で最大の勝利 \^^/

例年、勤労感謝の日の前後は八ヶ岳に長期滞在するのが恒例となっている。 これは「決算分析山籠もり」というビジネス上の事情によるが、同時に「過酷な八ヶ岳の冬」に対する準備を万端にするという目的もある。 もう20年以上も続けて…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳 増え続ける「一人飯グッズ」— 「ペアで一人飯」なる新たな目標

食に関しては「飲食店の好き嫌い」程度の感覚はあるが、それ以上のこだわりはない。 こだわりがないから、時間やお金を掛ける意欲が湧いてこない。 勿論、自分で調理しようなんて気もまったく起きない。 本気で社主さまの手料理が一番…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 ある平日の仕事風景 — 〆切りなけりゃこんなもの

午前8時が、最近の私の八ヶ岳滞在中の業務開始時間だ。 その前に、情報チェック、マシンウォーキング、そして朝の珈琲と軽い朝食(低糖ヨーグルトにマヌカハニーとフルーツ)をしっかりと済ませてあるのは言うまでもない。 オフィスの…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

「八ヶ岳の神様」が化けた不動産屋さんのお話し

今日予定していた決算分析作業が一段落したので、午後3時過ぎに敷地内を散策した。 敷地内はひたすら静かで、初冬の雰囲気に包まれている。 広葉樹の落葉が進んだため、敷地の広さは5割増し位になったような印象を受ける。 財産区林…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフ 夫婦ぞれぞれの楽しみ方 — 私はまずは「形」から

昨日の午後3時過ぎに新百合が丘の自宅を発って、八ヶ岳オフィスには5時過ぎに到着。 初日から社主さま(家内)同行の出社である。 私は今回の八ヶ岳滞在中は、基本的には「銀行の決算分析作業」に専念することになる。 社主さまは、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

額(ひたい)が広がっとるやないかい!— 「20年」という歳月の重み

昨日の午後5時過ぎに東京での講演を終えて、今回の自宅滞在中にやるべき事はすべて終えた。 講演と会食の隙間時間には、私にとって東京における「最強の聖地」である「将門さまの首塚」もしっかりと訪れて、決算分析作業が順調に進捗す…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【森での暮らしの作法】 【自宅にて】

自宅 日曜朝のルーティン — 留守の八ヶ岳を守る優秀な部下達

今日で八ヶ岳を離れて1週間。明日は東京での講演や会食等、予定がギッシリ。 だが、それらを終えれば、いよいよ八ヶ岳での「決算分析山籠もり期間」がスタートする。 今日は「嵐の前の静けさ」といった感じだろうか… 新…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【我が友D4】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

いつからスタッドレス? 4WDじゃなくて大丈夫? 知らんがな…

7日に新百合ヶ丘の自宅に戻ってから昨日までに、ほとんど同じような内容の質問を4回もされた。 それも全然異なった場所で、別の人物からだ。 掻い摘まんで言えば「八ヶ岳では、冬場、いつ頃からスタッドレスタイヤを履くべきなの?」…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳からのおもてなし — 絶品ジェラート、楓の絨毯、トトロ、そして…

今日は社主さまと次男ペアの「八ヶ岳テニス&紅葉狩り合宿」の最終日。 さすがに、テニス特訓はお休みのようで、午前中、私は買い物のお供となった。 ツルヤのジャムを筆頭としたオリジナル商品のお土産としての人気はなかなかのようで…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳の楽しみは紅葉だけじゃねえずら…

今日の午前中は、次男のフィアンセSちゃんへの私による「おもてなしタイム」。 何を食べたい?と尋ねると、次男共々、目を輝かせて「中村農場!」という言葉が返ってきた。 他に行きたい場所は?とさらに聞くと、Sちゃんから意外にも…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

この時期の庭の味わい — 木々 自己主張の競演

今日も八ヶ岳西麓 富士見高原は快晴。 昨日の天気予報では、気温が急低下するとの事だったが、朝7時過ぎに長袖のTシャツ1枚で庭に出ても肌寒さは感じなかった。 社主さまは、朝の9時前から次男ペアと一緒にテニスに出掛けて行った…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

八ヶ岳オフィスの音楽事情

オフィスの2台のデスクトップPCの背景には2つの窓がある。 仕事をしながら敷地内の四季の移ろいを愛でることが出来るように設計・配置したものだ。 新緑、盛夏、雪の季節とそれぞれの味わいがあるが、1年の内で私が最も好きなのは…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフ 自由気儘に仕事が出来る幸せ…

私のことを決して甘やかさない我が社(家)の社主さま(家内)であるが、時々、「あなたは仕事に関して、不平不満や愚痴を1回も口にした事がないのだけは偉いわ!」と褒めてくれる。 「だけ」という部分は納得できないし、若い頃は結構…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

今日は代休日 ! —「御射鹿池」「多留姫の滝」に「ソースかつ丼」

今日も八ヶ岳西麓 富士見高原は朝から快晴。しかも暖かい。 そんなわけで、延期していた「代休日」とすることに決めた。 当初、代休日は、私単独での紅葉狩り&ランチを計画していたのだが、結局、社主さま(家内)と一緒の軽いドライ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】 【自然・生物との語らい】

今日も冬支度着々–夕陽と焚き火とメタブルー

昨日の私は午前中は試験、午後は我が社の決算のための経理処理業務とそれなりに忙しい1日だった。 実は、金曜日の夜遅くに、新百合ヶ丘の自宅から歩いて5~6分の場所に住んでいる三男夫婦が、紅葉を見たいという話しになって、急遽、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【森での暮らしの作法】 【縄文土偶探訪記】

今日は朝から「試験の日」 — 勉強は大切なのだ!

なんの根拠もないけれど、2025年頃から社会構造が劇的、かつ、加速度的に変化しそうな予感がする。 今年から2024年までの3年は、その「経過期間」であるように感じる。 社会がどう変わるかは、まだ完全には読み切れていないが…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

冬の準備着々—「ストーブ五人衆」今年もヨロシクね!

今日は、当初は「代休日」とする予定だった。 今日〆切りの原稿等のチェックを9時半までに終えて、さあどう過ごそうかとプランを練った。 多留姫神社&滝に行った後、はなぶさ本店でランチでもしようかな… そんな事を考…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

わずか2日ぶりの八ヶ岳出社—仕事が忙しいからこそ楽しさは増す

六本木ヒルズ倶楽部での講演後の夕食会を終えて自宅に戻ったのは、昨晩の9時過ぎだった。 外資系投資銀行の主催で、全国各地の地域銀行の東京支店長さん達を招いてのイベントである。 コロナ前は、秋のこの時期、屋形船を借り切っての…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】

一時帰宅の朝—「愛い奴達」にお留守番を委ねて

本来、銀行の中間決算発表前のこの時期は、20日程八ヶ岳に滞在して、決算分析の準備とプロジェクト案件に対応する予定だった。 だが、東京でどうしても外せない予定が入ってしまった。 エ~イ、ついでだから明日は東京での予定をギッ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

「新蕎麦」がいっぱい! 楽しいな…

今週は、講演資料や金融誌の原稿など「〆切りラッシュ」。 昨日までの4日間は、計画通り「鹿の湯通い」以外の外出は完全に封印。 土曜日は休暇としたが、昨日は朝からガッツリ仕事をした。 「代休日」をいつとするかは、零細企業経営…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳ライフ「秋の終わりを感じる時」2022 — 「あの日」がやってきた

「季節の変わり目」を感じさせてくれるのは自然環境だけではない。 「人間の営み」、それも、規則正しく繰り返される様々な行事は「大切なシグナル」なのである。 朝の9時過ぎにオフィスでの日朝の定番作業を終えて、枕木テラスで大き…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】

他に何もいらない 「紅葉」「温泉」「焚き火」そして「音楽」があれば…

プライベートにおいては、私周辺の「人口密度(の上昇)」と「不快指数(の高まり)」の間に極めて強い正の相関関係が存在する。 被説明変数を不快指数から「不機嫌度合い」に置き換えても、決定係数は0.9前後であまり変わらないと思…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】

久々にちょっと物欲 — 「焚き火」の新たなパートナー探し

おそらく私は、あまり「物欲」がないタイプの人間だと思う。 2013年に約6ヵ月掛けて自分好みのオフィスをセルフビルドした際に、元々少なめだった「一生の物欲の総量」のほとんどを使い切ってしまったようだ。 今、欲しいものをひ…