Posted in 【八ヶ岳ライフ】

トリグラフ・リサーチ外伝『新たなる戦いの序曲』— ついにクマさんがやってきた!

あぁ、今日は、なんてお洒落なタイトルなんだ… 我ながら、惚れ惚れしてしまう。でも、この意味を理解できるのは、中国地区某地方銀行の頭取さんと外資系投資銀行B社の名(迷?)僧Gちゃん位だろう。もしかすると、弊社の…

Continue Reading...
Posted in 【ダイエット日記】

『トリグラフ流ダイエット日記』②—30年で30kg増えてしまった体重と向き合う

11月4日、ダイエット開始からちょうど10kgの減量に成功した事を切っ掛けに、稿房通信「第3の柱」として配信開始を宣言した『ダイエット日記』ではあるが、なかなか二の矢を継げないでいた。そもそも、最終目標である15kg減量…

Continue Reading...
Posted in 【ダイエット日記】

新コンテンツ 第3の柱 『トリグラフ流ダイエット日記』配信開始 (^_^)v

「開業」4年目に入る来年1月以降、現在、無期休稿中の『銀行業界鳥瞰図』は、弊社プレミアム・サービス契約先のお客様に限定して配信するレポートに衣替えする予定である。銀行系ネタのほとんどは、新装版『銀行業界鳥瞰図』に移行する…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

『縄文人の秋』を知る — 文化の日

講演の中休みで、1日から八ヶ岳オフィスに滞在中だ。今日は、朝一番で原村での所用を済ませてから、紅葉の名所「八ヶ岳自然文化園」へと向かった。残念ながら紅葉は最盛期を過ぎており、既に葉の落ちた木々が目立つ。今年は冬が早そうだ…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記 番外編】講演先の皆様への御礼

10月の全国講演は、残すところ、明日の甲信越地区、明後日の九州・沖縄地区トリップのみとなった。11月の前半に単発講演やセミナーを数件さばいた後は、中間決算分析のバトル・モードに移行する事になる。 昨日は、東北トリップを終…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

今日もお仕事頑張ろう!

講演で全国を飛び回っているので、八ヶ岳オフィスに「通勤」する時間がない。八ヶ岳を離れて3日もすると、彼の地が恋しくなってくる。先日も、小田急で新宿駅に着いた際に、ふと「東京駅に向かうのをやめて、このまま特急『あずさ』で小…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

あぁ、いい天気だ! こんな日に仕事をしちゃ駄目だな…

先週の月曜日から金曜日まで、家内と北海道を旅し、日曜日の朝早くに八ヶ岳オフィスに出社した。八ヶ岳滞在は今日で6日目になる。日曜日の昼過ぎから雨模様となり、一昨日(水曜日)のお昼頃まで、ほぼ雨が降り続いた。カラッとした晴天…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記(25)】— 香川県立ミュージアム(香川県)

全国講演の際の【縄文土偶探訪】は、あくまでも「おまけ」の業務(?)である。最優先は勿論、講演活動であり、これに情報収集活動(人と会う)が次ぐ。それでも時間に余裕が生じた場合に、初めて土偶さんとの対面の機会を探る事になる。…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

漸く再開!【縄文土偶探訪記 (24)】— 北海道埋蔵文化財センター(北海道)

【縄文土偶探訪記】第1ステージで「国宝土偶」「国指定重要文化財」級の土偶さん達の大半との対面を果たした私は、本年3月からの第2ステージでは「名も無き土偶さん達」探訪に軸足を移した。「名も無き」とは言っても、Web検索する…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

そうだ 『尖石』に行こう!(My favorite things をBGMに)

昨日の朝イチで長野市での所用を予定通りに済ませた私は、これまた計画に沿って、長野県立歴史館(更埴IC) → 中野市立博物館(信州中野IC) →  塩尻市立平出博物館(塩尻IC) と縄文土偶探訪の旅に出た。オフィスの所在地…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

我が国銀行の将来を憂う時…

昨日の日経平均は、結局570円高で引け、NYダウも619ドル高で終わった。後場の東京市場の動きは「鯨さん達頑張ったのかな?」と思わせるものだったが、まあ何にせよ、両市場が反発したのは安心感に繋がる。「あぁ、なんか嫌な感じ…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

八ヶ岳オフィスは快晴! マーケットの大荒れはいつまで続くのかな?

今日の天気は大荒れになるかと予想(期待)していたのだが、我がオフィスの周辺は快晴、上空には青空が広がっている。トリグラフ八ヶ岳西麓気象観測所のデータによると、午前10時の外気温は15.8℃と昨日よりもさらに涼しい。稼働を…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

トリグラフ八ヶ岳西麓気象観測所開業 \^^/

弊社の本業である「銀行業界の調査・分析」については、銀行アナリスト稼業27年間で積み上げてきた膨大なデータ、経験、そして、絶対の自信がある「情報ネットワーク」が構築できているので、そんなにあくせくしなくても、通常の業務な…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

3週間ぶりの八ヶ岳オフィス — 皆さん、NHK受信料はちゃんと払いましょうね!

今朝6時15分に川崎自宅を発ち、八ヶ岳オフィスへと向かった。途中、八王子ICから小仏トンネルの間で事故渋滞に遭遇。オフィスに到着したのは9時5分過ぎとなった。今年3月に府中スマートICが開通し、最近、通勤の際には、国立府…

Continue Reading...
Posted in 【八ヶ岳ライフ】

色々な意味で「ご機嫌な朝」

昨日は東京Day。「世界に冠たる」巨大金融機関2行のALM部門の皆さんとの勉強会だった。2行合算すると保有有価証券の残高は、ほぼ200兆円に達するので、その有するマーケットインパクトは計り知れない。両行共、長くお付き合い…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記 (21)】— 辰野美術館(長野県)

長野県下「縄文土偶さん探訪弾丸ツアー」最後の目的地は「辰野美術館」である。所在地は、長野県上伊那郡辰野町。松本や岡谷は何度も訪れた事があるが、辰野町へのトリップは今回が初だ。名前が示すとおり辰野町が運営する美術館であり、…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑳】— 市立 岡谷美術考古館(長野県)

松本市立考古博物館を午後1時15分過ぎにD4で発ち、次なる目的地「市立岡谷美術考古館」へ と一般道で向かった。途中、遅めの昼食を摂り、美術考古館の駐車場に着いたのは午後2時半ちょっと前だった。これまで訪問した考古系博物館…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑲】— 松本市立考古博物館(長野県)

全国講演中 は、地方巡業を中心に出張の連続となる。当然ながら、八ヶ岳オフィスを長期間、留守にせざるを得ない。だが、仕事に必要な(PDF化されていない)資料・ 書籍を取りに行ったり、留守中に溜まった郵便物を受け取るため等々…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑱】— 埼玉県立歴史と民俗の博物館(埼玉県)

4月17日は、全国講演における所謂「東京Day」だ。午前中に大手生保をプレゼンで訪問。午後の大手銀行、大手生保向け講演までの間になんと4 時間弱(午前11時過ぎ~午後3時)もの隙間時間が出来た。関東財務局@さいたま新都心…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑰】— 南山大学 人類学博物館(愛知県)

4月16日、全国講演の地方巡業は5日目を迎えた。この日は日帰りの東海地区トリップ。愛知県・岐阜県で地域銀行3行向けの講演が組まれていた。午 前中に名古屋で1件の講演を済ませた後は、午後の同じく名古屋での講演まで2時間弱の…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑯】— 北区飛鳥山博物館(東京都)

4月1日からスタートした2015年第2期の全国講演は、最終日、東京(六本木ヒルズ)でのセミナーまでかなりのハードスケジュールが組まれてい る。そんな講演の隙間時間を有効活用し、会食や面談で積極的に情報収集、さらに残った時…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑮】— 釈迦堂遺跡博物館(山梨県)

釈迦堂遺跡博物館は、中央自動車道下り線 釈迦堂PAに隣接した主に縄文時代の土偶や土器を収蔵・展示している考古博物館である。釈迦堂PAの駐車場には、博物館への案内役である超大型の土偶さんのお顔(レプリカ)が置かれており、そ…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑭】— 井戸尻考古館(長野県)

『銀行業界鳥瞰図』第680号(https://triglav-research.com/?m=20150327) で、既に記したが、3月27日、青空のあまりにもの清々しさに魅入られた私は、家内を中央道小淵沢ICの高速バス…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑬】— 北杜市考古資料館(山梨県)

3月15日午前の有名土偶さん@山梨県 集中探訪、最後の訪問先は「北杜市考古資料館」である。目指すは、山梨県立考古博物館3大レプリカ土偶の左端に位置する「中空土偶」の本物(実物)だ。「中空土偶」と言えば、国宝「中空土偶 か…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑫】— 南アルプス市ふるさと文化伝承館(山梨県)

3月15日午前、探訪予定の2番手は「南アルプス市ふるさと文化伝承館(以下、南アル伝承館)」。八ヶ岳オフィスから車で直行した場合、一般道でおそらく50分位を要する場所にある。目指すターゲットは、山梨県立考古博物館3大レプリ…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑪】— 韮崎市民俗資料館(山梨県)

山梨県立考古博物館の探訪の4日後、3月15日(日曜日)の午前中に、私は山梨県下の3つの考古系博物館を探訪する事を計画。目標は、県立考古博物館「土偶コーナー」最後列に並ぶ大型レプリカ土偶3体(上野東京国立博物館の猫顔土偶以…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記⑩】— 山梨県立考古博物館(山梨県)

2015年3月11日。東日本大震災からちょうど4年目となったこの日、私は八ヶ岳オフィスに出勤するために午前7時40分に川崎自宅を愛車D4で発った。通常よりも1時間以上遅い出発である。平日の通勤時間帯と重なった上、途中、給…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

再始動【縄文土偶探訪記 ⑨】— 「名も無き土偶」の探訪も悪くない!

縄文土偶探訪記⑧をWebに掲載してから、既に10ヵ月以上が経過した。時折、「土偶探訪はやめて(飽きて)しまったのですか?」といった類の問い合わせをいただく。結論から言うと、土偶探訪は続けている。切っ掛けとなった「国宝土偶…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記 ⑧】— 中間報告 土偶さん ミニチュア・レプリカ 勢揃い!

『銀行業界鳥瞰図』番外編【縄文土偶探訪記】も第8号目である。オフィス・セルフ・ビルドの時と同様、土偶さんネタにもファン層らしきものがあるらしい。WordPressダッシュボードのサイト統計情報「人気検索キーワード」に、最…

Continue Reading...
Posted in 【縄文土偶探訪記】

【縄文土偶探訪記 ⑦】— 山形県立博物館(山形県)

何か新しい事を本格的に始める際には『勢い』が必要である。もうちょっと具体的に表現するならば『初期動作の段階で、思い切って時間とお金を投じる』事が肝心なのだ。そして、遅くとも半年程度で一端(いっぱし)の水準にまで到達する事…

Continue Reading...