Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

ブッドレアの開花と「白髪太郎」なる珍客

今朝、朝食を終えてから敷地内を散策すると、枕木駐車場の脇に植えたパープルのブッドレアが開花していた。 一昨日午後から晴天が続き、強い陽射しが庭を包み込んだ効果であろうか? ブッドレアが開花し始めると、例年、梅雨明けはもう…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

久し振りの青空、久々のDIY

今日の八ヶ岳は午前中は愚図ついた天気だったが、午後1時前には雨は完全に上がり、2時過ぎからは青空が広がり始めた。本当に久し振りの気持ち良い青空である。 「八ヶ岳ブルーの空」と呼ぶ程ではないが、湿っていたスロープの枕木が、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

異常な「異常気象」

本当に悪い癖なのだが、仕事が面白くなって熱中してくると、他の事に手が付かなくなる。特に、大量のXYプロット図を作成して、名前付きで個別銀行の経営パフォーマンスを分析する「通知表」作成シーズンになるとその傾向が顕著になる。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

山籠もりも早6日目 — 久し振りの朝陽を楽しむ

7月1日までに、新百合ヶ丘自宅で当面なすべき事をすべて終えて、2日から八ヶ岳での「第3次決算分析山籠もり期間」に突入。今日で早6日目を迎えた。 第3次山籠もり期間と同時に、我が社(家)固有の「第2次非常事態宣言」を発令。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

梅雨入り時期の八ヶ岳 — 白き花々の季節の終焉

年間を通じて「八ヶ岳ブルーの空」が広がる日が多い八ヶ岳西麓「富士見高原」にも「梅雨」の季節はある。 一昨日からの雨は、そんな季節の到来を告げるものであり、トリグラフ八ヶ岳西麓気象観測所の「雨量計」が、今年初めてとも言える…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

丸4週間の山籠もり生活を終えた — ホスタさん達に別れを告げて

この時期、銀行の決算分析山籠もりを2~3回行うのは例年の事であるが、1回の期間はこれまでは長くても2週間程度。今回は、対COVID-19防疫という意味もあり、昨日でちょうど丸4週間となった。 かつてオフィスセルフビルドの…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

緊急地震警報と白き花達の午後

今日の午後1時10分頃、オフィスでパワポで資料作りをしている際に、突然、Galaxy Note 9があの不快なアラート音を発した。緊急地震警報である。 その直後に、富士見町の防災行政スピーカーから大音量の警報音と「大地震…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

とても怖い夢を見た — そして生身の人間と12日ぶりに会話

元々、夢はほとんど見ない(見たが覚えていない)のだが、八ヶ岳滞在中はさらにその傾向が強くなる。八ヶ岳で見た夢で、鮮明に記憶に残っているのは、昨年3月3日、2m位のお姿で現れた「国宝土偶 仮面の女神さま」が最後である。 だ…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

変わり映えのない日々の些細な喜びで十分だ…

社主さまが5月6日に巣ごもり生活に帰還して以降、私の山籠もり生活はルーティンに戻った。 朝6時前後に起床して、1時間程ニュースのチェック&クリッピングを行う。7時からは朝のマシン・ウォーキングを30分間。最近は、テレビ東…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

もう生身の人間と6日と10時間会話していない…

銀行の決算発表は、今日でほぼ5合目(正確には5.4合目)。山籠もりの本来の目的である決算分析作業が「戦闘モード」に移行する時期である。 朝6時に起きてから午後6時迄、食事とマシン・ウォーキング以外は、ほぼPCと睨めっこ。…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

我が家(社)独自の「非常事態宣言」を解除 — 新しい日常生活(New normal)の始まり

政府の緊急事態宣言よりも10週間も早く我が家(社)固有の「非常事態宣言」を発令し、政府の要請並みか、或いは、それ以上の防疫対策を継続してきた。そして先週からは、Exit戦略とそのタイミングを探ってきたのである。 昨日は、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

新芽、新芽、新芽… 鹿軍団との闘いは続く

我が家の庭の異形のソメイヨシノは、早くも八分散り(こういう表現もある事を最近知った)。葉桜が輝き、ホスタさん達が地中から顔を出し終えると、庭の木々は一斉に新芽を吹き始め、正に「新緑の候」が到来する。 既に「鹿除け銀マット…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

我がパワースポット「井戸尻」の春

よせばいいのに、昨晩「日本沈没の1973年版」DVDを鑑賞。そのためか、心のザワザワ感のようなものがさらに高まってしまった。 COVID-19パンデミックに関しては、十分に勉強して細心の対応をしてきたので、脅えていないし…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

散り急ぐソメイヨシノに感じる「一抹の不安」

「山籠もり生活」は、早、折り返し地点。昨日、今日と桜の「散り際の美しさ」をしみじみと味わった。 4月30日の私的開花宣言からまだ7日目なのだが、今日の午後には既に「葉桜」の雰囲気が漂っていた。 開花時期は昨年と比較すると…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

散り始めのソメイヨシノと名曲ソメイヨシノ— 至福の時

昨晩の内に雨が降ったようで、午前6時過ぎに目覚めるとウッドデッキがしっとりと濡れていた。 今回の山籠もり期間中は、24日夜の霙(みぞれ)以降、ほとんどが快晴だったので、芽吹き始めた草木には慈雨である。気のせいか白樺が一気…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

GW期間中、初めての買い出しに — ん?ちょっと緩みを感じるな…

今日は、GWに入って初めての食料品他買い出し日。5月1日にD4タイヤ換装という特例外出日があったため、今回は食料品の買い出し間隔を「5日に1回」へちょっと延ばした。それだけ真面目にCOVID-19パンデミック対策に取り組…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

涸れ沢を歩き、タケニグサ殲滅戦の構想を練る…

今日の八ヶ岳は、まるで「真夏のような暑さ」だった。全国の気温で上位6位までが長野県の観測点であったと言うのだから「異常」である。 生憎、トリグラフ八ヶ岳西麓気象観測所の屋外観測計がちょうどバッテリー切れになっており、昨日…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

本当の意味で冬が終わった!—D4のタイヤ換装と満開の桜

山籠もり生活中の今日は「特例日」。朝7時半からちょっと早めのウォーキングに出掛けた後、午前8時45分に、4日に1回の食料品買い出し以外で初めて富士見の町に出掛けた。 目的は「季節変わり目の恒例行事」であるD4のタイヤ換装…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

日々の些細な発見と待望の異形のソメイヨシノ「開花宣言」

4日に1回の食料品買い出しを除いては、朝のウォーキング以外はずっと敷地内で過ごす生活が続いている。 昨日の午後はオフィス地下室に収納している「電動工具」を整理。オフィスやウッドデッキのセルフビルドの際に揃えてきた電動工具…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

今日は4日に1回のお買い物Day—「ツルヤ 茅野店」好きだな! 

山籠もり生活における朝のウォーキングもすっかり定着。 八ヶ岳林間を歩く約40分(5,000歩)のコースは、会員登録だけの「森林インストラクター」兼 給餌台バードウォッチング専門の「日本野鳥の会会員」である私には、日々新鮮…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

夕陽にスミアも悪くないか…

朝のウォーキング以外では敷地内から1歩も出ないという生活は今日で丸3日。 今朝はウォーキングの途中、道草をしてカントリーキッチンさんの営業状況を確認。もっとも、鉢巻道路を挟んでちょっと離れた「お向かいさん」なので、距離に…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

また雪か… でも、朝から山道をウォーキング

昨日から日々の生活スタイルは「巣籠もり」から「山籠もり」モードに転換。 昨晩、午後7時頃から霙(みぞれ)が降ったのは認識していたのだが、朝、オフィスの窓を開けると敷地内にはうっすらと雪が積もっていた。 メインウッドデッキ…

Posted in 【こばち~のこだわり】 【自然・生物との語らい】

こばち~の自宅巣ごもり録 ③新緑の候『ウォーキング7景』

我が社(家)固有の緊急事態宣言発令(『八ヶ岳稿房』では非常事態宣言と書いていた)から、あと1週間で丸3ヵ月が経過する。 この間、対COVID-19の防疫生活もすっかり習慣化した。そして、この「習慣」が今後、かなり長い期間…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

アライグマ夫婦の山籠もり日記(五)焚き火台で焼き芋

1日のほとんどを八ヶ岳の敷地内で過ごす生活が続いている。 今日もD4で郵便ポストにレターパックを投函に行っただけだ。おそらく社主さま(家内)以外の人間と最後に会話してから100時間以上が経過しているように思う。 元々、人…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

アライグマ夫婦の山籠もり日記(壱)ゴム紐が売り切れなのか…

どんなに遅くとも週明け(6日)早々には発令されるだろうと予想していた政府の「緊急事態宣言」だが、珍しく読みが外れた。 本命の発令日は3日夜と想定して、自宅での「不要不急グレーゾーン」の所用への対応もすべて終えてあったので…

Posted in 【自然・生物との語らい】

花は咲く 春が来れば 地の果て続く限り…

何の根拠もないのだが、数日前からCOVID-19よりも「地震」の事が気になって仕方ない。 地震予知関連のメルマガを購読したり、宏観異常現象の情報をこまめにチェックする習慣が身に付いている影響かもしれないが、どうもザワザワ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

対COVID-19 — 結局、最善の対策とは…

『八ヶ岳稿房』でCOVID-19パンデミックについて初めて書いたのは、1月15日(https://triglav-research.com/?p=26358)だったので、世間一般よりはかなり早い時期にその脅威を認識してい…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳の野鳥さん達が珍しく喧嘩していた… なぜかちょっと不安

JAFの調査によると「信号機のない横断歩道で歩行者がいた場合の一時停止率」でダントツの日本一は「長野県」だそうだ(https://jaf.or.jp/common/news/2019/20191010-01)。 八ヶ岳オ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 「雪の華」満開 — 力漲る「八景」

この3週間、心身共に疲れ切っていた私を、まるで癒やしてくれるかのような八ヶ岳の自然環境変化が続いている。 今朝も午前6時過ぎに目覚めた。昨晩、ロフト窓のブラインドを閉め忘れたようで、ガラス越しに雪化粧した木々と八ヶ岳ブル…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳に3月の雪… 心洗われる「八景」

朝6時過ぎに目覚めてオフィスのデスク前のブラインドを開けたら、驚いた事に一面「雪景色」だった。 昨日までの春を思わせるような陽気は「幻」だったのか?  結局、雪は終日、静かに、そして穏やかに降り続けた。 世の中のざわつき…