Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

焚き火と珈琲と弓道の話—「ツルネ」は「弦音」で面白かった!

今日は朝から1日「好きな事」だけしようと決めた。まあ「今日も」と書いた方が正直かもしれないが… 但し、条件をもうひとつ加えた。それは「敷地内から1歩も外に出ないこと」である。 COVID-19の猛威は凄まじく…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「春の柔らかな夕陽」と「肉厚グリルパン」に魅了された日

八ヶ岳で過ごしていると「オフィス」というのは、基本的には「仕事」をする場所である事を「稀(rarely)」に忘れてしまうことがある。 どちらかと言うと稀にではなく「しばしば(often)」かもしれない。より正確に表現する…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

SX(スプリング・トランスフォーメーション)

今朝の7時40分に自宅を発ち、いつも通りに約1時間50分の通勤時間で八ヶ岳オフィスに到着。 出社初日なので、ふらふら出歩く事はせずに、終日、本宅とオフィスで雑事諸々を楽しむ。まあこれも「恒例」である。 とは言っても、今回…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

「無為な1日」の効用—今日はノンビリ「ご褒美Day」

関西への講演出張を終えて、昨晩午後11時過ぎに自宅へと帰り着いた。先月の31日に八ヶ岳オフィスから戻って以降は、ずっと仕事の連続だった。 例年であれば、1年の内で最も落ち着ける時期に真面目に働き過ぎたので、今日は1日ノン…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「桃源郷」を巡る帰宅風景 —リニアの走行もバッチリ撮影!

さあ、今日から新年度がスタートだ! 通常、4月の第1週は講演もなく比較的ノンビリ出来る時期なのだが、今年は新年度初日の今日から来週前半まで重要(かつ大きな)講演がギッシリ入っている。 そんなわけで、昨日の朝8時半過ぎに八…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「桜の妖精たちの宴」—高遠城址公園南口は桜満開!

明日に3月期末を控えて、今日はビジネス的には「微妙な日」だ。 更新せねばならない資料が山のようにあるのだが、どれも3月期末の株価等の確定を待たねばならない。 中途半端に仕事をしても成果に繋がらないタイミングなので、午前8…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ご神木に会いたくて — 330+500=830か…

八ヶ岳オフィス周辺は午前8時頃から濃い霧に覆われた。 霧が音をすべて吸収してしまったかのように静かで、まるで3月8日の「霧の朝(https://triglav-research.com/?p=31227)」を再現したかの…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

凛とした夜桜に酔う! — 「わに塚の桜 八景」

八ヶ岳界隈での桜の開花が私が予想していた以上に早い。 そのため、ちょっと遠出をすれば、東京に続いて、今回の八ヶ岳滞在中にも満開の桜を愛でる事が出来そうな状況になってきた。 八ヶ岳での桜のお花見は、次回の出社時と考えていた…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

こんな時代の楽しみ方—美点凝視と些細な喜び

我が社独自の「非常事態宣言」を発令して今日で3日目。既に、2回の非常事態宣言ライフを経験しているので、COVID-19への対応策の基本はしっかりとわかっている。 最も大切なのは「人に会わない事」だが、実は「楽観的(好意的…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

どこに行っても桜が満開。どこに行っても人がいっぱい….

3月15日から続いていた東京を中心とした講演週(@東京お仕事Days)は、本日で無事に終了! 明日は久し振りの八ヶ岳オフィスへの出社日となる。 別に意図したわけではないが、今年は東京の桜の開花から満開の時期にピッタリと寄…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

何故か「滝を見にいく」—無軌道・無計画な日の楽しみ

今年の1月に「With COVID-19時代」は、1ヵ月の内、2~3日は「無軌道・無計画な日」を持とうと決めた(https://triglav-research.com/?p=29868)のだが、3月になってからは、仕事…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【自然・生物との語らい】

幅4mオフィスデスクのお片付け — もうひとつの悩ましい「綱引き」

チッ、根性の無い雪だな… 朝から下品なのだが、思わず舌打ちしてしまった。 昨晩の天気予報で、富士見町界隈は快晴との天気予報だったので、今日の朝は、広葉樹の枝に降り積もった雪が凍って、八ヶ岳ブルーの空の下、朝陽…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「雪の華」か…

なんと目まぐるしい天候の変化だろうか… これまでの春のような陽気から一転、八ヶ岳オフィス周辺は朝から雪が降っている。 それも春間近であることを伝える重い重い雪だ。 オフィスのデスクに面した窓越しに外を眺めると…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「花は咲く」か…

昨日から、nasneにキーワード登録して片っ端から録画した東日本大震災や福島原発に関連した番組をデスクトップPCの画面の端に配して、仕事の片手間に「ながら視聴」してきた。 津波や原発の水素爆発等の画像を繰り返し観(見)て…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

3.11ルーティン—「太陽の蓋」と「Fukushima 50」を通しで視聴

今日、2021年3月11日で東日本大震災から10年を迎えた。改めてこの震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また、現在も被災地復興のために尽力されている関係…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「井詰湧水」そのピュアな魅力 — 豊かな湧き水とご神木巨樹が奏でるハーモニー

偶然に訪れた「大滝湧水(https://triglav-research.com/?p=30691)」によって、今更ながらに「八ヶ岳湧水群」の魅力を知った私は、その後も周辺の湧き水について色々と調べてみた。 大滝湧水や三…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

「霧の朝」

冬霧か… 午前8時半頃から、八ヶ岳オフィス周辺に深い霧が立ち込み始めた。 秋や夏の霧は珍しくも何ともないのだが、冬の霧は珍しい。 だが、ちょうど季節が冬から春に変わろうとするこんな時期に、霧は突然に訪れて敷地…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【我が友D4】 【自然・生物との語らい】

「究極のシンプルハウス」建築現場を見学 — 通勤中の道草は楽しい!

昨日までに新百合ヶ丘自宅での所用をすべて終え、朝の9時10分過ぎにD4で自宅を発った。そう「出勤」である。 ノンストップで走行すれば八ヶ岳オフィス到着は11時ちょうどだな。誤差は2分以内にしよう! と決めて、一般道も中央…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

一番好きな「特別な場所」—陽力強く、水迸る地

「2021 花巡り」の旅は、山梨県の「梅の名所」2カ所を訪れる事からスタート。その帰路、井戸尻遺跡も梅の本数は少ないが、満開期はとても美しい事を思い出した。 井戸尻は、確か標高は800~900mだったかな? 1,300m…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

キックオフ! 2021 花巡り — ①「不老園」の梅の種類の多さに感動

今日は完全休養日。今回の八ヶ岳滞在中はオンライン講演の予定がギッシリで、昨日までは一切出歩くことがなかった。 そこで、社主さまと開花シーズンを迎えている「梅」のお花見を朝から計画。長野であれば「伊那梅苑」が有名だが、さす…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

富士見町 UMA(未確認生物)構想—稗之底村址に棲む謎の小人集団「空那」

今週は講演活動が忙しくて、毎週欠かさず視聴している教養番組「マツコの知らない世界」を観る暇がなかった。そんなわけで昨晩、録画を視聴。 敬愛する「マツコ・デラックス先生」のTV番組はどれも勉強になるが、特に「知らない世界」…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

初めて知った「八ヶ岳 湧き水」の魅力 — 清冽なる「大滝湧水」

今日からは八ヶ岳を離れ、自宅と東京、千葉を行ったり来たりの慌ただしい日々が続く。八ヶ岳を離れて思い出されるのは、前回滞在中に経験したある「素直な感動」である。 八ヶ岳ライフ22年目を迎えた私だが、これまで「八ヶ岳の名水(…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

狐につままれたような雪景色 — 頑張れ 一太郎! 負けるなニッポン!!

今朝は6時過ぎに起床。ブラインドのルーバーだけ動かして、週初恒例のToDoリストのチェックやら朝の定番作業を済ませた。 8時半過ぎに本宅に移動しようとしてオフィスのドアを開いてビックリ。 昨日夕方には、ほぼ解けて消えてい…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「シカハギ」って知ってますか?—八ヶ岳の森は不思議がいっぱい

一昨日から八ヶ岳の2月とは思えないような陽気が続いている。午後2時過ぎのオフィスウッドデッキの気温は7.6℃。 「八ヶ岳の冬」も早21回目となる私は、すっかり「寒さ慣れ」してしまい、この程度の気温ならセーター1枚羽織って…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での仕事の作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳の朝と美味しい珈琲の効用—社会保険関連のネット申請に苛々が爆発!

昨晩はちょっと遅くまで仕事をしたために、今朝目覚めたのは、早起きの私には珍しく午前7時過ぎだった。 そのまま経済紙のチェックやらマシンウォーキングを済ませ、朝の珈琲を楽しもうとしたのだが、仕事関係で対応が必要なメールが何…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

My favorite shopping route with COVID-19

八ヶ岳滞在2日目。With COVID-19の時代になってからは、滞在2日目の午前中に社主さまと茅野方面に買い出しに出かけるのが習慣になりつつある。 そのショッピングルートもほぼ「定型化」。大体最初に回るのは「富士見高原…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

甦る20年前の八ヶ岳—『伊達と酔狂』の物語の始まり

デスクトップPCやGoogle Nest Hub等の画面の背景画像は、八ヶ岳滞在中に撮影した写真をランダム表示する設定にしている。 毎月月末が近づくと対象フォルダを変更するのが習慣化しているので、昨晩、その作業を済ませた…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳私的パワースポット ③中ッ原遺跡 最上級の「祈りの場」

八ヶ岳に周辺に数多く点在する「縄文遺跡」を訪れると、その環境の素晴らしさに感動する。 With COVID19 の時代を生きる私にとって「最上級のパワースポット」であり「聖地」とも言い得る特別な場所である。 そして「縄文…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳縄文王国】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳私的パワースポット ②棚畑遺跡 縄文時代の「首都中心部」

八ヶ岳に周辺に数多く点在する「縄文遺跡」を訪れると、その環境の素晴らしさに感動する。 With COVID19 の時代を生きる私にとって「最上級のパワースポット」であり「聖地」とも言い得る特別な場所である。 そして、その…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳からの贈り物 —「青と白の時」

「八ヶ岳ライフ」では四季折々の美しい自然環境の変化を堪能することが出来る。 そんな中で、私が最も好きなのが、雪が降った翌日である。 但し、降り積もった雪はサラッとしたパウダースノーでなくてはならない。 天気は快晴。八ヶ岳…