Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【我が友D4】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

心残りの八ヶ岳撤収 — 山栗の憐れ

昨日の夕方午後4時過ぎに次男ペアを小淵沢駅に送った後、私と社主さまは、八ヶ岳撤収作業に移行した。 これから、私が八ヶ岳で最も好きなシーズンを迎えるわけだが、今週からは東京での仕事がギッシリ。 今回の八ヶ岳滞在期間は丸9日…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ツアコン、ドライバー、ナチュラリスト、そして管理人さんは忙しい…

八ヶ岳の我が家には、一昨日の夜から次男とその婚約者のSちゃんが滞在中である。 「秋のテニス合宿」が今回の基本構想であった。 だが、昨日は朝から生憎の雨。「雨天のためテニスは中止」となった。 私は急遽、「ツアコン」兼「ドラ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

今朝の気温は10℃に低下—ブルーベリーの「粋なメッセージ」

昨日はメインウッドデッキから見た夕焼け空が美しかった。 今日は朝から晴れるかな? そんな期待感を抱いて迎えた朝。 6時過ぎに庭に出て、夕焼けが美しかった空を見上げた。 快晴とは言えないが、青空が広がっていた。やっぱり八ヶ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 台風襲来前の穏やかな午後 —キジを呼び、謎の野鳥の正体を探る

どうやら日本列島を縦断しそうな台風14号。 昨晩の内にちょっと勢力は弱まったようだが、昨日の夕方のニュースでは「アメリカの基準ではスーパー台風に相当」すると報じていた。 あれっ? 『八ヶ岳稿房』でスーパー台風ネタを配信し…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

秋の気配濃厚な八ヶ岳 — 敷地内は「キノコの競演」

今朝の5時20分に新百合ヶ丘の自宅を発って、7時25分に八ヶ岳オフィスに到着。 渋滞を避けるための早朝出社であったが、府中スマートICから中央道に乗った時点で車の多さにちょっと驚いた。 結局、八王子ICと小仏トンネルの間…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳の夏2022 「薄霧」の中の撤収戦

長かった今年の「夏の八ヶ岳滞在」は今日が最終日。 結局、総滞在日数は今日も含めると25日、内、息子夫婦等ゲスト滞在期間が7日、私の単独滞在が12日、社主さまと2人の滞在が6日という内訳となった。 家族と過ごす時間、1人で…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ゲスト滞在記(七・結) — 日曜日「宴のあと」の朝

三男夫婦は昨日の午後1時過ぎに八ヶ岳を離れた。 滞在中の最後の夜は、恒例のBBQ。 三男はビーナスラインをドライブ中に、偶然、バイクツーリング中の大学時代の友人に接近遭遇(奇跡だな…)。 その友人U君も、急遽…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「八ヶ岳」 秋の到来を感じる庭の10景

今日で今回の八ヶ岳滞在は20日目、単独滞在となってからは12日目を迎えた。 滞在期間中の外気温の推移を確認してみた。 最高気温は8月11日昼過ぎの29.6℃。 次男ペアが帰る前の日か。確かにちょっとあの日は暑く感じたな&…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ソルフェジオ周波数とハンモックに包まれて…

今日のお昼で、次男ペアと社主さまが八ヶ岳を離れてからちょうど1週間になる。 この間、「生身の人間」とは1回も会話をしていない。 社主さまとの「安否確認」のための1日数回のLINEビデオ通話等はあるものの、彼女は私が単独滞…

Posted in 【Lifehackと遊び心の部屋】 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

みんな地球のなかま — ウミスズメと柳生さんの話

「日本野鳥の会」の(青い鳥)会員になったのは、1997年だったので、今年で早26年目になる。 入会の切っ掛けとなった新百合ヶ丘自宅パーゴラでの野鳥さんへの給餌は、駐車場だった隣地に1戸建て住宅が複数建ったためにやめてしま…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自然・生物との語らい】

「映画」と「エコーライン」 2つのひまわり畑

昨日、尖石縄文考古館からオフィスに戻る途中、エコーライン沿いに遠目に人だかりが見えた。 事故でもあったかな? やがて、右手に黄色い花が一面に咲いている事がわかった。 すぐに、次男ペアがドライブ中に訪れて感動していた「エコ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

ゲスト滞在記(壱) — 「キノコ人体実験」の甘い誘惑

昨日の午後から、我が家にはゲストが2人滞在中。 名古屋赴任中の次男とそのお嫁さん予定のお嬢さん(Sちゃん)である。 元々は、日曜日から滞在の予定だったのだが、2週間の夏休みをとった次男が、その初日に40℃近い高熱を発し、…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】 【自然・生物との語らい】

「焚き火」に学ぶ — ゴミと宝物の「境界線」

昨日は、真夏とは思えない程の穏やかな1日だった。 日中の最高気温は22.9℃。 終日、薄日であった上に、常に高原のそよ風が敷地内の「風の通り道」を流れていた。 「優しい日」という表現がピッタリだったな… 軽い…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

やっぱり夏場は八ヶ岳 !— 19日ぶりの出社

今日は19日ぶりの八ヶ岳オフィス出社日。 平日ではあるものの、ちょっとでも渋滞に巻き込まれるのは許せない性格なので、4時55分に新百合ヶ丘自宅を発った。 幸い一般道を含めて混雑とは無縁の状況。高速は、ほとんどクルコン安定…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

ブルーベリーの「ストライキ」とぶっき~ちゃんの「失業」

今日で自宅滞在は早6日目。前回八ヶ岳滞在中に気になっていた事があるのを思い出した。 八ヶ岳メインウドッデキの上で育てている「ブルーベリー」さん達である。 元々は、2014年の秋に6本購入して、地植えで育て始めたのだが、度…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

「森の風の通り道」—「ウッドデッキ」を作る意味

「嘘臭い」ものって嫌いじゃない。 「人工甘味料」のあの薄っぺらい不自然な味になぜか惹かれる。 いかにも「嘘臭い人間」は観察していると面白い。そして、ちょっとチャーミングだ(決して付き合う気はないが)。 様々な「陰謀説」の…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

2022 夏の八ヶ岳第1次撤収戦 — 八ヶ岳の「忖度」

1年の内、夏場の7月~9月は「自宅 3: 八ヶ岳 7」、寒さが厳しい 1月~3月は「自宅 7: 八ヶ岳 3」、それ以外の6ヵ月は「5 : 5」 の滞在バランスとするのが、2022年の我がデュアル・ライフの基本計画だ。 お…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

蜂の新たな「天敵」— ジェノサイドだな…

八ヶ岳滞在中は、余程の大雨でもない限り1日数回、敷地内を散策して「自然観察」を楽しむ。 この時期、羽化したばかりのセミの美しい姿に毎日のように出会うことができる。 ここ数日の雨で、敷地西側の三角地エリア(ツリーハウス建設…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

何となく臨時休業の日 「安曇野」好きだな…

零細企業経営者の特権の一つは、その日の気分で会社の「何となく臨時休業」を宣言できる事だろう。 昨日の我が社は、オンライン講演もその他の予定も入っていなかったので、その特権をフル活用することにした。 さあ、どこに行こうか?…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での仕事の作法】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳 普通の日 — 「4本の柱」が立った喜び

結局、自宅と八ヶ岳、それぞれでの日々の暮らしや仕事の中に、些細な喜びやちょっとした楽しみをどれだけ持つかなんだよな… 今年になって「デュアル・ライフの充実」について改めて考えるようになった。 「意義」に関して…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

いざ「八ヶ岳」へ — 樹木に守られた暮らしのスタート

南房総での所用を、昨日の朝の内に慌ただしく終えて、新百合ヶ丘の自宅に戻ったのは午後1時過ぎ。 宿泊した鴨川から自宅までの走行距離は約150km。自宅から八ヶ岳オフィスまでと、ほぼ同距離であった。 自宅で1時間程休んでその…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【四方山話】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

蝶のいない「ブッドレア」、夏に咲く「シクラメン」

まだ6月とは思えぬ「酷暑」に、全国各地で頻発する中規模の地震。 「北陸」と思ったら今度は「九州」かよ。 次に「四国」周辺でマグニチュード6前後の地震が発生したら、それをトリガーに、いよいよヤバい事になるな… …

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

八ヶ岳を離れて「朝の習慣」を楽しむ…

八ヶ岳を離れ、今日で早10日目。 2022年の基本路線は、コロナ禍で進んだ「八ヶ岳偏重(偏愛)」を一気に修正して、本来の構想であった「デュアル・ライフの充実」に回帰する事にある。 ちょっと冷静になってみると、自宅だからこ…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

雨の日には雨の日の楽しみ方

昨晩から、まるで春の嵐のような天気だ。そして、私の予想通り、今日「梅雨入り」が宣言された。 昨日までに網戸の張り替えとオフィスアプローチへの防草シート敷設を終えたのは、本当に正解だったな… だが、防草シートの…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

手がかかる子程可愛い! — 「9本の楓」への私の親心

「手がかかる子ほど可愛い」という言葉(ことわざ?)があるが、これが実際に人間に当て嵌まるかどうかは、私にはよくわからない。 「子」というのは、「子供」に限定したものではなく、部下や生徒等も含めた意味と解釈すべきなのだろう…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】

『諏訪人』ではないけれど — 御柱2022にお参りに

今回の八ヶ岳オフィス滞在中に、仕事とは無関係だがどうしてもやりたい事が2つあった。 昨日の午後は、茅野と諏訪でちょっとした用件があって、その間に約1時間半の空き時間があった。 その時間帯を使って「ひとつめのやりたい事」に…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【八ヶ岳珈琲道】 【森での暮らしの作法】 【焚き火道】 【自然・生物との語らい】

「お外ご飯 2022」開幕戦!

これから1ヵ月半近くも続く「決算分析山籠もり期間」を大過なく完走するために、この週末2日間は、朝の情報チェック以外の仕事は一切しないと決めた。 ちょうど三男夫婦が八ヶ岳に遊びに来る事になっていたので、まあ良いタイミングで…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【森での暮らしの作法】 【自然・生物との語らい】 【自然・生物との闘い】

3週間ぶりのオフィス出社 — み~んな私の「八ヶ岳の友達」さ…

東京での仕事を終えて、昨晩の午後10時過ぎに八ヶ岳オフィスに出社した。 4月25日の「一時撤収(https://triglav-research.com/?p=37193)」以来であるので、ほぼ3週間ぶりの出社である。 …

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

「人の行く裏に道あり花の山」— 自宅の庭では「ホスタの祝宴」

今朝のニュース番組が「中央道下りは午前8時過ぎの時点で、相模湖IC付近で44kmの渋滞」と報じていた。 事故渋滞の影響で、NEXCOの事前予測を朝の時点で早くも4km上回っていたらしい。 「大渋滞」は、私が大嫌いな「無駄…

Posted in 【八ヶ岳ライフ】 【自宅にて】 【自然・生物との語らい】

「新緑を巡る旅 2022」— 芽吹く樹木からパワーをもらった!

例年、八ヶ岳の庭に「新緑の候」という言葉が相応しくなるのはGW明けである。 八ヶ岳ライフにおいて私が一番好きな季節は「紅葉」の時期であるが、様々な樹木が一斉に芽吹き始める新緑の時期も、甲乙付けがたい程の魅力がある。 面白…